プールのウォーキング効果とは?最もダイエットになるやり方と体験談10選

ダイエット、スポーツ

夏が近づくと気になってくるのがボディライン。薄着になったり肌を出す部分が増えてくるので困りますよね〜。

手軽に始めやすい運動として有名なのがウォーキングですが、実は陸上で行うウォーキングでは体重の約3倍も体に負荷がかかります。

これを続けていくと、人によっては足や腰が痛くなってやめてしまう人が多いダイエット法の一つなのです。そんな時にオススメなのがプールウォーキング!

プールなら浮力のおかげで体重の30%〜50%も負担がカットされるので足腰を痛める心配が無く、続けやすウォーキングとして幅広い年代の方々に人気なんですよ!

この記事ではプールウォーキングで効果引き出す大切なポイントと、痩せた方達の実体験を集めました。プールウォーキングを始める前に、まずはこちらを読んで参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

しっかり結果が出せる!プールウォーキングの効果的なやり方

いくらカロリー消費が可能と言っても、ただゆったりプールの中を歩いているだけではリフレッシュにしかなりません。ダイエットは短期間で効果が出るのが一番嬉しいですよね!

効果が上がるポイントをきちんと抑えて行えば1時間で約270kcalは消費できます。これを週2日程度続ければ、1〜2ヶ月で効果を実感できるんですよ。

理想のスタイルを手に入れる為にも、ここでしっかりとウォーキングの効果を上げるポイントを把握しておきましょう。

時間の目安

運動時間は長い方が効果はありますが、定期的に通い続けることが重要なので無理は禁物。1日30分〜1時間程度で行うのが続けやすく効果に期待できるポイントです。

水中ウォーキングは有酸素運動なので、開始してから20分過ぎた頃に脂肪の燃焼が始まります。つまりこれより前に終えてしまうと、カロリーの消費はほんの僅か。これでは効果はかなり低くなってしまいます。最低30分は頑張りたいですね。

正しい姿勢

効果を上げるのに重要なのは歩く時の姿勢です。猫背のままや、腰を反らし過ぎたままウォーキングをしても、カロリーの消費が少なかったり逆に腰を痛める原因になってしまいます。

お腹に力を入れて姿勢を良くし、頭のてっぺんが上に引っ張られているような感覚で、真っ直ぐ前を見て歩くのがベストな姿勢です。骨盤と一緒に大きく1歩を進むようにすると歩きやすいですよ。

腕を振る

大きく腕を振れば二の腕のシェイプにつながりますし、歩きやすくなってスピードが出やすくなり、下半身と同時に上半身も鍛えられます。

大きな動きでウォーキングをすれば、カロリー消費は大きくなるので一石二鳥ですね。

スピードを上げる

水中ウォーキングは水の抵抗を利用する運動なので、ゆっくり歩いていると消費カロリーは極端に減り、ダイエットにはなりません。

なので効果を出すならスタスタと速めに歩くのが一番。速度を上げると水の負荷も大きくなるので、歩幅は大きくいつもより早歩きでウォーキングをしましょう。

キック

慣れてきたら水を蹴り上げる動作を取り入れてみましょう。水の抵抗力があるので、思いっきり蹴り上げることで効果がアップします。

足の甲で水を蹴りあげるようにするとより効果的、美脚にも繋がりますよ。

腰をひねる

歩く時に腰をひねりながら歩くと、陸上で同じ動きをするよりも水の抵抗があるのでくびれ効果が大きく、贅肉が落ちやすくなります。

後ろ向き

後ろ向きで進むことで普段使わない筋肉が刺激されます。この時しっかりとつま先からかかとを床に付けるようにするのがポイント。

特にふくらはぎから太ももにかけて効果が出てきます。

カニ歩き

進行方向に向かい胸まで水の中に入った状態でカニ歩きをします。そうすると水による負荷が増え、ヒップアップの効果もプラスされるのです。

深く腰を落とせばその分腰から下の筋肉が刺激され、下半身痩せに期待できますよ。

続けること

継続は力なりという言葉の通り、何事も続けなくては嬉しい結果は出せません。特にプールでのウォーキングは結果を急がず、長い目で見ることが重要です。

消費カロリーはそこそこ大きいですが、数カ月で結果が出ることがほとんどなので焦らず続けましょう。いつも歩いているばかりでは飽きてしまうので、たまには泳いでみるのも良し!

月の内1日だけ好きな物を食べて良い日と決めて、ストレスに負けないように続けている人もいました。自分なりの気分転換を見つけてみるのも続けられる秘訣かもしれませんね。

私はこうして痩せました!プールウォーキングの成功体験談10選

「本当に水中を歩いているだけで効果があるの?」と思ったあなた!ここでは実際にプールウォーキングで効果を実感した方達の体験談をまとめました。

スポンサーリンク

経験者の声はとても参考になるので、是非読んでみてくださいね。

1〜9kg痩せた

  • 水中ウォーキングを1日80分続けたら3ヶ月で6kg減りました。
  • 1日おきに1時間のウォーキングを続けたら63.5〜59.0kgまで減らすことが出来ました。
  • 毎日通っていたら1ヶ月で6kgも痩せました。
  • 週2〜3日で1時間ウォーキングをしていました。1年で6kg減に成功!
  • 週に4日1時間歩くことを2年半続けていますが、食事制限とプールウォーキングを始めて半年で7kgも落ちました。

10kg以上痩せた

  • 3ヶ月過ぎた頃から停滞期がありましたが、それでも続けたら1年で12kg減りました。
  • 1年半通い、週5日を続けていたら26kgも痩せました。
  • 1時間の水中ウォーキングを1日おきで行っていた所、8ヶ月で15kg減りました。
  • 陸上のウォーキングでは1時間歩いて1ヶ月でマイナス2kgでしたが、週2日の水中ウォーキングを2時間続けたら2ヶ月で10kgも落ちました。
  • 週に3日通っていました。毎回1時間ウォーキングを続けたら半年でマイナス15kg達成。

まとめ

いかがでしたか?短期間で効果が出ているのは、頻繁に通っている方や1日60分以上続けている人が多いですね。

プールのウォーキングの他にも、気分転換も兼ねてたまに泳いだりジムに通う方や、揚げ物は控えてカロリーの低いものを選ぶなど、痩せやすい生活を意識して成功した人もいます。

また、通う日数や1日のウォーキング時間が少ないと、思うように効果を感じられず挫折してしまったという声も多かったです。

ダイエットは習慣化することが何より大事!

効果が出るまでは少し時間がかかるので、ノートやスマホに日記のようにウォーキングの記録をしていくことで達成感があり、モチベーションも下がりにくいのでおすすめですよ。

続ければ必ず効果が出るので、楽しみながらダイエットに励みましょうね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました