なばなの里(桑名市)の花まつりを堪能!アクセス情報や中の様子をご紹介します。

生活全般

なばなの里は、三重県桑名市長島町にある植物園。

国内最大級の敷地面積を誇る広大な園内は、季節の花はもちろんたくさんの花が咲いており1年中いつ行っても綺麗で様々な花が咲き誇っており、イベントも多く開催されている人気スポット!

私は先日バラ園が開催されていたので、なばなの里へ遊びに行ってきました♪

なばなの里に行ったのはこれで2回目で、初めて行ったのは去年の冬でイルミネーションを見に行きました。

夜と昼では風景や景色も全然違いましたし、季節の関係で冬に見ることができなかった花も今回たくさん見ることができました♪

今回はそんな四季折々の花を楽しむことができる、なばなの里についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

入場料やアクセス情報などをご紹介!

では、実際になばなの里の入場料やアクセス情報を細かくご紹介していきますね。

入場料

なばなの里は色々なイベントを開催しており、そのイベントごとに入場料が異なります。今回は私が行った季節の入場料金をご紹介します。

◆花まつり(春~初夏)

5月7日~7月7日(ほたるまつりは、5月中旬~7月中旬に開催)

料金
区分 料金
一般 ?1,600円(1,000円分金券付)
※小学生未満は無料
※5月25日~6月23日は、22時まで延長営業
※雨天でも営業しています

その他季節別に入場料金が異なりますので、詳しくはなばなの里HPでご確認ください。

年間パスポート

なばなの里では、ちょっと変わった2種類の年間パスポートがあります。

  • 現金会員カード(なばなの里では、年間パスポートと同等特典)
  • VISA会員カード(なばなの里の入村特典はございません)

それぞれの詳しい内容は、なばなの里HP内にありますので気になった方は、ご覧になってくださいね。

営業案内

なばなの里
〒511-1144
三重県桑名市長島町駒江漆畑270

営業日や定休日はその月のイベントによって異なりますので、詳しくはなばなの里HPでご覧ください。

アクセス情報

☆お車でお越しの場合

名古屋方面

名古屋高速東名阪経由(15分)⇒長島IC⇒一般道(10分)
名古屋高速伊勢湾岸自動車道(30分)⇒湾岸長島IC⇒一般道(15分)

※高速利用なら名古屋からすぐ、約30分でなばなの里に到着します。

大阪、関西方面

大阪府⇒吹田ICから約110分
名神高速道路、新名神高速道路経由、湾岸長島ICまで。

松原JCTから約120分
西名阪道経由、湾岸長島ICまで。

奈良県⇒天埋ICから約90分
西名阪道経由、湾岸長島ICまで。

滋賀県⇒大津ICから約70分
名神高速道路、新名神高速道路経由、湾岸長島ICまで。

京都府⇒京都東ICから約80分
名神高速道路、新名神高速道路経由、湾岸長島ICまで。

ナガシマスパーランド・ジャズドリーム長島方面

ナガシマスパーランドから、県道7号線を北へ約20分

東京方面

東京ICから約210分
東名高速道路経由、湾岸長島ICまで。

☆電車でお越しの場合

近鉄名古屋駅から近鉄長島駅⇒急行約17分 準急約25分

☆バスでお越しの場合

名古屋・名鉄バスセンターからなばなの里まで、直通バス約30分

駐車場情報

無料駐車場完備で、5,700台

いざ!入園!!

それでは実際に入園していきます♪入り口はこんな感じになっています。

チケットを購入して園内に入ると、ちょうどなばなの里が55周年記念でこんな物が置いてありました!

後ろには、アイランド富士もちょうど映って、綺麗に写真が撮れました。なばなの里に案内マップはこんな感じになってます。

これからの季節のイベント情報も載っていました!

ではここから、綺麗なお花たちの写真を載せていきたいとおもいます♪





花だけでなく、池や緑もたくさんあります。



アイランド富士もばっちし撮れました!!(笑)

少し先に進むと今回のお目当ての「花ひろば」が見えてきます!

花ひろばの入り口はこんな感じ…

綺麗なお花たちが一面に咲いててもう、感動しました!




この花ひろばにはちょっとした展望台があり、そこからこの花ひろばを覗くと…

わあ!!見事な富士山が花で演出されています。このアートは、くまモンだったりアンパンマンだったりと毎年変わり人気にスポットになってます♪

合わせて読みたい

いつきのみや歴史体験館は子供と楽しめる、伊勢神宮に隠れた穴場スポットだった。
三重県の観光地といえば、伊勢神宮をあげられる方が多いですよね。でも伊勢神宮は観光客が多くゆっくりできないので、どこか他にゆっくり楽しめる場所を探してはいませんか?この記事ではそんなあなたのために、子供とでも楽しめる、三重県の穴場スポット「いつきのみや歴史体験館」を紹介します。ぜひ参考になさってくださいね。

もう一つの見どころ『バラ園』

そしてもう1つお目当てがあったのですが、この季節の見頃でもある「バラ園」です。このバラ園は温室になっており入館料とは別で、入園料1,600円(一般料金)がかかります。

チケットを購入し扉があいた瞬間、まずはベゴニアがお出迎えしてくれました。

凄くないですか??大輪で綺麗に咲いていて、バラが目的でしたがベゴニアに圧倒されました…。バラ園に行く途中にも、色々な花が咲いていたり可愛い置物なのが置いてありました♪





スポンサーリンク

こんな可愛い隠れスポットもあって、思わず写真を撮っちゃいました!(笑)

綺麗なベゴニアガーデンを抜けた後が、本題のバラ園になります。入り口を入ると、色鮮やかな色のバラがたくさん咲いていました☆

















私が個人的に気に入ったバラは、この「プリンセス・アイコ」というバラ!色合いや形が私の好みにドストライクでした!!

皆さんはこんな小さいバラ見たことありますか?

初めてこの小さいバラを見たときに、バラだとは思わなかったんですがよ~く見るとバラでびっくりしました(笑)小さいバラもかわいいですね(^^)

あと私ネイルをしているのですが、ネイルと同じ色合いのバラを見つけて写真連写しちゃいました!(笑)

バラ園で撮ったお気に入りの1枚です♪

バラ園の中にはちょっとしたフードコートがあり、なばなの里限定のアイスクリームを食べることができます。私は、定番人気の「ベゴニアアイス」を食べました!ちなみに黄色の方は、「黄バラアイス」です。

味の方ですが、ベゴニアアイスは花の味そのものがして美味しかったです。黄バラの方は、においがバラのにおいで味はバニラ味となってます。

バニラ味と言っても、普通のバニラとは違いどこかで食べたようなまろやかな風味でした(^^)

アイスも食べ終わり、そろそろ出口になろうとしているところでバラではないのですが、見かけたことない珍しい色の花が咲いていました。

私はこの花に、「チョコミント」と名付けました(笑)なんかミント系の色で、写真より実物の方がもっと綺麗な色をしているんですよ~。

花の名前が書いていなかったので、何の花なのかはわかりませんがとにかく綺麗だったという印象です(笑)

こんな感じで目的だったバラ園を周り終わったのですが、本当にバラ以外でも素敵な植物や花ばかりで心がとても癒されました。

季節にもよると思いますが、なばなの里に遊びに来られたときはぜひ、バラ園に足を踏み入れてみてくださいね♪

こちらもオススメ♪

ぜ~んぶ体験談!きっとお出かけしたくなる、神社仏閣・観光スポット情報まとめ
お出かけするなら、事前にその場所の雰囲気や情報を仕入れておきたいですよね。このページでは、そんな観光スポットの情報ばかりを集めてみました。ガイドブックから抜き出したものではなく、すべて生の体験談ですので、きっとお役に立てていただけると思います。

まとめ

今回は、三重県にあるなばなの里についてご紹介しました!

なばなの里の良い所は、花はもちろん緑や池など自然に触れながら楽しむことができるので、気持ちを落ち着かせたいときやデートにはぴったりな観光地です!

私も花や自然に癒された1日で、帰りたくないのが正直な気持ちでした(笑)梅雨の時期に咲く紫陽花や、秋の花まつりにもぜひ行ってみたいな~と思っています♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました