全国金魚すくい選手権大会予選 愛知大会2018の場所と日時と宿泊情報

お出かけ

「全国金魚すくい選手権大会」に出てみたい!
だけど奈良県まで行くのはちょっと…

と思っているあなたへ。
実は、全国金魚すくい選手権大会には、全国各地での予選大会があります。

奈良県まで行かずとも、金魚すくいの腕を試すことができますので、ぜひ参加して楽しんでみてください。
このページでは、愛知県豊田市で行われる「あいち大会」についての詳細をご紹介しています。

スポンサーリンク

全国金魚すくい選手権大会とは?

全国金魚すくい選手権大会というのは、文字通り、金魚すくいを競技にして、日本一を決定する大会です。毎年、金魚の産地で有名な、奈良県大和郡山市にて、大会が行われています。

全国金魚すくい選手権大会の歴史は意外と古く、第1回目は20年以上前の1995年8月。この時からすでに、全国から700名もの人が参加していました。
 
2018年の第24回全国大会は、8月19日(日)に 奈良県大和郡山市の金魚スクエアで行われます。

「え?奈良県なの?」と思うかもしれませんが、これは実は全国大会。

関東や愛知などでも予選が行われており、予選を通過すると、優先的に全国大会に出場できます。
このページでは、その中の「愛知大会」について、詳細情報をご紹介しています。

合わせて読みたい

「全国金魚すくい選手権大会」の開かれてる場所、ルール、賞品は?
全国金魚すくい選手権大会というものをご存知ですか?毎年、奈良県の大和郡山市で行われている大会です。金魚すくいが競技になるなんて、いったいどんなものなんでしょうか。その詳細をご紹介します。

全国金魚すくい選手権大会 愛知大会2018の開かれる場所

全国金魚すくい選手権大会 愛知大会は、愛知県の豊田市で毎年行われています。
今年(2018年)は、8月6日(日)の10時から「おいでん・やな駐車場」にて行われます。

 

こちらは2017年の全国金魚すくい選手権大会 愛知大会の様子です。

こんな雰囲気の場所で行われているんですね。

主催・問合せ:いなぶ観光協会(電話:0565-83-3200)

2018年全国金魚すくい選手権大会 愛知大会の詳細情報

開催

8月6日(日)7時受付開始、10時スタート。

場所

豊田市大野瀬町河川敷広場 おいでん・やな駐車場( 愛知県豊田市大野瀬町)

事前の申し込み

FAXにて申し込みが必要。先着300名まで。

費用

参加費、ポイは無料です。

ルール

1水槽4名で勝負。
制限時間は3分、1回勝負。
捕った金魚の数が同じなら年少者が勝利。

その他、大和郡山市の全国大会のルールは以下の通りです。

  • 3分で1人1枚のポイで何匹救えるか?
  • スリッパサンダル履きは禁止。
  • 水槽の壁をこすり上げる「壁すくい」は禁止
  • 水槽の短辺からの参加は禁止
  • ポイは1分以内に選ぶこと。
  • 片手だけで行う
  • ポイの円の部分を持つのは禁止
  • 反則を3回したら競技停止
  • すくえないほど破けたら終了

特典

小中学生の部:5位までが全国大会出場権獲得
一般の部:5位までが全国大会出場権獲得

練習日

前日の9:00~16:00に、同じ場所で練習があります。
ポイは1つ100円で1人2個まで。
事前の申し込みは不要です。

去年の様子

お問い合わせ

詳細はお問い合わせください。

いなぶ観光協会(電話:0565-83-3200)

宿泊情報

全国金魚すくい選手権大会 あいち大会へ行かれる場合の宿泊場所はこちらが近くておすすめです。

ホテル岡田屋

場所

愛知県豊田市武節町田ノ洞213-2
0565-82-2544

宿泊可能人数

客室数 / 和室21室 (バス・トイレ付き10室)
総収容人数 / 111名

ホームページ

>>詳細はこちらをご覧ください。

いろりの宿 亀甲苑

場所

愛知県豊田市大野瀬町池ヶ平1-1
0565-84-1150

宿泊可能人数

客室数 / 和室6室
総収容人数 / 20名

ホームページ

>>詳細はこちらをご覧ください。

まとめ

奈良県へ出かけて行く前に、まずは愛知で腕試し。
上位に入れば優先的に全国大会に出場できます。

金魚すくいが大好きならば、夏の風物詩として、友達やお子さんとワイワイ参加してみるのも楽しそうですよね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク