関門海峡花火大会の体験談。デートをスマートに決めるための穴場情報!

花火大会

関門海峡花火大会は、山口県下関市と福岡県北九州市門司区の関門海峡の両岸で毎年8月13日に行われる花火大会です。

海峡をはさんで打ちあがる花火って世界でも珍しく、日本でも唯一とあって人気があります。

この体験談は僕が3年前(2016年)に当時の彼女と参加した際のものです。今と違う部分があるかもしれませんが、参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

メンバー

3年前(2016年)に当時の彼女と二人で参加しました。

車はもちろん、電車でも早めに動きましょう!

当日は福岡市内から電車で行ったのですが、人もかなり多く人気の花火大会なんだなと思いました。

花火大会開始が19時50分で、僕たちが行ったのは15時ぐらいですが、すでに駅周辺はかなり混雑していました。

電車で行ったので、交通状況を見た感想になってしまうのですが、門司港駅周辺は道路上にも歩行者が広まってしまっていて警察の方が交通整備を行ってくれている状態でしたので、車の方もかなり混雑していたように感じました。

もしかしたら、門司港周辺だけ出られれば混んでいないのかもしれませんが、門司港から福岡方面に行く際は片側一車線の高速だったと思いますので、どちらにしてもかなり混んでいるのではないかと思います。

椅子協賛金4000円の席はお値段以上の満足感!

僕たちは、椅子協賛金一人4000円(当時は3000円)かかりましたが、席予約をして座って見ることにしました。

いつもは立って見ているのに対して、今回は座ってゆっくりと、屋台で買ったおつまみを食べたり、お酒を飲んだりしながらみることができたため、いつもより長く感じる花火大会でした。

有料席ということもあって、花火は真正面で打ち上がり、来ている人の中で、一番綺麗な花火が見られたと思います。

4000円、僕はあまり高くないと感じました。実際に予約して来ている人はあまり多くなく、ゆっくりと綺麗な花火を見ることができたので満足しています。

視界良好で、ゆっくり座って花火が見られる予約席は事前にセブンイレブンやローソンなどで買うこともできるのでかなりおすすめです。

料金も予約する席の場所にもよりますが、4000円で得られるメリットを考えるとかなり安いのではないかと思います。

>>参考リンク「海峡花火大会門司側会場案内」

有料席以外で花火が見やすい穴場の場所は?

反対側の下関側でも同日に花火大会が行われており、手前と奥側で大小違いのある花火を楽しむことができます。

初回では判別しにくいかもしれませんが、奥側の花火もしっかりと見える位置を取ることを心がけたほうがいいと思います。

また、海沿いの花火大会になるので、かなり横幅を使った花火大会に感じました。視界の確保も大切だと思います。

もともと観光地ということもあって、有料席以外にもベンチや座れそうな石などもありましたので、かなり競争率は高いと思いますが休める場所は他にもあると思います。

合わせて読みたい

浴衣に合う簡単な髪型は?1人でできる綺麗めヘアアレンジとコツ。
今年の花火大会には浴衣を着たい!でも髪型をどうしたらいいかわからない…。そんなふうに思っているあなたへ。美容院に行かなくても、簡単に1人でできる、浴衣にぴったりのヘアスタイルをご紹介します。素敵な髪飾りもそろえて、今年の夏は素敵な思い出を作ってくださいね。

門司港名物「焼きカレー」は花火大会前に食べるべし

僕は、門司港へは花火大会以外にも何度かドライブ旅行で行っており、その時はいつも門司港名物の焼きカレーを食べています。

通常のレストランでもあまり見かけない焼きカレーですので、物珍しさを持っていつも美味しく食べています。

花火大会当日は、屋台で買ったものを食べることにしていたので焼きカレーは食べていませんが、遠方からや、初めて門司港へ行くという方はお昼前ぐらいに到着してぜひ焼きカレーを堪能してほしいです。

予約席は、再入場等ができないシステムになっていたので、屋台で買いたいものや食べたいもの等を買い込んでから予約席に行くのが一番いいと思います。

彼女が喜ぶ電車でのスマートな帰り方はコレ!

福岡市内から行く際はおそらくJRの特急「ソニック」に乗って小倉駅まで行き、そこから乗り換えをして門司港駅へ向かうことになると思いますが、事前に特急「ソニック」の二枚切符を買っていると安く行けるとは思います。

しかしながら、二枚切符を買ってしまうと門司港から福岡市内へ帰る際に乗る電車が限られてしまうので、

行きは特急ソニックのネット予約をして指定席で、帰りは事前に切符だけ買っておいて、乗れる電車に臨機応変に対応して、乗り換えを駆使して帰るのがスムーズだと思います。

ミュージック花火という花火が最後の締めであるみたいなのですが、混雑を避けて早めに帰ろうと思うなら、ミュージック花火を横目に見ながら駅に向かうのがいいと思います。

スポンサーリンク

2019関門海峡花火大会の基本情報

開催日

毎年8月13日開催(2019年8月13日火曜日)

開催時間

19:50~20:40

開催場所(会場)

▼門司会場▼

福岡県北九州市門司区西海岸埋立地
〒801-0841
福岡県北九州市門司区西海岸1丁目3−4

▼下関会場▼

山口県下関市唐戸あるかぽーと地区および22号岸壁周辺
〒750-0036
山口県下関市

駐車場

なし

トイレ

簡易トイレあり

打ち上げ数

約15000発

最寄駅

JR線「門司港駅」
JR線「下関駅」

お問い合わせ

093-331-8781 関門海峡花火大会実行委員会門司

昨年の様子

▼2018年関門海峡花火大会▼

こちらもオススメ♪

花火大会デートを成功させるポイントと絶対に避けたいNG行動
夏の風物詩といえば、花火大会!気になっている人を誘ってあわよくば告白をしたいなんて考えている人もいるのでは?花火大会での告白ってロマンチックですよね。けど、失敗したら恥ずかしいことになるし、上手く成功させるには??そんなお困りの貴方に花火大会デートで告白を成功させるコツを紹介しますので参考にしてみてください。

まとめ

関門海峡花火大会は、ミュージック花火や大小違いの花火など他ではあまり楽しめない内容が盛りだくさんの花火大会です。ぜひこの一夏の思い出として楽しんできて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました