顔汗を今すぐ止める3つの方法と、顔汗をかかなくする方法!

からだ

暑い夏になると、気になるのが顔汗ですよね~。

もう毎朝、顔汗がひどくて化粧ができないし、化粧してもちょっと歩くとすぐに汗でベタベタになってしまう。

┐(´д`)┌ なんとかならないの!
…と思っているあなたへ。

顔汗を今すぐ止める方法や、顔汗をかきにくくする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

異常な顔汗、今すぐ何とかしたい!

とりあえずこの顔汗を何とかしたい!という場合に有効な方法をご紹介します。

太い動脈を冷やす

体温が上昇すると汗が出ます。
上昇した体温を急激に下げるには、身体の太い動脈のある場所を冷やすと効果的です。

太い動脈を冷やすことで血液が冷やされ、冷えた血液が体中を駆け巡ります。
この方法は医療現場でも使われている方法なので、確実かつ安心な方法なんです。お金もかかりませんしね(笑)

おもな場所なこの3か所

  • 首の後ろ
  • 脇の下
  • 足の付け根

ここを冷たいもので冷やすだけ。というクールダウン法です。

おうちの中でメイク前に「今すぐ汗をなくしたい!」という場合などは、凍ったペットボトルなどで冷やしてみましょう。

また、外出中の汗を抑える目的なら、冷却ジェルシートを首の後ろに貼るのが効果的。携帯しておけば貼り替えもできるのでおすすめです。

制汗剤で抑える

市販の制汗剤を利用する方法です。
制汗スプレーをシューッとひと吹きすると、さ~っと汗が収まります。お出かけ先では携帯用のシートタイプがいいですね。

でも、顔への使用は制限されているものが多いので、顔には顔用の制汗クリームがあります。
これ、けっこう良かったですよ。
朝塗れば、1日中顔汗知らず♪【サラフェ】

また、こういうものを首や脇にひと塗りするのもおすすめ。揮発するときに体温を奪ってくれてす~っとするので効果的です。

冷たい飲み物を飲む

原始的な方法ではありますが、効果があります。要は体温を下げればいいんです。

顔ばかりに汗をかく原因

顔汗を何とかしたい!と思うのであれば、まずはその原因を知っておくことが大切。
顔汗が増えてしまう原因をご紹介します。

運動不足、エアコン

身体の体温が上がると、当然のごとく体は汗を出して熱を放出しようとします。

このとき、体中にある汗の穴(汗腺)から汗が出てくるわけですが、これは300万個もあるにもかかわらず、すべてが活動しているわけではありません。脳細胞にダメージがいかないように、顔や頭の汗腺の働きがより活発なんです。

もともと活発な顔の汗腺ですが、運動不足で汗をかく機会が減ると、心臓から離れた下半身の汗腺が休眠状態になるため、余計に顔の汗腺が活発になり顔汗がひどくなるというわけです。

これは、夏場にいつもエアコンの効いた涼しい部屋にいるのも同じです。汗をかく機会が減りますので、顔汗をかきやすい体質になります。

顔汗をかきたくないから汗をかかないようにしていると、余計に顔汗がひどくなるという悪循環になるというわけですね。

肥満

太っていると、脂肪が邪魔で、身体の熱を上手に発散できません。
そうすると汗で体温を下げようとして、普通の人よりもよりたくさんの汗をかくことになります。

これは顔だけというわけではなく、全身の汗が増えるわけですが、結果として顔汗も増える事になります。
これは、見た目太っている人だけではなく、内臓脂肪の多い人にも同じことが言えるので注意が必要です。

自律神経、ホルモンバランスの崩れ

汗をかいて体温を下げるのは、自律神経の働きによるものですが、この自律神経のバランスが崩れると、大量の汗が出てしまうことがあります。

自律神経のバランスが崩れる原因の1つが、ホルモンバランスの崩れです。
ホルモンバランスは、生活習慣の乱れで簡単に乱れてしまいますので、気を付けましょう。

スポンサーリンク

潜在意識

「顔汗をかいたらどうしよう」という不安な思いが、大量の汗を招く結果になることもあります。
ストレスや緊張と同様に、精神的な発汗というわけです。これは、気持ちを落ち着けたりストレス発散することによって解消できます。

喫煙・コーヒー

喫煙やコーヒーは、ニコチンやカフェインによって中枢神経が興奮し、顔汗などの汗の量が増えます。
汗が気になる場合は、タバコやコーヒーを減らすことで改善に近付けることができます。

顔汗が出なくなるようにする対策

今すぐには無理でも、顔汗を減らしていくことはできます。顔に汗をかきにくいような体質を目指してみましょう。

運動して毎日汗をかく

毎日汗をかくことで、体中の汗腺が活発化してきて、体温の調節機能がうまくいき、結果として顔ばかりに汗をかくことがなくなっていきます。

自律神経を整える

自律神経のバランスを乱さないような生活習慣を心がけましょう。

たとえば、

  • 睡眠不足に気を付ける
  • 夜はシャワーだけで済まさずに湯船にゆっくりつかる
  • 趣味を見つけてストレス解消する

というようなことが効果的です。

まとめ

以上、顔汗を予防する方法のまとめでした。

健康的な生活が、顔汗にも影響しているとは、ちょっと驚きですね。
顔汗は今すぐなくなるものではありませんが、少なくすることは可能です。

ぜひ参考になさってください。

合わせて読みたい

部屋干しの臭いを速攻で取る方法3つ!ニオイ発生も防ぎたい。
花粉が多い季節や寒い冬の時期、雨が降る日などは洗濯物を部屋干しする人多いと思います。しかし、部屋干しするといや~な「部屋干しの臭い」がついてしまいます。けど、部屋干しをせざるを得ない時もありますよね。そこで、今回は部屋干しが発生する原因から、発生させないコツと速攻で部屋干しの臭いを取る方法についてお話していきます。

 

スポンサーリンク