諏訪湖大花火大会の体験談!混雑状況や駐車場情報、子連れで行く時の注意点

花火大会

諏訪湖祭湖上花火大会は、長野県諏訪市の諏訪湖で毎年8月15日に行われる花火大会です。今日は、家族と親戚10人で行った時の体験談をお話します。

会場周辺や帰りの混雑状況や私のように子連れで行く時に気を付けたほうがいいと思った点を紹介します。

有名な花火大会故、混雑は必須なので、混雑してても比較的スムーズに行動できるコツをご紹介しますので参考になさってください。

スポンサーリンク

メンバー

私の家族と親戚を含めた10人というプチ団体で行ってきました!

会場周辺の混雑状況は?駐車場はどうなる?

前日入りする人も多いですが、諏訪湖周辺が混みはじめるのは当日のお昼頃です。

諏訪インターを降りて諏訪湖を目指して行っても諏訪湖周辺は車が動かなくなってしまうので早めに有料駐車場が周りに沢山あるので置いたほうがいいです。

電車ではこちらも混みますが本数を増やして臨時列車も出ているのでいいと思います。上諏訪駅からは10分から15分くらいで着きます。

食事はどうする?屋台はあるの?

当日屋台は沢山出ているし、周辺にもコンビニや飲食店はあるので食べる物は困りません。

並んで買うのも楽しみですが混むし嫌だという方はインター周辺で先に済ませてしまうのもいいです。

場所取りはしたほうがいい?

有料席でも自由席だと場所取りをしなくては2日位並んでいる人もいます。そこが大変です。18時までには席にいなくてはいけないのですが、あまり遅くくるとシートを敷く場所がなく困ります。

あと、立石公園といって山から諏訪湖を一望できるとてもいい場所があり昔はそこから見れましたが今は花火客でいっぱいになってしまうそうです。

合わせて読みたい

忘れると悲惨!子連れで行く花火大会の持ち物リスト10選!
夏祭りを満喫したいと思う親の願いもむなしく、子供が屋台のオモチャ欲しくて泣いたり、食べ物こぼして泣いたり、退屈で泣いてしまったり。子供が泣き出すと周りに迷惑をかけてしまうので泣く泣く帰ったことがありました。夏祭りを快適に楽しく過ごしたいと思うあなたに、私の体験談や友達から聞いたなるほどアイテムをご紹介します。

子連れで行く時3つの注意点

1.会場のトイレ状況

子連れでも屋台も沢山あるさは、花火も迫力があり勿論楽しめます。しかしトイレは簡易トイレが用意されていますが、とても並ぶので(女子トイレは下手すれば30分ほど並びます)行きたくなる前に並ばないと子供は我慢ができないので気をつけた方がいいです。

ホテルによっては有料で貸してくれる所もあるようですが、大抵は宿泊者のみなので駄目です。

2.子供の迷子や体力面

毎年30万人ほど来るので、とても混雑しているので子供は潰されたり迷子にならないようにしてください。

あと、小さい子どもは疲れて寝てしまうのでそれを抱っこして歩いた時は地獄でした…。

3.雨対策は必須!

近年は毎回というほど雨が降るので、雨具(レインコート)は絶対必要です。数年前は諏訪湖花火史上、初の中止になるほどの雷雨になり低体温症で救急車で運ばれた方もいました。

私自身もそうならないようにここ数年は必ずバスタオルと暑くても羽織るもの、レインコートを忘れず持っていくようにしています。

花火大会終了後の混雑状況は?

皆さんは水上スターマインを見たら最後のナイアガラの滝は見ずに帰る準備をして席を立つ人がとても多いです。

なにしろ有料駐車場に車を置けてもそこから出るまでにも時間がかかり、諏訪インターの道までが大渋滞です。

21時前には花火大会は終了しますがそこからが大変です。

昔、それならば諏訪インターとは逆方向の岡谷インターを目指してみたらどうだろうと考えて試してみたのですがまったく動かず…。岡谷インターに乗れたのは夜中12時過ぎでした。

最近はスマホやナビなどで抜け道を探して、県外車も裏道を通り抜けていくのをよく見かけます。それのお陰なのか昔ほどは渋滞は緩和されているように感じます。

無理にすぐ動こうとせず、車で休んでから帰るのもひとつの手だと思います。

花火を見るのにおすすめの穴場スポットは?

昔はフラフラお昼くらいに行っても場所取りできましたが、今は色々な旅行会社のプランやホテルのプランもありそれもいいと思います。

諏訪湖周辺は温泉街なのでホテルや旅館も沢山あります。しかし当日はすべて満室になり8月15日はとても部屋をとれないそうです。

花火を落ち着いてゆっくり見るならココ!

ホテルの屋上で見るプランもあり、一度見てみたのですが少し遠目で迫力にはかけますがトイレの不安もなく、お弁当付きだったので落ち着いて花火を見物する事ができました。席もちゃんと椅子が用意されていました。

スポンサーリンク

ただ、夜になると少し風が出てくるので羽織るものはやはりあった方が良かったですね。

諏訪湖花火は一度見ると忘れられないほどの大迫力で、混雑するし疲れてしまうのですがどうしても毎年見に行きたくなる花火大会です。

こちらもオススメ♪

時間がなくても大丈夫!ママの浴衣の簡単な着方を美容師が伝授
お祭りや花火など楽しいイベントが盛りだくさんの夏!しかし、お子さんがいるママは「子供がいて、いつもバタバタしている生活で、なかなか季節感を感じられないなぁ。」「子供の浴衣を用意しても、自分は忙しいし、普段着でいいか。」と諦めていませんか?この記事では、ママでも簡単に浴衣を着る方法や、可愛くなれるおすすめアイテムを紹介します。

諏訪湖大花火大会の基本情報

開催日

毎年8月15日

開催時間

19:00~

開催場所

長野県諏訪市 湖畔公園前諏訪湖上

〒392-0027
長野県諏訪市上諏訪 中 浜3丁目670 番地 202

トイレ

あり

打ち上げ数

約4万発

最寄駅

JR中央本線上諏訪駅から徒歩10分

お問い合わせ

諏訪湖祭実行委員会(諏訪市観光課内)(0266-52-4141)
>>諏訪湖花火大会HP

去年の様子

▼2018 『第70回 諏訪湖祭湖上花火大会』全記録編▼

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました