とうろう流しと大花火大会(敦賀市)の体験談!混雑を避ける穴場と見どころは?

花火大会

福井県敦賀市の「気比の松原」海岸で行われる「とうろう流しと大花火大会」は、日本海側最大級のスケールを誇る花火大会です。

読経に合わせて流される約6000個の灯ろうが花火とともに海と夜空を美しく彩るその風景は幻想的な美しさがあります。

今日は、とうろう流しと大花火大会へ行った時の体験談を交えながら、混雑状況や会場周辺のお店の状況、花火が見える穴場スポット等を紹介します。ぜひ、参考になさってください。

スポンサーリンク

メンバー

家族と4人で行った年と彼氏と2人で行った年があります。

混雑が始まる時間帯はいつ?

とうろう流しが18:30~、花火大会が19:30~始まるので、午後16時ごろから駐車場、場所取りで混み始めます。

花火が見える穴場な場所はココ!

気比の松原海岸は真正面ということもあり、本当に混雑しますが、山側へ少し外れると川が流れていて河口があります。

その河口の土手や堤防沿いは比較的空いていています。花火はしっかり全体が見えますし、音も海岸と同じ迫力を感じられます。

周辺で食事できる場所はココ!

松原海岸には海のお店が何件かあり、海岸から道路に向かう間にも出店が何件か出しています。一番近いコンビニは海岸から約200mほどのところにファミリマートが1件あります。

海岸から街のほうに向かっていくとお蕎麦屋さん、高級フグ料理店、ローソンがあります。ファミリーレストランなどのチェーン店や気軽に食事ができるお店は少ないです。

ほとんどの人がコンビニや出店で買ったものを食べているか、事前に用意している人ばかりです。

会場付近の駐車場状況。車で行っても大丈夫?

海岸付近の道路には、街方面にも山方面にも2kmほど、コーンがびっしり置かれているので路駐は厳しいです。警察もたくさん出動しています。

当日は臨時駐車場として2000台の無料駐車場がありますが、15時くらいから行かないと間に合わないかもしれません。

会場付近に休憩できる場所はある?

松原海岸(松原海水浴場)で花火大会が行われるので、浜辺が休憩場所になります。また当日は有料の観覧席が設置されます。

子連れで行っても大丈夫?

約20万人の人が訪れる花火大会ですので、しっかり手をつなぐか抱っこしてあげないと、子どもにとっては窒息とまではいきませんが、怖い体験になってしまうかもしれません。

可能ならば、午前中から海水浴を楽しんでそのまま花火大会まで過ごすほうが子どもも退屈せず、危険な目に合わずに済むと思います。

また近くにはこどもの国という施設があり、室内で遊べる場所も松原海岸の反対側すぐにありますので、そちらでお子様連れの場合は花火大会まで時間をつぶしている方が多いです。

▼子供の国の場所▼

〒914-0821
福井県敦賀市櫛川42−2−1

>>敦賀市子供の国の詳細はこちら

渋滞状況

行きも帰りもですが、松原海岸付近は道路が1本しかありませんので、相当な渋滞を覚悟しておいたほうが良いと思います。

混雑を避けることができるポイントはココ!

敦賀市街~松原海岸までの道は本当に混雑します。が、その反対の松原海岸~水晶浜、色が浜方面への道は比にならないほど空いています。

ですので、宿泊しながら花火大会に訪れる場合は、市街近くではなく、水晶浜方面の宿に泊まったほうが渋滞に巻き込まれずに、すいすいと行きも帰りも進めます。

周辺にコンビニはある?

気軽に食事をできるお店が少ないので、事前にスーパーやコンビニ、自宅で食材を用意したほうが良いです。

近くにあるファミリーマートは店内も混雑していて商品も品薄になってしまいます。特に飲み物は必ず用意してください。自動販売機があまりありません。

こちらもオススメ♪

時間がなくても大丈夫!ママの浴衣の簡単な着方を美容師が伝授
お祭りや花火など楽しいイベントが盛りだくさんの夏!しかし、お子さんがいるママは「子供がいて、いつもバタバタしている生活で、なかなか季節感を感じられないなぁ。」「子供の浴衣を用意しても、自分は忙しいし、普段着でいいか。」と諦めていませんか?この記事では、ママでも簡単に浴衣を着る方法や、可愛くなれるおすすめアイテムを紹介します。

花火大会へ行く時に必須な持ち物ベスト4

サンダル
絆創膏
レジャーシート
虫よけ対策グッズ

また浴衣を着ていく方は、想像以上に歩くことになる場合もありますので履きなれたサンダルをお勧めします。また靴擦れした場合に備えて絆創膏を持っていると安心です。レジャーシートもお忘れないようにしてください。

河口付近で観覧する場合は、たくさんの蚊が飛んでいますので蚊よけ対策も入念にしてください。

スポンサーリンク

敦賀の大花火大会の見どころはココ!

敦賀の花火大会は水上で行われるため、海と光と音の3つが合わさって幻想的な花火大会です。

花火大会ではメッセージ付きの花火もあったり、BGMが流れたり、とうろうもきれいな色を放って、とても風流です。大迫力な花火は光はもちろん、音も全身で味わえます。

海面にも映る花火がとても美しく、海上を彩る半円の花火は海で行われる花火大会だからこそできるものなので絶対に見ていただきたいです。

合わせて読みたい

とっても簡単!男の子に甚平を着せる方法と技ありアイテムを美容師が伝授。
男の子の甚平は、涼し気で、普段使いもお出かけの時も使えて万能です。男の子は元気よく動き回るので、着崩れの心配の少ない甚平は、お祭りや花火大会に行くときもとっても便利です。いつもの洋服と違い、甚平を着てカッコよくお出かけできるのは、テンションが上がるはず!今回は、甚平の着せ方と、ちょっと目立てるアイテムをご紹介します。

とうろう流しと大花火大会の基本情報

開催日

2019年8月16日(金)

小雨時は決行、荒天時は中止となります。

開催時間

19:30~20:30
とうろう流しは18:30からです。

開催場所

福井県敦賀市松島町 気比の松原

〒914-0801
福井県敦賀市松島町33

駐車場

あり。
2000台ほど止めれる無料駐車場が臨時であります。

トイレ

不明

打ち上げ数

1万3000発

最寄駅

  • JR敦賀駅からタクシーで10分
  • JR敦賀駅からコミュニティバス松原線で約12分~18分
  • 気比の松原下車徒歩約5分

JR敦賀駅周辺・無料臨時駐車場周辺からは無料シャトルバスが運行予定です。

お問い合わせ

敦賀観光協会
0770-22-8167

土日祝の問い合わせは、敦賀観光案内所へ。
0770-21-8686

または

>>漫遊敦賀ホームページ

去年の様子

▼2018とうろう流しと大花火大会▼

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました