一人暮らしに必須の基本調味料とは?おすすめは「さしすせそ」

家事

一人暮らしを始めるにあたって、キッチン用品を揃えるのは、種類が多いので大変ですよね。
今までお母さんが当然のようにやってくれてたことが、急にありがたく感じてきたりもしますよね。

でも大丈夫。
調味料だって、たくさんあるようだけど、必要なものは意外と少ないんです。

このページでは、1人暮らしのあなたが最低限自炊できるための、基本の調味料をご紹介いたします。
ぜひ参考になさってください。

合わせて読みたい
一人暮らしの自炊はシンプルに!初心者のためのキッチン用品10選。

スポンサーリンク

基本の調味料は「さしすせそ」

調味料の「さしすせそ」は聞いたことありますよね。
でも、本当の意味は意外と知らないんじゃないでしょうか。

さは「砂糖・酒」
しは「塩」
すは「お酢」
せは「醤油」(昔は「せうゆ」と書いていたから)
そは「味噌」

です。

さ、し、す…まではわかっても、せが醤油だと言うことは意外と知られていませんし、そが「ソース」だと思ってる人も、多いですよね(笑)
実は「そ」は「味噌」だったんですね~。

この「さしすせそ」が調味料の基本なので、一人暮らしのあなたが最低限そろえるべき調味料も、この6種類ということになります。

「タレ」や「素」は売っているけれど…

焼肉のタレとか麺つゆの素とか、○○の素など、1つで味付けがキマる合わせ調味料は、今は豊富に売られています。確かにそれだけでも調味ができますので、基本調味料はいらない気もしますね。

でも、いちいち「タレ」や「素」を買っていると高くつきますし、味もワンパターンになってきます。
特に、節約したいのであれば、基本の調味料を上手に使って、自分流の味付けを覚える方がいいんです。基本の調味料が揃っていれば、たいていの味付けはできますので。

ここではレシピについては割愛しますが、基本調味料の使い方を覚えて、楽しくお料理しましょう。

「さしすせそ」は味付けの順番も表している

そして、この「さしすせそ」は単なる調味料の名前を羅列したものではなく、味付けするときに入れる順番も表しているんですよ。ご存知でしたか?

何と何を混ぜたらどんな味になる…ということだけではなく、どの調味料を先に入れた方がいいのか…ということも、覚えておく必要があります。

酒や砂糖は、食品を柔らかく煮る効果があるので、まず最初に入れます。お塩はそのあとです。
塩で材料がしまってしまうと、材料に甘味が染みなくなるんです。

また、お酒はアルコールを飛ばす必要があるので、砂糖よりは先に入れます。

そして、残りの「お酢」「醤油」「味噌」は、香りが大切になるので、火からおろす直前に加えるのがベストです。
その方が風味がよく仕上がります。

各調味料の豆知識

一口に「砂糖」と言っても、いろいろな種類がありますし、お塩もお酢も1種類ではありません。
迷ってしまうと思いますので、それぞれの豆知識をご紹介します。

砂糖

上白糖、グラニュー糖、三温糖、角砂糖、黒砂糖、氷砂糖などがあります。

上白糖はどんな料理にも使用できるので、一般的にお料理で砂糖と言ったら上白糖を指します。
グラニュー糖は、コーヒーや紅茶に入れるときに主に利用します。
黒砂糖は、こってりした煮物に入れると風味が加わり美味しくなります。

海塩、岩塩、食卓塩といった種類があります。

岩塩は、まさに岩を砕いたような、地下から掘り出した塩のかたまりです。これを専用の容器でゴリゴリと削りながら使用します。
それに対して海塩は、海水の水分を飛ばして天日干しにして乾燥させたお塩です。

お料理の時には海塩を使用します。
食卓塩というのは、文字通り食卓で、出来上がったお料理に振りかけるための塩です。

米酢、穀物酢、黒酢などがあります。

スポンサーリンク

お料理で日常的に使うなら、米酢がおすすめですが、穀物酢でもかまいません。
穀物酢は、米・小麦などの穀物を材料にしているのに対し、米酢はその名の通りお米を材料にしているので、よりまろやかな味わいになります。お値段も高いです。

醤油

濃口醤油、薄口醤油、たまり醤油などがあります。

一般的に醤油と呼ばれるのは、濃口醤油ですが、地域によって違いがあります。
関西では薄口醤油が多く使われるのは有名ですね。
最近では、塩分控えめの減塩醤油が人気です。

味噌

米味噌、豆味噌などの種類があります。

関東では白っぽい色の米味噌が主流です。豆味噌というのは、八丁味噌に代表されるような赤いお味噌です。
料理によって使い分けますが、どちらが主になるかは地方によります。

まとめ

いかがでしたか?
意外と種類が少なくて驚きましたか?

このほかにも、今は色々な料理と調味料がありますが、あくまでも基本はこの6種類。これに買い足していく形でいいと思いますよ。
私も主婦歴長いですが、結局はこの調味料以外はあまり使わないです。

ぜひ参考になさってください。

合わせて読みたい
トイレの神様も喜ぶ!トイレをピカピカに掃除する方法をわかりやすく

 

スポンサーリンク

コメント