【体験談】ワンオペ双子育児!イライラが止まらない時の対処法

子供・育児・妊娠

全国の双子ママさん、いつもお疲れ様です!ハイリスクで大変な思いをして出産した我が子。

目に入れても痛くないほどかわいいのに、自分に余裕がないとイライラばかりの育児の日々ですよね。私もそうです。一日一回以上はイラッとしています。

そんなあなたに、イライラが抑えられなくなるその前に試してほしい対処法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

私も自己嫌悪に悩んでいた

私もあなたと同じで、オムツ替えや着替えの度に逃げまくる双子を相手にしたり、離乳食をあげれば周囲が惨状になったり…こんなことが毎日で、「当たり前だ、仕方ない」と頭では分かっていても、どうしようもなくイラついてしまう時があります。

寝顔を見る度に、「あんな風に思ってごめんね」と心の中で謝る日々。

ただでさえ思うように行かない赤ちゃんが2人もいるんですから、大変なのは当たり前!イライラしたっていいんです!

でも、子供と向き合う時はせめて笑顔なママでいたいな…そう思うようになったのです。そこで自分に余裕を持てるように試したことや効果があったことを書いていくので試してみてくださいね!

対処法1.お出かけする

双子を連れてお出かけなんて、余計にイライラして疲れそうじゃないか!?なんて声が聞こえてきそうですが(笑)

行き先が大事なのですが、買い物やショッピングセンターに行くのではなく、地域の子育て支援センターや児童館に行ってみてください。

支援センターや児童館に双子連れて行って迷惑じゃない?

慣れない場所で双子の相手するのは大変だし、二人に愚図られたら手に負えないからそういう場所は敬遠しがち…って方多いんじゃないでしょうか?

私もそうだったのですが、二人とも泣き止ませられなかったら、周りのママさんの目が痛いな、なんて思っていました。

しかし実際に行ってみると、子育て相談員やボランティアの方が必ず声を掛けてくれ、抱っこや寝かしつけを手伝ってくれたのです。

だから安心して一度お出かけしてみてください。他にも沢山の赤ちゃんや幼児が遊びに来ているので、多少ワーワー泣いていたって全く迷惑になりませんよ!お互い様です!

どうして支援センターや児童館がオススメなの?

理由は2つあります。上記の通りスタッフの方がお世話を手伝ってくれるというのもメリットの1つです。

家で一人きりで思い通りにいかない赤ちゃん2人を相手にするのは、想像以上に疲れるもの。でも、誰か手伝ってくれる人がいれば心強いですよね。

親に頼れない方でも、こういった場所にいけば抱っこを替わってくれたり、授乳の手伝いもしてくれたりするので、少しでも肩の荷が降ろせます。

もう1つは、大人と話が出来る場所、だからです。

遊びに行けばスタッフの方がほぼ必ず、「ママ頑張っているね、偉いね」と声を掛けてくれますなんてことない一言ですが、私は毎回こういった労いの言葉に救われていました。

初めての育児で手探りの中、かわいい我が子にキレてしまったり、色々上手くいかなかったりで全然良い母親じゃないな…なんて思う日も沢山ありました。

毎日頑張っても誰も褒めてくれない、評価してくれない。そんな鬱々としていた私でしたが、こういった場所で労いの言葉を掛けてもらうだけで、「私は自分なりに頑張ってるんだな」と自分を認めてあげることができ、気持ちがラクになったのです。

対処法2.放置する

ワンオペ育児だと、自分一人で毎日24時間赤ちゃん2人の相手をして気分も暗くなっていきがちです。

自分の時間も持てずに赤ちゃんのお世話につきっきりでイライラ。そんな時は、ぜひ思い切って放置してみてください。

もちろん長い時間ではなく、せいぜい10分から15分程度でしょうか。お腹が空いた状態での放置はかわいそうなので避けましょうね。

ミルクよし!おむつよし!安全よし!これらが確認できたら放置して大丈夫です。トイレでも自分の部屋でもこもって、赤ちゃんのことを頭から忘れてしまう勢いで好きなことをしてください。

私はベビーサークルの中に入れて隣の部屋にいき、お気に入りの曲を2~3曲聴いたり、携帯電話でネットサーフィンしたりして気分転換していました。すると不思議なことについさっきまでイライラしていたのに、子どもの顔が見たくなるんです。

ちょっとでも自分のために時間を作ってあげることで、赤ちゃんに優しくなれる心のゆとりができます。

スポンサーリンク

対処法3.預ける

上記の2つでは、イライラが解消できない時もありますよね。そんな時は物理的に赤ちゃんと距離を置きましょう。

パパやご両親が預かってくれるならよいのですが、なかなか頼めない方も多いですよね。分かります、私もそうでした。

そんな時に私が利用していた手段が3つあるので、ご紹介させてください。

ファミリーサポートシステム

自治体によって名称が異なるかもしれないのですが、自治体がやっているサービスで有料にはなりますが、子供を預かってくれる制度があります。ぜひ役所で確認してみてください。

一時保育

地域の保育園では、一時保育を受け入れている保育園もあります。

私はネットで探して片っ端から電話して、双子でも預かってくれる保育園を探しました(笑)当時はそれだけ精神的にやられていて、何としてでも預かってもらいたかったのです…

託児サービスのある店舗を探す

赤ちゃんにかかりっきりだと、つい自分のことは後回しにしてしまいがちですよね。私は、気付けば髪はボサボサ、身体はバキバキ、歯はボロボロの状態でした。

ですので、子連れでも行ける美容院、マッサージ屋や歯医者さんを探して定期的に通っています。

そういったところは、ママが施術や治療をしてもらっている間、キッズルームなどで子供を見ていてもらうことができます。短い間ですが、子供と離れられて意外と気分転換になるのでオススメです。

まとめ

今回はイライラの解消方法を3つ紹介しました。

あなたのイライラ度合いに合わせて、ぜひ試してみてくださいね。少しでもあなたの負担が軽くなりますように!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました