ダイエットを成功させる秘訣は何?成功した人の秘訣をご紹介!

ダイエット、スポーツ

毎年、色んな種類のダイエットが新しく出てきますよね。いつも「これなら私でも試せるかも!」と思うものもたくさん。

でも目標を決めて「さぁダイエットを頑張るぞ!」と毎回意気込むものの、なかなか続かなくって、目標を達成できなくて挫折しちゃっていませんか?

ダイエットって、本当に辛いですもんね。私も10代の頃からこれまでに色~んなダイエットに挑戦してきました。

でもなかなか上手く続かなくて、なんて自分はダメなんだと落ち込むことが本当に多くありました。

そんな私も実は今では7年以上同じ体重、同じ体形をキープしています。

それは、色んな方のダイエットの秘訣の本を読み漁り、自分にあったものをコツコツ長く継続してダイエットに成功したからなんです。

そのおかげで今ではすっかり「健康オタク」。正直なところ、周囲の方と比べて食への知識量が多いことが自慢です(笑)

今でも、食べすぎたら調整を繰り返し、ずっと同じ体形をキープできるようになりました。

そこで今回は、かつての私と同じように「ダイエットが続かない!」と困っているあなたのために、ダイエットに間違いなく成功する私のとっておきの秘訣をたっぷりご紹介します。

まずはコツコツ続けること、これが大事なのでぜひこの秘訣を試してスリムで美しい身体を手に入れましょう。

スポンサーリンク

ダイエットを成功させるための秘訣はこれ!成功した人はこれをやっている!

目標の言い回しひとつで成功率が上がる!

ダイエットの目標を決める時、こんな目標の立て方をしていませんか?「甘いものを食べない」「おかしをやめる」「砂糖を食べない」と、「~しない」「~はダメ」「~をやめる」と。

実はこれ、心理的に失敗しやすい目標の立て方なんです。なぜなら、してはいけないことって、ついついやりたくなりませんか?

例えばこんな実験もありました。「このスイッチは絶対に押したらダメ」と言われると、大人も子どももど~しても押してしまいたくなるんです。結局、殆どの方が押してしまうという実験結果に。

そこで、私が一番におすすめする秘訣は、ダイエットを必ず成功させる目標の立て方です。

目標を立てる時に大切なことは「~しない」と否定ではなく「~する」と肯定的な表現に変えることなんです。

「甘いものを食べない」という否定的な目標ではなく「まずは一か月、おやつはナッツを食べる」「ドライフルーツに置き換える」という表現に変えて、目標を立ててみてください。

「シュガーフリーをする」と、目標になんだかおしゃれなインスタにのってそうな表現を使ってみるのもオススメです。こんな小さいことですが、自分でも驚くほど効果がありますよ。

ストレスをためないために、プチご褒美を決めておく

もうひとつ、目標を立てる上で大切なのが、ストレスを溜めないようにちゃ~んとご褒美を決めておくことです。

たとえば、「一週間、甘いクリームラテをノンシュガーのハーブティに置き換える。これが出来たら一週間後に○○を食べてOK」と。

この目標の立て方は、ますは3日間・次は1週間・その次は10日間、と達成できる短い期間や、小さなことから始めていくことが秘訣です。

この成功の積み重ねは、だんだんと「出来そうな気がする!」と確実にあなたの自信に繋がっていくんです。

はじめから高すぎる目標を漠然と決めてしまうと、なかなか達成できなくて挫折しやすくなりますよね。しかも挫折してしまうと、「私はダメなんだ」「私にはできないんだ」なんて思いがち。

そ~んなことはないんです。ちょっぴり目標の立て方を間違えただけなんです! ちょっとずつを確実に、積み重ねて積み重ねて成功させましょうね。

食欲を抑えるための秘訣はこれ!

「今」を犠牲にすると続かない。肌荒れや体調不良があったら意味がない!

ダイエットって、たとえば「炭水化物抜きダイエット」のようにとにかく我慢が必要な過酷なものもありますよね。

でも、空腹を我慢したあげく必要な栄養素が不足して、結果として体調不良や肌荒れなんてしたら意味がないんです。

ダイエットは「今よりももっときれいになるための食事」だということを忘れないでください。

そうすると、間食するものが自然とナッツやドライフルーツ、アボカドやスーパーフード、砂糖たっぷりのラテよりもお肌にいいハーブティー、とちょっともっとあなたをきれいに近づけていくものに意識が変わっていきます。

今日よりも明日、明日よりも一週間後。もっときれいになるためのダイエット、という意識で食べ物を選んでみてくださいね。

睡眠不足はダイエットの大敵

「食べても食べてもなぜか満たされないくて、つい食べてしまう」そんな時、ありませんか?

食べ終わってから、「何かまだもう一口食べたい」という時。これ、睡眠不足に原因があるのをご存じですか?

実は、ダイエットに睡眠不足って大敵なんです。というもの、身体が睡眠不足の時、食欲を抑えれる働きをしてくれる「レプチン」というホルモンが体内で減少。さらには、食欲を増進させる「グレリン」が逆に増加。

つまり、睡眠不足が原因で余計に食べたくなってしまうんです。ダイエットしたいなら、とにかく早く寝るが一番です。もし、お腹が空いて寝れない場合はホットミルクをゆっくり飲んで寝ましょう。

コクと旨みで満足感UP

食欲を抑えるために「よく噛んで食べる」というのはよくあるダイエットの基本です。ぜひそこに、もうひとつのポイント「コクと旨みを使う」という秘訣を取り入れてみてください。

スポンサーリンク

このコクと旨みは、家にあるものでできます。出汁をしっかりめに効かせる、お味噌をちょっと隠し味に足す、お醤油や本みりんを使う。

お豆腐や豆乳のコクを利用するのもいいですよね。アボカドやトマトもコクがあるので満足感・満腹感がアップします。

味気ないサラダで物足りない時、アボカドのペーストを添えてみたり、トマトスープで旨みを摂ったりと「コクと旨みを上手に取り入れて」満足感を満たしましょう。

口さみしい時は歯磨きが一番効果あり。

それでも「どうしても何か食べたい!」という時、歯磨きが一番効果があります。

そんな時、コーヒーや紅茶などの飲み物で応戦していたのですが、口に残ったコーヒーのほろ苦さって、甘いものが余計に欲しくなるんですよね。

実は、口の中に何かの味が残っていると、さらに何かを食べたくなるという不思議な現象が起こるんです。

そこで、何か食べたいと思った瞬間にまずは歯磨きをしてみてください。口の中がさっぱりとして、思った以上に食べたい欲求が止まります。

歯磨きした後に何か食べたら、また歯磨きしなきゃと思ってちょっと面倒になるのも作戦のひとつ。仕事中や外出中なら、ちょっと口の中をゆすぐだけでも効果は抜群ですよ。

どうしても続かないなら一か月単位で新しいダイエット方法を始めるのもオススメ

実はこれ、飽き性な私が一番成功した秘訣です。「○○ダイエット」って正直飽きてしまうんです。流行りのものから独自開発まで色んなことを試しました。

「高野豆腐ダイエット」「オリーブオイルダイエット」「おしり歩きダイエット」「キャベツダイエット」「スクワットダイエット」「リンゴ酢ダイエット」(笑)

でも、どれも単調なものばかりなので、どれだけ頑張っても飽き性な私には一か月が限界!

そこで「飽きたら次のダイエット」と自分の新しい物好きと飽き性を逆手に取ってみたんです(笑)これが、大正解でした。

どんどん新しいダイエットを始めるので、なんだかんだで新しいことが面白くなってダイエット自体が続くんです。

一番大事なことは、目標に向けてとにかくどんな形でも続けること。もし、あなたも飽き性で続かない~と思ったら、ぜひ色んなダイエットをどんどん切り替えて楽しんでみてください。

効果が見えなかったらどんどん新しい方法に切り替える!でも同じ方法に戻してもOK!ぐらいの軽い感覚でスタートしてみてくださいね。

合わせて読みたい

ウォーキングを継続するコツ!怠け者の私でも成功した方法とその効果
スポーツの秋。ふだん運動不足だからウォーキングでも始めてみようかなと思っている方は多いと思います。無理な運動をするとどこかが痛む結果になり、そうすると余計に運動はできなくなりますので、ふだん運動不足の人ほど、身体に無理のないウォーキングがおすすめです。でも継続するにはどうしたらいいの?私が継続できた体験談をご紹介します。

ここに注意したい!みんなが間違えたダイエットの意外な落とし穴!

ダイエットをする時にみんながはまった、意外な落とし穴があります。ヘルシーだと思っていたのに「なぜか体重が減らない」「なぜか増えている!」そんな時はこの落とし穴を思い出してみてください。

意外な落とし穴!冷たいサラダ・果物を食べすぎない!

ダイエットに、とサラダに置き換えることありますよね。でもそのサラダ、ドレッシングがた~っぷりかかっていたら意味がありません。

市販のドレッシングやお店で出るドレッシングは殆どがお砂糖たっぷりなんです。

オイルとレモン果汁とお塩だけで食べるなら効果はありますが、甘~いドレッシングたっぷりだと意味はありません。

サラダばっかりだと栄養が偏って身体が他の栄養をため込んでしまう。

ダイエットといえば、イメージはサラダだけをもりもり食べる。その常識は今ではもうすっかり古くなりました。

なぜなら、サラダだけだと栄養素が偏るので、これではいけないと身体が反応して他の栄養素を余分に溜めようと働くんです。

そのため、サラダを増やしてあんなに我慢して頑張ったのに、余計に体重が増えた!なんてよくある落とし穴です。

ナッツをプラスしたり、サラダチキンをプラスしてバランスよく食べないと意味がないので要注意です。

冷たいサラダばかりだと消化に悪く代謝が落ちる

さらに、とくに色んなところで冷房の効いた真夏、寒い真冬、冷たいサラダばかりだと失敗します。サラダばっかりだと、どうしても体温が上がらずますます体温が下がっていきます。

そのため、体温が下がり消化不良を起こし、結果として代謝は落ちていきます。代謝が落ちれば、落としたかった脂肪が燃えることはありませんよね。冬は虫野菜・温野菜と温めて食べないと効果はありませんよ~。

果物は果糖がたっぷり。実は太りやすい。

コールドプレスジュースが流行りましたが、果物がたっぷり入っていると実はとっても体重が増えやすくなります。

果物ってヘルシーなようで、実は果糖という甘みがたっぷり。特に最近の果物は糖度を上げて甘く品種改良されているので甘いものが多くなっています。

この果糖、血糖値が一気に上がらないのでダイエットにいいと思われてきましたが、最近では吸収スピードが非常に早いことがわかってきていて、一度にたくさん食べると中性脂肪として身体に蓄えられてしまうんです。

また、身体を糖化しやすく、老化のスピードを早めてしまう確率も実は白砂糖とそんなに変わりません。

私の同僚に酵素をとるために、と毎朝フルーツたっぷりだけ、という子がいました。いくら言っても生じゃないと酵素は摂れないから~と。そして、毎日水をがぶ飲み。一日2l以上飲むとお肌にハリが出るんだとか。

でも、そんな生活を続けていたので、栄養バランスはガタガタな彼女。顔色が青白く、髪はパサつき爪はよく割れて、いつもどこでも寒いが口癖。何度も子宮筋腫ができては大きくなり、ついには彼女は子どもが産めなくなりました。

つい最近私の身近にあった本当に怖い話です。栄養の偏りは、ダイエットにならない上に、きれいにもなれず全く意味がありません。

何かを大量に食べれば飲めばこうなれる、なんて食べ物は現存しないこと忘れないでくださいね。

こちらもオススメ♪

永遠のテーマ!「ダイエット」関連記事まとめ
ダイエットは女性にとって永遠のテーマですよね。ウォーキングやプールなど、気になりませんか?そんな気になるテーマを集めてみました。どうぞゆっくりご覧ください^^

まとめ

ダイエットを成功させるために使える秘訣をご紹介しました。きれいに痩せるために、ぜひひとつずつ試してみてくださいね。

何よりもどんな形でも続けることを目標に、秘訣をたくさん身に着けたあなたならきっと達成できますよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました