こんにちは。
このページでは、松戸市在住の私が体験した、娘の成人式の様子についてご紹介しています。


こちらのページでは、成人式の基本的な情報についてざっくりご紹介しました。
>>【体験談】松戸市の成人式情報。着物はどうする?予約はいつ頃?


今日は、私が予約した成人式パックについて、どんな感じだったか?をご紹介します。
別に紹介料をもらっているわけではありませんが(笑)、1つの例として参考になさってください。

スポンサーリンク

成人式の振袖はどうする?誰もが悩む2つの選択肢

こちらのページでもご紹介しましたが、
>>【体験談】松戸市の成人式情報。着物はどうする?予約はいつ頃?

  • 母のお古の着物を着せるか?
  • 高くつくけどパックで頼んで楽をするか?

は、誰もが悩む2つの選択肢です。


うちには、私が20歳の時に着た振袖や小物が一式揃っているため、最初はそれを着てもらいたいと思ったのですが、娘の大反対に会いました。
「着物のデザインが好みじゃない!」というのがその理由です。


確かに、私の着物は薄いピンクの女性らしい~デザインです(振袖はみんな女性らしいですが)。


それに対してうちの娘は、フリルやプリンセスと言った女の子らしいところは、この20年間一度も感じさせない子供です。
スカートだって、中学校の制服で初めてまともに履いたような状態で…。


そんな子が「薄いピンクの振袖」なんて着たいわけがないんです。ええ、わかっていましたとも。
「やっぱりな」って感じでした。


おまけにどこで仕入れてきたのか、「ママの振袖を着るのなら、浮いた分のお金の半分を私にくれ」とまで言い出しまして^^;


まぁ、一生に一度の記念の写真は、本人が気に入るものにしてあげたいという思いと、私も楽ができるからという理由もあり、パックの予約をすることに決めました。

着物も着付けも前撮りも…。全部ここで

で、結論から言いますと、うちは全部ここにお願いしました。
>>プラチナ館柏本店



理由は、娘の友達がそこにしたからという理由だけで、「とりあえず」のつもりで訪問しましたが、すごく親切なお店で、嫌な思いは1つもしませんでしたよ。
娘の要望も丁寧に聞いてくれて、気に入る衣装が見つかるまで付き合ってくださいました。


お店は、電車で行っても駅からすぐですが、車で行く場合には、柏市市営駐車場に停めるとすぐですよ。
それから、お友達を紹介すると、ディズニーランドのチケットがお互いにもらえます。これは嬉しいサービスでしたね。

予約してから返却までの流れと感想

私が体験した、予約から返却までのスケジュールと感想をご紹介します。

高校3年の夏に予約

上記のお店には、娘が高校3年の夏に予約しました。
成人式から数えると2年前の夏ということになりますね。

この時期には、あちこちのお店から成人式関連のDMがポストインされるようになり、娘の友達もパックの予約を入れる子が増えてくる時期です。
なので友達同志で「もう予約した?」という話題が増えてきて、娘自身も「うちはどうするの?」とよく言うようになりました。

上記のお店は、仲のいい友達がそこにしたからという理由で訪問したのがきっかけです。


あらかじめ電話で予約を入れて話を聴きにいきます。
もちろん断ることもできますし、一度家に帰って検討することも可能です。

うちは、2度目に来るのが面倒なので、着物や小物など、当日の服装はすべて、この時に予約を済ませました。

自分で用意するものは、

  • 髪飾り
  • 着付けのためのタオル

のみ。それ以外はすべて揃えていただけるとのことでした。


美容院の場所は、数か所から選ぶことができ、この時に選びます。
時間は成人式の直前の12月に連絡が来るとのことでした。


このあとは、具体的な行動は翌年の夏まで何もありません。

前撮りの予約をする

翌年の夏(成人式の半年前)に、前撮りの場所と日程をインターネットで予約しました。
これは、「予約してください!」というお知らせが来ますので、忘れていても大丈夫です。


前撮りは、10月から12月の間で行われました。
よく、真夏に前撮りをして暑かった!という話も聞きますが、ここは秋なので、そういう意味では良いと思いました。

前撮り

撮影場所は何ヶ所かあって希望の場所を選べますが、うちは柏の本店から歩いてすぐの会場で前撮りをしました。


この時に

  • 髪飾り
  • 着付けのためのタオル

が必要ですが、髪飾りはここで購入することもできます。
予算的には、だいたい1万円くらいでした。


手際よくすべてが進むので、着付けと撮影すべてが完了するのに2時間ほどでした。
家族の写真も撮ってくれます。


そのあとに、撮った写真をどのようなアルバムにするのか?を決める時間があり、ここに意外と手間取りました。


もともとのパックには、大きな写真3枚を台紙に貼ったアルバムがセットになっていますが、これ以外の写真を頼むのであれば、ここで予約をし、有料になります。

で、このアルバムがめっちゃ高いです!

当日は気分が盛り上がっているのでついつい購入してしまうんですが、
あとで冷静になると要らなかったと後悔するので、
本当に必要かどうかは、あらかじめよく考えておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

着た着物はここでは脱がず、家に着て帰ることもできますし、脱いで持ち帰ることもできます。

うちは、柏神社にお参りに行ったあと、ここで脱いでキレイにしまっていただいて、家に持ち帰りました。
持ち帰った着物は、成人式当日まで自宅で保管し、当日の美容院に持って行ってきせてもらうことになります。

美容院の時間が決定

12月ごろに美容院の予約時間が決定してお知らせが届きます。


ここであまりに時間が早すぎるなどの場合は、美容院の着付けをキャンセルすることも可能ですが、当然お金は戻っては来ません。

うちも異常に早い時間帯だったので迷いましたが、新たに数万を出費するのも痛いので、異常に早い時間帯にお願いすることにしました。


ちなみに、美容院の場所はあらかじめ下見をしておくことをおすすめします。
なぜなら、当日の朝は真っ暗ですし回りのお店はもちろん、美容院も看板などは消えているため、非常~~に見つけにくいです。

うちは八柱のtruthでしたが、本当~~にひっそりと開いているので、なかなか場所がわかりませんでした。

当日

美容院

当日は、朝早くに美容院で着付けと髪の毛をしてもらい、家に帰って出発時間まで時間を潰します。
美容院には送迎が必要ですが、親が待つ場所はありません。


うちは、美容院の時間が朝早かったため、出発時間までどうやって時間を潰そうか悩んでいましたが、いざ当日になったら、初めての振袖姿に興奮したり不安になったり写真を撮ったり…で、あっという間に8時くらいにはなりました。

本当はアマゾンプライムで映画でも観ようかと、こんなものまで買っていたんですがね^^;


式典

送りの車で道が混むと聞いて、8時半ごろに家を出発しましたが、まだ全然ガラガラでした。
森のホールでは、送迎の車用に、駐車場を一ヶ所開放してくれていたので、乗り降りが楽で助かりました。

夜は中学の同窓会

家に帰るとすぐに着物は脱ぎ、髪もほどいて、今度は中学の同窓会に出かけます。

同窓会の服装がまた、普段着ではダメで、ドレスをレンタル。
どんだけ金がかかるんだって話ですが、この情報も他の記事でご紹介しますね。

返却

借りていた着物は、指定の期間の間にお店に返却に行きます。
何も洗濯する必要はなく、借りてきた大きなバッグに全部を詰め込んで持って行くだけ。履いた足袋はもらえます。

返却証明書をいただいて、すべてが完了になります。

まとめ

回りのママたちに話を聞くと、自分が着た着物を着せるというパターンも意外と多かったように思います。
だいたいパックと半々くらいでしょうか。


確かにパックだと値が張りますが、その分手間が少なかったので、良かったと思っています。
面倒くさがりのママにはぴったりです。

ただ、高額なアルバムを購入しちゃったのは失敗だったかな。
そこだけ気を付けてくださいね^^;


スポンサーリンク