ウォーキングを継続するコツ!怠け者の私でも成功した方法とその効果

ダイエット

スポーツの秋。
ふだん運動不足だからウォーキングでも始めてみようかなと思っている方は多いと思います。

そうですよね。いきなりジョギングとか負荷の高い運動をやるのは、若い時ならいいですが、40代も超えると、逆に身体に無理がきて、どこかが痛んだりする結果になります。

どこかが痛むと余計に運動はできなくなりますので、ふだん運動不足の人ほど、身体に無理のないウォーキングがおすすめです。
 
でも、どんな運動でも継続しないと意味がありませんよね。
1回や2回やったからといって、そのあとやめてしまえば何の効果も期待できません。

このページでは、怠け者の私が試行錯誤した結果、成功した方法と、実感している効果をご紹介します。
ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

ウォーキングが続かない理由

あなたもありますよね。せっかく決心したウォーキングが、大して続けられずに何となくやらなくなってしまった経験。私もありますよ。幾度となくあります。

いったいウォーキングが続かない理由は何なんでしょうか。

私が思い返すに、ざっくりこんな理由が挙げられると思います。

  • 今日は寒すぎるから無理
  • 今日は暑すぎて体に悪い気がする
  • 雨が降ってるからしょうがない
  • 昨日頑張ったから今日は疲れちゃった
  • 臨時の予定が入って行くタイミングを逃しちゃった
  • この時間に行くと、ママ友に会いやすい(人目が気になる)
  • 今日はそういう気分じゃない
  • 着替えたり荷物を持ったりが面倒
  • 歩いていても、信号で止まったり坂がきつかったり、継続して歩けない

ざっとあげるだけでもこれだけあります。

人は飽きる生き物なので、最初はテンションが高くても、習慣化するまでにはなかなか至らないのが現実ですよね~。わかります。

合わせて読みたい

ウォーキングは脳に効く?その理由と認知症防止にも効果的なやり方
ウォーキングは脳に効くって知ってましたか?最近物忘れが激しくてボケちゃうのが心配…と思っているあなたに、ウォーキングが脳に効く理由と、効果的なウォーキングのやり方をご紹介します。今やっておけばきっとあとから効果が出ます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

怠け者の私でもウォーキング継続に成功できた方法

ネット上でググってみると、「ウォーキングを継続させるには、1日の自分の行動にウォーキングを組み込みましょう」とあります。私もやってみましたが、それではうまくいきませんでした。

今日は暑すぎるから、寒すぎるから…。
という上記の理由が、やはり邪魔をするんです。

┐(´д`)┌ そんなに単純なものじゃないわ~
と実感しました。
 
そこで、怠け者の私でもウォーキング継続に成功できた方法とは?
それは、「え~」と言われるかもしれませんが、スポーツジムに入ったことです。

確かに月謝はかかります。でも考えてもみてください。
ウォーキングが続かないということは、何の運動も続けられないということですよね。

スポンサーリンク

上手に継続できる人は、生活に上手に組み込んでとっくに継続しています。
でも、自分の意志だけでは続けられない人もいるんです。私のように^^;

運動が続かずに身体が弱ったり病気になったりするくらいなら、月に数千円のお月謝は、必要経費だと私は考えました。
同じスポーツクラブでも、平日の昼間限定とか、行く回数限定とか、月謝の安いコースもありますので探してみてください。

また、市区町村がやっているジムスペースが家の近くにあったら、1回300円程度で利用できたりします。

近所のウォーキングとマシンのウォーキングの違い

スポーツジムに行って、マシンでウォーキングする時のメリットはこんなにあります。

  • 暑くない、寒くない、天候に左右されない
  • 歩くペースや傾斜を自分の体力に合わせて調整できる
  • 信号も坂道も近所のママも、邪魔者が何もないので、ずっと一定のペースで歩ける
  • 好きな音楽を聴きながら歩ける(公道だとイヤホンは危険になることもあるし、動きによってイヤホンのコードが腕にひっかかってイライラする)
  • マシンの回りに必要なグッズを置いておけるので、歩きながらドリンクを飲むのも余裕
  • 全員が歩いているので、人目はまったく気にならない
  • 自分が太っていても、老けていても、恰好がダサくても、気にする必要がない
  • 途中で疲れても、なぜかマシンだと最後まで歩ける
  • ウォーキングに飽きてどうしても歩きたくなければ、バイクや筋トレなどの代替手段がある

とにかく、荷物もないし暑い寒いもないし、自分のペースで決まった時間を歩けるのがいいですね。

慣れてきたら速足にすることもできますし、ジョギングに持ち込むこともできます。
近所の道路だったら、そんなことはあり得ません。

合わせて読みたい

ウォーキングの服装は普段着でOK!私が実践する服装と持ち物5選。
ウォーキングを始めようと思うけど、どんな格好でやったらいいの?みんなは何を持って歩いてるの?何があったら便利なの?そんな疑問を持っているあなたへ、私のウォーキングの経験から、あった方がいいもの、なくてもいいものをご紹介します。参考になさってください。

逆に、近所を歩くメリットと言うのは、お金がかからないことくらいですね。
あとはジムの圧勝です。一度試してみてください。その良さがわかります。

「面倒でジムに行かなければ歩けないじゃん」と思うかもしれませんが、
面倒でジムにも行けない、面倒で近所も歩けない、というのであれば、ウォーキングは諦めてください(笑)

まずは、起床時のストレッチから始めるのもいいですね。
私も最初はそうしてました。

ウォーキングを継続した私の実感

ウォーキングを継続してみて(週に3回ほど)、私が実感している効果はこんな感じです。

  • 明らかに体力がついた
  • 今まで走れなかったのが、小走りできるようになった
  • 前よりも意欲が湧くようになった

痩せたか?というと特に痩せてません。食事制限もしてませんし。
私は40代ですが、30分程度のウォーキングだけでは痩せないんでしょう。
 
ただ、体力がついたり意欲が湧いたり、というのは、この年代になると非常に重要なことだと思います。

放っておくと、ひざが痛くなったり肩が痛くなったり、何をするにも億劫になったりしますが、ちょっとした運動の継続で、楽しく毎日を過ごせるようになったことは、すごく貴重なことだと感じています。

こちらもおすすめ

時間を有効活用!ウォーキングダイエットを夜にやるメリット
なんだか最近体が重たい…。体重が気になる…。運動不足だよなぁ…。ウォーキングを始めてみようかな~。と思っても、なかなか昼間に歩くのは難しいですよね。 この記事では夜にウォーキングをするメリットデメリットについてご紹介します。

まとめ

ウォーキングの話とは少しズレるのですが、私はウォーキング以外にも筋トレやプールも利用しています。
それによって、本当~~にひどかった四十肩が完治しました。

左右両方が痛くて腰に手を当てることすらできませんでしたから。

運動の継続は、たとえ痩せなかったとしても、それ以上のメリットがありますので、特に40代以上の方にはぜひ実践していただきたいな~と考えます。

 

スポンサーリンク