地元民がすすめる!江の島が満喫できる絶品ランチ4選!

遊びスポット体験談

暑くなってきましたねー。ここのところの驚くほどの暑さでは、海開き前なのに海辺で遊んでいる人たちも多くなってきました。

ここ湘南江の島は、まさにサーフィンのメッカです。夏は湘南の海を求め、江の島の海辺に殺到して、毎年凄いにぎわいを見せています。

でも、実は江の島って海だけではなく一年を通して楽しめる、湘南を代表する観光地なんですよ。日本三弁財天の江の島神社は有名ですよね。

他にも見どころはたくさんあって、是非一度は江の島へ観光に来て欲しいです。

でも、観光地ってどこでご飯を食べていいのかって迷いますよね。値段も張る上に美味しくないと、せっかくの思い出も台無しです。

そこで、地元民として紹介したいのが、江の島を漫喫できるランチのお店です!そんなランチのお店を厳選して4店紹介いたします。

初めて江ノ島をおとずれるあなたでも、きっと大満足してくれるはず。是非参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

江の島 魚見亭

魚見亭

 

「江の島 魚見亭」は、創業140周年の老舗中の老舗のお店です。このお店は、江の島の高台にあります。場所的には江の島の奥まったところにあるので、江の島駅からは20分ほど歩きます。

高台にあるため何より素晴らしいのが、その景観です。全席オーシャンビューなのですが、横に長いオープンテラス席はとにかく絶景。

晴れた日に座ると、目の前に広がる相模湾からは富士山までも見渡せます。

 

江の島の名物はなんといってもしらす!ですが、ここの看板メニューは、さざえを卵でとじた「江の島丼」です。ちなみに、漫画「孤独のグルメ」にもこの「江の島丼」が登場するんですよ。

でも、江の島に来たのなら、地元民としてはしらすも食べて欲しいところ。

江の島ビールも飲めますし、一品料理として別に生しらすや釜揚げしらすをおつまみに頼むのもおつなものですよ。昼からビール!なんて言うのも観光ならではの楽しみ方でしょう。

魚見亭
〒251-0036
神奈川県藤沢市江の島2丁目5−7

>>公式サイト

ALOHA TABLE 湘南

 

江の島の名所と言えば、片瀬江ノ島駅から徒歩3分の「新江の島水族館」です。幻想的なクラゲルームやイルカショーなど、思わずテンションあがっちゃいます!

「ALOHA TABLE湘南」は、そんな新江の島水族館の道路をはさんだ反対側の片瀬江ノ島駅よりにあるお店です。

アロハテーブル自体は、ハワイアン料理のチェーン店ではありますが、ALOHA TABLE湘南店はロケーションの素晴らしさとその雰囲気が凄いんですよ。

なんといっても、テラス席なら目の前は江の島の海で、潮風が感じられる距離です。

ランチはロコモコ丼や「アロハMIXプレート」などのプレートが人気です。湘南野菜やシラスを使用したハワイアン料理なんてちょっと他では食べられませんよね。

そしてもちろん、デザートはハワイと言えば女子が大好きパンケーキ!江の島の海とパンケーキの組み合わせはインスタ映えもばっちりですよ~。

ちなみに、ディナータイムではカップルたちであふれかえります。海は暗くて見えませんが、お相手さえ見ればいいぐらい店内の雰囲気も素敵なんです。

ALOHA TABLE / 湘南 江の島 カフェ・ダイナー
〒251-0035
神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目17−17

>>公式サイト

名物江の島らーめん 花みずき

名物江の島らーめん 花みずき

「江の島って観光地だからランチでも安くはないなー」「でも、せっかく観光に来たんだから、江の島名物ランチが食べたいなー」と思う方におすすめなのが、こちら「名物江の島らーめん 花みずき」です。

片瀬江ノ島駅から徒歩2分という立地にも関わらず、江ノ島は海鮮丼のお店に人が集まるため、他のお店より混んでいないので穴場ですよ。観光や人の多さに疲れてしまった時も、ここなら安心できます。

鶏塩味のスープに、釜揚げしらすにアサリとわかめと桜エビと、湘南江の島ながらの具材が乗ったあっさりとしたラーメンは、950円。お値段にも味にもほっとすること間違いなしです。

名物江の島らーめん 花みずきのメニュー

スポンサーリンク

ちなみに、ラーメン専門店というわけではなく、「おでん」や「もつ煮込み」などのおつまみ系も揃っているため、地元の人が帰りがけに少し飲んで帰るお店としても人気です。

花みずき
〒251-0035
神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目12−17 江ノ島ビュータワー 1F

>>Facebook

LONCAFE 江ノ島本店

そして、片瀬江ノ島駅から15分ほど歩いた江の島の頂上には、湘南のシンボルと呼ばれる江の島シ―キャンドルと、サムエル・コッキング苑という植物園があります。

どちらも江の島観光では外せないスポットですが、この植物園の中にあるカフェが「LONCAFE 江ノ島本店」です。ちなみに植物園の入園料が大人100円必要です。

実はこのカフェ、日本初のフレンチトースト専門店なんです!

2003年オープンなので、2019年時点では16年が経過。今でこそフレンチトースト専門店は増えましたが、老舗のお店となった今こそ培われた経験や技術がフレンチトーストに活かされています。

フレンチトースト自体は、よくある表現ですが、外はカリっと中はふわっとで美味しい!訪れた人の評価は「美味しい!」としか聞いたことありません。

フレンチトーストはドリンクとセットで1050円から。1枚か2枚か選べますが、割と小さ目なのでランチでしたら迷わず2枚で!

テラス席からはやはり素敵なオーシャンビュー。冬もストーブがあり、毛布の貸出もあり、割とあたたかいので、景観を優先してもいいかもしれません。

LONCAFE 湘南江の島本店
〒251-0036
神奈川県藤沢市江の島2丁目3−38 サムエル・コッキング苑内


>>公式サイト

まとめ

観光地のランチって、やっぱり思い出に残る素敵なものを選びたいですよね。

地元住民としても、せっかく観光に来てくれた人たちが、美味しいお店を知らずに満足できないお店に当たってしまって、江の島ごと嫌いになってしまったら無念すぎます。

海産物が苦手なのに、江の島は海産物以外の名物がない、と思われていても残念です。

江の島の良いところって、なんといってもオーシャンビューの景色とゆったり流れる空気です。それに美味しい食事もあわさったら最高の思い出になりますよ!

思い出に残る江の島の美味しいお店を選ぶ一助になれたのなら幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました