妊娠中のお風呂掃除がつらすぎる!私の楽なやり方をご紹介します。

掃除、洗濯、収納

妊娠中の家事は思った以上に重労働。つわりが酷かったり、疲れやすかったり...。お腹が前にせり出して徐々に大きくなると、動くことすら大変になってきますよね。

中でも、前のめりの姿勢になったり、かがむことの多いお風呂掃除。

思いのほか体力を使うので妊娠中の体に負担がかかり、難しく感じている妊婦さんも多いのではないでしょうか。という私もその一人でした。

日々大きくなるお腹を支えるので精一杯。反り腰になりがちで、妊娠前には難なく出来ていた『前かがみになる』『しゃがんで立ち上がる』という動作すら難しかったです。

ただでさえ難しい動作を、滑りやすいお風呂場で、お掃除道具を持ってやるということが本当に辛かったんですよね。

そんな当時の私と同じ思いをされている妊婦さんが居たら、少しでも楽をして欲しい!

「体のことも考えて、時間をかけずに簡単に済ませたい!」と思っているあなたへ、私が妊婦の時にやっていた、なるべく楽してお風呂掃除をする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも妊娠中のお掃除って何が大変なの?

私の場合、一番辛かったのは掃除する箇所が広範囲に渡り、立ったりかがんだりしなければならないことでした。

お風呂掃除って一通りやろうとすると浴槽内、壁、床と色々な箇所があります。

最初は壁や床は手の届く範囲で、出来るところだけを掃除していたのですが、一番苦労したのが浴槽内の掃除です。

妊娠前は浴槽のふちをまたいで、浴槽内に入って掃除をしていましたが、妊娠中はそうはいきません。大きいお腹で足を上げるのも大変、ましてや足元も見えにくいのです。滑りやすい浴室内では危なくて出来ませんよね。

かといって、洗い場から手を伸ばして洗おうとしても大きなお腹が邪魔をして届かない。

お腹がさほど大きくなる前でも、前のめりの姿勢になってスポンジを片手にもう片方の手では体を支えることになり、とても辛いものがありました。

立ったまま楽な姿勢でお掃除できるスポンジを使う!

そんな時に大活躍だったのが、長い柄のついたスポンジです。

浴槽内から壁や床、全て立ったまま片手でお掃除が出来ます。かがむことなく浴室全体を洗うことが出来たので、お風呂掃除の負担が格段に減りました。

この柄つきのスポンジは出産後も大活躍で、赤ちゃんのお世話の合間やお昼寝中などに、手早くお風呂掃除を済ませたい時にもとても重宝したアイテムです。

ふわふわとした素材のもの、スポンジタイプのもの、柄の部分が伸縮するものと、種類も様々なので、ご自身に合ったものを選んでみてくださいね。

ゆるまないスライド伸縮バスブラシ(1本入)

洗剤をスプレーするだけお掃除!

妊娠中は体調も変わりやすく疲れやすいので、スポンジで洗うのが面倒な時もありませんか?「とにかく短時間で簡単に終わらせたい!」

そんな時には、こすらずにスプレーして流すだけのお風呂用洗剤で楽をしてしまいましょう。方法はとっても簡単。

1 お湯で浴室全体を洗い流す。
(まずはお湯である程度の汚れを落とします。)

2 お風呂用洗剤を満遍なくスプレーして1分置く。

3 洗剤残りのないように洗い流す。

たったこれだけです。3分程度あれば終わってしまいます。

ごくごく普通のお風呂用洗剤でもある程度綺麗になりますが、もともと擦り洗いが不要なお風呂用洗剤も売られています。洗剤自体の値段も一般的な洗剤とさほど変わりませんよ。

ただ、どうしてもスプレーする回数が多くなるので、スポンジを使って洗った時よりコスパは劣る気がします。それでも、楽をするため!体に負担をかけないため!と割り切って使っていました。

『50~60℃のお湯をかけるだけ』で簡単カビ予防!

「お掃除をしていてカビを見つけてしまった!」

「カビはないけれど予防しておきたい!」

こういう時、一般的には塩素系の漂白剤を使うことが多いかと思います。でも塩素系の漂白剤は刺激も強く、においもきついので「出来ることなら妊娠中は使いたくないな~」と思ってしまいますよね。

最後にご紹介するのは、簡単にお風呂のカビ対策が出来る方法です。

50~60℃のお湯を5秒以上、タイルの目地やパッキンなどカビの生えやすい場所にかけるだけ。

お風呂に存在するカビ菌の多くは50℃以上の熱を数秒間当てると死滅すると言われているので、週に1度この作業をするだけでもカビ予防をすることが出来るんです。

スポンサーリンク

生えてしまったカビも多少であれば、60℃前後のお湯を5秒間かけてから掃除用ブラシ(古歯ブラシでも可)で掻き出し、もう一度60℃前後のお湯を5秒間かけて流すことで落とすことが出来るので、試してみてくださいね。

※この方法を試す場合は、お掃除が終わったら元の設定温度に戻すことを忘れないでください。

合わせて読みたい

臨月で眠れない3つの理由!私はこうして不眠を解消しました。
臨月になると、ようやく待望の赤ちゃんと対面できるという増してきます。しかし、同時に寝れなくなるという悩みも出てきます。お腹の中の赤ちゃんの胎動や寝返りが思うように打てなかったり、トイレが近くなり頻繁に目が覚めたり、腰が痛いなどの症状で寝不足ぎみなりがちです。寝不足は辛いですよね。そこで、臨月の時に寝れなくなる原因と対処法についてお話します。

お掃除が出来ない時はきっぱり諦めることも大事!

体に負担がかかりづらく簡単に出来るお掃除方法をご紹介しましたが、それすら出来ない日があるのが妊婦さんの体です。

つわりで洗剤の香りも受け付けない、お湯の蒸気ですら受け付けない時もあり、一日ソファや布団から動けないこともザラにありました。

自分の体調を優先して、お腹の赤ちゃんを守ることがお母さんの一番大事な仕事ですから、出来ない時は出来ないと割り切って諦めることもとても大事なことだと思っています。

1~2日(いや2~3日?)お風呂掃除をしなくたって死にはしませんから(笑)

こちらもオススメ♪

産後のダイエットにはラジオ体操が最適!その理由3つと大事な注意点
妊娠中に落ちてしまった筋肉や出産後にたるんでしまった身体をしぼって妊娠前のプロポーションに戻りたい!そう思って産後ダイエットに取り組みたいママもいるでしょう。そこでおすすめなのがラジオ体操なんです。実は、ラジオ体操って意外と産後ダイエットにピッタリ!今回は産後ダイエットにラジオ体操がなぜいいのかとやる時の注意点をお話します。

まとめ

妊娠中のお風呂掃除は、理な姿勢になり体への負担も大きいため、長い柄のついたブラシや洗剤の使用方法を工夫して簡単に済ませてしまいましょう。

また、50~60℃のお湯をかけてカビ予防をすることもお風呂掃除の負担を少なくする方法です。

ご主人やご家族がお掃除してくれるのであれば、やってもらいましょう。

とにかく妊婦さんの無理は禁物ですので、お掃除が出来ない時は諦めることも肝心!途中で体調が悪くなった場合もすぐに中断して、しっかり休んでくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました