敬老の日に、遠くに住む義両親や両親にプレゼントをしたい。
一番喜んでもらえるものの1つは、やはり孫の可愛い写真をプレゼントしてあげることですよね。


疑問01

でも、孫の写真を数枚送るだけじゃ~、なんか味気ないし。
でもそんなにお金もかけられないし。

だけどあんまりケチと思われるのもイヤだな~。どうせなら喜んで欲しいし。
あ、でも送料は安い方がいいかな…。


そんなふうに考えているあなたへ。
お子さんの写真を使った、敬老の日に喜ばれるプレゼントを集めてみました。
参考になさってください。

スポンサーリンク

子供と作るプレゼント「手作り写真立て」


まずは、一番ローコストで愛情たっぷりのプレゼント。
お子さんをまじえての手作り写真立てです。

これならお子さんが小さくても簡単にできて、手作り感たっぷりなところがイイですよね。

作り方

  • 100均で買ってきた写真立てのフレーム部分に、良く練った紙粘土を貼り付けます。
  • 紙粘土が乾く前に、お子さんの指やお母さんの指でボコボコの模様を付けます。
  • そして、ビーズなどの小さいものを埋め込んで乾かしたら完成です。
  • お子さんが少し大きければ、絵の具で色をつけてもかわいいですね。

孫の写真でジグソーパズル


これ、めっちゃ可愛くないですか?
ただ単に写真を額に飾るよりも、ひと手間加えることによって、愛しさが増しますよね。

  • お子さんの書いた絵で作ることもできて
  • プレゼント包装もできて
  • 額縁をプラスすることもできます。

ちょうど60代くらいが気になっている「ボケ防止」にも一役買ってくれそうです。
けっこうお安いので検討してみては?
こちらのショップでやっています。

孫の写真で作るオリジナルオーダー時計


1枚の写真が、こんなに素敵な時計になるなんて。
少し値が張りますが、孫が生まれた最初の敬老の日には、ぜひこんな感動のプレゼントを送ってあげたいですね。

孫の写真とメッセージ入りマグカップ


毎日使えるマグカップというのはいいアイデアですよね。
やはり敬老の日には、高価なものよりも、こういう孫がらみのプレゼントが喜ばれます。

写真を替えて2つ作って、おじいちゃまとおばあちゃまにプレゼントしてみては?
1つだとケンカになっちゃうかも?(笑)

孫の写真のフォトブック


お子さんの写真を何枚か集めて、可愛いフォトブックにするというのも素敵ですよね。
色々な写真がいつでも眺められますし、なによりも「アルバム」と言う形態が、お年寄りにもわかりやすいです。

気付いたらいつでも手に取って見ることができますし、きっとご近所の方やお友達にも自慢されるんでしょうね。
何冊あっても嬉しいフォトブックですから、毎年の恒例にしても楽しいかもしれないですね。

孫の写真を使った自作ムービー

撮りためたお子さんの写真や家族写真などを使って、オリジナルのムービーを作ってプレゼントしてみませんか。
パソコンがあれば、すごく簡単に自作できるんですよ。


このムービーは、私がサンプルとして15分ほどで作ったムービーです。
写真は無料写真サイトからお借りしました。
10枚だけの写真なのでショートムービーですが、写真の数を増やせば大作も可能です^^


ソフトは、ウィンドウズ専用のフリーソフト、ムービーメーカーを使って作りました。


完成したムービーをDVDに焼いて送ってあげたら、きっと喜ばれますよね^^
他のプレゼントの「もう1品」としても活躍できそうです。


このムービーの作り方はこちらの記事をご覧ください。
>>無料の動画編集ソフトを使って、初心者でも超簡単に動画を作れる方法

孫の写真入りスノードーム


スノードームというのは、目先が変わって面白いですね。
ご両親の世代でもスノードームは馴染みがありますので、ありきたりのフォトブックや写真立てに飽きたら、こういうプレゼントも喜ばれそうです。

場所を取らないので、好きな場所に飾っておけるのもナイスなポイントですよね。

デジタルフォトフレーム


ちょっとスタイリッシュなご両親には、こういうデジタルフォトフレームのプレゼントはいかがでしょうか。

孫の写真はもとより、一緒に行った旅行の写真や、何気ないスナップ写真など、何百枚と言う写真でも詰め込むことができるのが、デジタルフォトフレームのいいところ。

SDカード式なので、帰省するたびに新しいカードに変えてあげることもできますよね。
リモコンがついているので、テレビを観るように孫の写真を楽しむことができます。

まとめ

こうやって見てみると、いろいろな写真の活用法がありますね。

孫は、自分の子供の100倍可愛いと言われます。
孫の顔を見てデレデレしないおじいちゃんおばあちゃんは見たことがないですもんね。

遠くに住んでいてふだん会えないならなおさらのこと、可愛い孫の写真をぜひプレゼントしてあげてくださいね。

ちなみに、自宅から配送する場合の送料については、少しでもお安い方法で送って欲しいと思い、こちらの記事にまとめてあります。ぜひチェックして、損のないように送ってくださいね。


>>知らなきゃ絶対に損!敬老の日などにプレゼントを安く送る方法まとめ



スポンサーリンク