思春期のニキビに効く化粧水は?正しい使い方とニキビ対策もご紹介!

美容・髪型

思春期のニキビって、本当に辛いですよね。あっという間に増えて広がって、外に出たくなくなる程、私もすごーく悩みました。

そんなニキビ「どんな化粧水を使ったら減らすことができるの?」「どうしたら跡を残さずきれいに治すことができるの?」と困っていませんか?

せっかくならちゃんと効果のあるものが欲しいし、お買い物で失敗はしたくないですよね。そして、ケアを間違えて、ニキビ跡がずっと残ってしまうなんて絶対に避けたいです。

実は私も思春期の頃に本当にニキビが酷くて本当に悩んでいました。

そんな時に、その頃の雑誌に載っていた化粧水を使い始めてから、みるみる治り、跡もすっかりなくなったんです。

私のあんなに酷かった思春期ニキビですが、そのあまりに急激にニキビ跡までなくなったので、他のクラスの女の子や後輩がこっそりと「なんで治ったのか教えて!」と聞きに来たほどでした(笑)

でも、大人になっても、やっぱりこの大事な思春期のケアをきちんとした人としなかった人では、実はお肌の状態が全然違ったりします。

多くではありませんが「そのうち治る」と信じて何もしなかったことを後悔している友人は、ニキビ跡がしっかりと残ってしまい、色素沈着している状態なんです…。

それだけは絶対に避けたいですよね。

そこで、今回は思春期ニキビで悩んでいるあなたのために、私が実際に試して効果のあった化粧水だけを厳選してご紹介します。

その時に実践してよかったケア方法もご紹介するので、今ここできちんと正しいケアをして絶対にきれいにしましょうね。

スポンサーリンク

思春期のニキビに効く化粧水!おすすめ4選。

オイリー肌なら!ふき取りタイプの化粧水「美顔水」

私が実際に、思春期ニキビに最も効果があったのは、ドラッグストアでも販売されている「美顔水」です。

実はこれ、100年以上も続くロングセラーのふき取り化粧水。

男女関係なく使えて、私の姉妹は全員、これを使い始めた途端に信じられない程一気にきれいになりました。

殺菌効果、抗菌作用が非常に高く、炎症を抑えてくれる作用まで持っている、さっぱりとべたつきのない化粧水です。

この化粧水は、思春期ニキビの原因であるアクネ菌をしっかり殺菌し、毛穴を引き締めてくれます。

そのため、治りが早いうえに、その後のニキビが増えるのを抑えてくれるんです。友達や後輩に「教えて!」とこっそり聞かれたのも、この美顔水を使っている時でした。

友達も後輩たちもすぐに使って、全員が効果抜群。「こんないいもの、他の子には教えたくないから秘密にしてほしい」とお願いされたほど…(笑)

レトロな目立たないパッケージに、ちょっと見つけにくいですが、店員さんに聞いてみると大手のドラッグストアには大体置いてあります。

使い方は、洗顔後、コットンに500円玉程度この美顔水で湿らせて、優しくまんべんなくふき取るように肌を湿らせます。

潰れたニキビや傷跡には染みてヒリヒリしてしまうのでそこだけ避けてくださいね。

DHCオリーブバージンオイル

ニキビ肌の保湿に一番よかったのは「DHCオリーブバージンオイル」です。

先ほどおすすめした美顔水は、非常に良かったのですが、デメリットもあります。はじめや気温の高い時期はこのさっぱりが非常にいいのですが、美顔水だけだと乾燥してしまうんです。

乾燥も実は思春期ニキビの大敵。乾燥すると、毛穴が開いてしまい逆に汚れやアクネ菌が溜まってしまいます。そうなると、またニキビの原因となるんです。

そこで、私たちのバスケ部で大流行したのが「DHCのオリーブバージンオイル」です。「ニキビにオイル?!」と私もはじめは本当に驚きました。そして、半信半疑(笑)

でも、他の乳液だとベタついて、思春期ニキビにはどうしてもうまく付き合えなかったのに、このオイルだけは予想外でしたよ。

一滴ですーっとのびて、全くべたつきません。なのに、保湿はしっかり。このオイルもロングセラーなわけです。

汗でべたべたなバスケ部の私たちも、これには感動でした。ニキビを根本から治すには「清潔」と「保湿」がキーワード。

ぜひ、化粧水で整えた後は、オイルでしっかり毛穴を保湿してみてくださいね。

殺菌力の高いオードムーゲ

思春期ニキビにやっぱり効果があり、非常にロングセラー。効果も抜群なのが「オードムーゲ」という化粧水です。これも、「美顔水」と同じようにさっぱりとしたふき取り化粧水です。

使い方も同様で、コットンに染み込ませて優しく拭きあげることで、肌の殺菌効果、炎症を抑える作用があります。

ただ、美顔水に比べると少しだけ値段があがるので、即効性の高い「美顔水」の方が人気でした(笑)お財布と相談してくださいね。

保湿もしっかりできるオルビスのセット

乾燥肌タイプや、お財布にもう少し余裕がある場合は「オルビス」の「アクネフォース」シリーズは本当におすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・ 〜スキンケア用品〜 半年くらい前に試供品を使用してから #オルビスを使っています。 #オルビスクリア も使用しましたが ニキビに加えて 乾燥も気になるので #アクアフォース シリーズを使っています。 クレンジング→洗顔 →導入液→化粧水→美容液→乳液の順に ケアします。 化粧品導入液は #無印良品 の#ホホバオイル です。 コスパ的にも良いかなって感じですが まだ様子見🧐 ニキビが酷い時は皮膚科にもお世話になっているのですが、オルビスに変えてからニキビが出来づらくなった気がします。 ただ、クレンジングをちふれにしてからまた出来始めたので、私に合っていたのはオルビスのクレンジングかも! また戻してみようかなと思います。 肌トラブルがある時とない時だと 生活のモチベーションが変わるなって。 スキンケア頑張ります。 ・ おススメあったら教えてください♫ 小顔クリームも気になっています。 ・ ・ #スキンケア #スキンケア用品 #シンプルな暮らし #ワンルーム #ひとり暮らし #1人暮らし#6畳 #暮らしの記録#インテリア #1人暮らし部屋 #部屋#賃貸インテリア #暮らしを楽しむ #ていねいな暮らし #シンプルライフ#整理整頓# #simplelife#skincare

simproom/暮らしの記録(@simproom)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

私の場合は、季節や合わせてまた年齢に合わせて、段々と乾燥が気になってきた時にこのシリーズに切り替えました。

洗顔は他のものを使いながら、化粧水と保湿液(モイスチャー)だけでも効果は抜群。

オイルを使わない化粧水と保湿液のシリーズで、思春期ニキビにぴったり合うように作られています。こちらもさっぱりタイプながら、しっかりときめ細かく浸透して潤うのが特徴です。

他の大人向けの化粧水や乳液では、思春期ニキビがあるうちはどうしても、ちょっとべたつき、ニキビの原因となったりすごくテカってしまったりしてしまうことが多いんです。

でも、このオルビスのアクネシリーズはニキビ予防しながら、べたつかないのにしっとりと保湿までできて、ニキビが増えることもしっかりと抑えてくれました。

より殺菌効果とふき取り力が強い「美顔水」でニキビがしっかりとおさまった頃、オルビスのようなアクネケアラインのさっぱりしっとりとしたシリーズに切り替えていくのもおすすめです。

合わせて読みたい

酵素洗顔パウダーは本当に効果ある?カネボウsuisaiを試してみました。
出産後なかなか自分のスキンケアまで手が回らず、ある日気付いた時にはボロボロガサガサ…。そこで、今回は実際に私が使ったアイテムでいそがしいママにおすすめしたい酵素洗顔パウダーでできるスキンケア方法を紹介します。

思春期ニキビへの化粧水の正しい使い方

せっかく効果のある化粧水を購入しても、上手に活用しないと効果はありません。

そこで、ここからは、思春期ニキビに私が実践して本当に効果のあった、上手な化粧水の使い方をご紹介します。

ニキビができたら触らない!

思春期ニキビで気をつけないといけないポイントは2つです。それが「清潔」と「保湿」です。

思春期は皮脂が多く分泌されてしまうため、毛穴に詰まった皮脂を餌に菌が増殖して、炎症を起こしたものがニキビです。

だからこそ、「清潔」にすることが一番大切になります。そこで、おすすめの化粧水の使い方が「コットンで拭きとるように」なんです。

特に、ニキビってついつい触ってしまいますが、それは絶対にNGです。

触ると、見えない手についているばい菌が炎症を酷くしてしまい、余計に大きくなったり治りが遅くなるんです。ニキビは絶対に触らない。

そして、コットンに染み込ませた化粧水で優しく優しく、拭いてあげてくださね。

ニキビ予防にはコットンで化粧水パック

しっかりと洗顔とふき取り化粧水でパックをしたら、次に大事な「保湿」です。乾燥していると、毛穴が開いて、また皮脂が溜まってニキビを繰り返してしまいますよね。

なんかいつも同じ場所に思春期ニキビができてしまうのは、そこの毛穴が開いて何度も皮脂が詰まってしまっているからなんです。

そこで、しっかりと毛穴を閉じましょう。そのために、すごく効果的なのが「コットンパック」です。

思春期ニキビが酷い時は、そのまま拭き取り化粧水を使ってOKです。コットンにたっぷりと染み込ませたら、顔に貼って10分パック。

ぜひ覚えてもらいたいのが、10分以上のパックは、逆にコットンに顔の水分を吸い取られてしまって乾燥が酷くなるので、10分までは原則ですよ。

「化粧水叩き込み」は効果あり!

そしてこれは、美容家の先生に教えて貰った毛穴を引き締める方法なのですが、何度も化粧水を肌に叩き込む、という原始的ながら本当に効果のある方法です。

コットンにひたひたに化粧水を染み込ませて、何度も顔を優しくソフトタッチでパタパタと叩いてパッキングします。コットンがカラっとなるまでとにかくしつこくパッキング。

そして、コットンが乾燥してきたら、もう一度たっぷりと染み込ませてもう一度パタパタとパッキングしましょう。美容家の先生には「100回でもとにかくソフトタッチで叩き込む」と教わりました。

2回目のコットンが乾燥してきたころには、お肌を触るとひんやりとして、水分をたっぷり含んでいます。ふっくらもっちりしているのがわかりますよ。

でもここで、必ずオイルや乳液、保湿液などでしっかりと水分が逃げないように「フタ」をしてくださいね。

高いものを買わなくっても、化粧水って本当はあるものの使い方次第なんです。

この方法、毛穴が驚くほどしっかりと引き締まって、顔の色がぱっと明るくなるので、デート当日の朝にも使える必殺テクニックですよ~。

毛穴洗顔は絶対避けて!!

ニキビに悩んでいると、ついやりたくなってしまうのが「毛穴洗顔」。色んなものがありますよね、ブラシで洗顔したり、毛穴パックで角栓をとったり、つい指でつまんで角栓をとってしまったり。

でもこれ、私の周りでやっていた人で、大人になって肌がきれいな人はいません。実は絶対にやってはいけない方法なんです。

なぜなら、ずばり毛穴が広がってしまって元に戻らなくなるからです。広がってしまった毛穴って、本当に戻りません。

そして、かなりの確率でニキビ跡になります。思春期ニキビがおさまっても、シミのような色でずっと残ります。

もう、絶対に今日からやめてくださいね。毛穴を広げれば広げただけ、ニキビの原因になり、将来ずっと後悔しますよ~。

どうしても気になる時は、化粧水で拭きとって、しっかり化粧水でパッキング。

化粧水でしっかりとケアすることは「美は一日にしてならず」です。

その日のうちに治ることはありませんが、1年後3年後、そして10年後、絶対に後悔しません。ぜひ試してみてください。

こちらもオススメ♪

毛穴の黒ずみや汚れをクレンジングでキレイにする効果的な方法とは?
毛穴の黒ずみ気になりますよね。そんな時、念入りにクレンジングしてませんか?そのクレンジング方法に問題があるのかも!?この記事では、毛穴の黒ずみを落とすクレンジング方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は思春期のニキビに、実際に私が試してみて効果の大きかった化粧水と、その上手な使い方をご紹介しました。

どうでしょうか、ケアの方法はこれまで正しくできていましたか?ぜひ、これからしっかりとケアをしてニキビ跡まできれいに治しましょうね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました