併用が便利!テープ式とパンツ式おむつの上手な使い分け方。

子供・育児

赤ちゃんが成長してくるにつれて、おむつのサイズが大きくなってきますよね。

新生児の頃は、テープタイプの新生児用。そろそろサイズを変え時かな~とおむつ売り場に来てみると…

「Sサイズのパンツタイプ」の存在が!!

そういえばテープタイプとパンツタイプの違いって何だろう…どっちが便利なの!?切り替え時は?そんなことありますよね。

私も、おむつ売り場で店員さんに聞いたりネットで調べたりと、情報を集めた経験があります!

よく見るとパンツタイプは枚数が少なく、コストパフォーマンスが低いですよね…なるべくテープタイプを使いたいけどおしっこが漏れちゃうのは避けたい…

そんなあなたに、知っておきたい!「テープタイプとパンツタイプの違い」と、先輩ママから伝授された「賢くおむつを使い分ける方法」をご紹介いたします♪

スポンサーリンク

おむつのテープタイプとパンツタイプの違いは?

おむつには、大きく分けてテープタイプとパンツタイプの2種類があります。

一般的にテープタイプは、生まれてすぐの新生児から使えるのに対して、パンツタイプはSサイズから販売されています。

テープタイプからパンツタイプに切り替えるのが主流のようです。では、まずはそれぞれの違いとメリット、デメリットを把握しましょう♪

テープタイプのおむつ

テープタイプの特徴は、様々な体の形に対応できることです。

お腹のテープを貼る位置によって自在にサイズを調節できる為、すぐにサイズアウトしてしまいがちな月齢の低い赤ちゃんには助かりますね。

メリット

  • 寝っ転がった状態でおむつ替えができる
  • おむつを替える時に、新しいおむつを下に敷ける
  • 枚数が多いので、コストパフォーマンスが良い
  • ズボンを全部脱がせずにおむつを交換できる

デメリット

  • テープを貼る位置が合っていないとずれて漏れてしまう
  • 動き始めると、おむつ替えの時にテープをとめづらい
  • おしっこやうんちが漏れやすい為頻繁に替える必要がある

パンツタイプのおむつ

一昔前までは、パンツタイプのおむつは立ったり歩いたりするようになってから…なんて言われていましたが、今はSサイズから売られていますね。

歩く前の赤ちゃんでも、足をバタバタさせたり寝がえりをするようになると、履かせやすいのが特徴のパンツタイプが便利になります。

メリット

  • 動き出した赤ちゃんでもおむつ替えがしやすい
  • 立ったまま交換できる
  • 吸収力が高い為、うんちやおしっこが漏れにくい
  • トイレトレーニングがしやすくなる

デメリット

  • お風呂上りの濡れている肌に使いづらい
  • 慣れるまではうんちの交換が難しい
  • 枚数が少ないので、コストパフォーマンスが悪い

合わせて読みたい

0歳児の保湿やおむつかぶれ対策に!馬油がめっちゃ使える理由!
赤ちゃんのお肌はとっても繊細だから、どんなに気を付けていてもどうしても肌トラブルはつきもの。そんなときわが家では「馬油」が大活躍しました!そこで今回は、0歳児育児の強い味方となる「馬油」についてご紹介します!

おむつの切り替え時期と上手な使い分け方法!

おむつの切り替え時期

動き始めたらパンツタイプが便利なのはわかったけど…どのくらい動いたら切り替え時なの!?

そんな悩みもありますよね!

一番は、ママが「おむつを替えづらい」と感じたらです。赤ちゃんによって成長のスピードは違います。

足を良く動かすようになる頃、ハイハイしだす頃、つかまり立ちをする頃…先輩ママは色々なタイミングでわが子にベストなおむつを選んでいるようです。

我が家は、先輩ママ直伝のテープタイプとパンツタイプを使い分けて併用する方法を実践しました♪

おむつを上手に使い分けるコツとは!?

テープタイプとパンツタイプ、それぞれメリットデメリットがありますが、上手に使い分けるには、メリットとなる部分で双方のデメリットを補うことが重要です。

一番使い分けるママが多いのは、夜間です。

我が家は、夜間うんちはせず目覚めることなく寝る事が多いです。そしてうつぶせ寝が好きな子なのでテープタイプだとお腹からおしっこが漏れてしまいます。

パンツタイプのメリットである長時間の吸収力を発揮するチャンスですね!その為、夜間はパンツタイプで寝させています。

テープタイプのメリットであるうんちをした時のおむつ替えのしやすさが私の中で重要な為、日中はなるべくテープタイプで過ごしています。

スポンサーリンク

また、テープタイプの方がコストパフォーマンスが高いのはママにとっては有難いポイントですよね♪

先輩ママに聞いた!実際に使い分けるポイント

我が家は、比較的動きが激しくないタイプの子なので日中はテープタイプで事足りますが、活発な子はパンツタイプの方が向いている場合もあります。

先輩ママはどんな時にどちらのタイプのおむつを使用しているのでしょうか。わが子に合う併用方法を見つけるための参考にしてみましょう。

夜にテープタイプ

夜は動きが少ない為、テープタイプでもずれにくいという意見も。

お出かけ時にパンツタイプ

動き回ったり、なかなかおむつ替えができないお出かけ時はパンツタイプが便利。洋服を着せる時もかさばらず、スリムにはけるようです。

うんちがゆるいときはパンツタイプ

比較的漏れにくいのはパンツタイプの為、普段はテープタイプを使い、ゆるいうんちの時だけパンツタイプを併用するママもいました。

こちらもオススメ♪

オムツお名前スタンプを買ってみた!早く買えば良かったと後悔。
毎日の登園準備の中でオムツへの名前書きってめんどくさいですね。毎回新しいオムツを買うたびに「あぁ…また名前書きだぁ」って憂鬱になるんです。とにかく、書きにくいし、時間もかかる…。そこで、おすすめなのが、オムツお名前スタンプです。試してみるとインク付けて押すだけなので簡単なんですよ。今日は、オムツお名前スタンプのつ使い方を紹介します。

まとめ

いかがでしょうか。先輩ママは色々な方法でテープタイプとパンツタイプのおむつを使いこなしているようです。

ご紹介したのは少しの例ですので、わが子にはどのようなやり方がベストなのか試してみてください!

おむつ替えは、一日に何回も行う育児の一つですね。そんな時間をママも赤ちゃんもストレスなく過ごすことができれば何よりです♪

時期や場所、状況に合わせて対応ができれば理想的ですね。是非、参考にしてみてください♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました