主婦のパート面接にベストな服装って?服装で落とされる可能性も!

マナー

あんなに小さかったわが子もようやく小学生。自由な時間もできるし専業主婦である必要もないかな?

そろそろ脱専業主婦でパートに出たいと思っているあなた!希望の仕事が見つかったら、次は面接ですね。履歴書は書いたし、志望動機もバッチリ。そして悩むのは、面接には何を着たらいいの?ですよね。

別に正社員じゃないしなんでもいいんじゃないと思っていたものの、いざ自分が面接となるとやっぱり心配になりますよね。そんなあなたに、私の体験をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

主婦がパートの面接で着るベストな服装 職種によってはスーツもあり

職種によって違いもありますが、まずあなたが面接官だと思ってみてください。よれよれのジーンズにタンクトップでぼさぼさの髪型の人を採用するでしょうか。

極端な例になりますが、真面目で履歴書に問題がなかったとしても、面接にきた人と

いう意味では、非常識な人ということになってしまいます。まずは清潔感を与えられることは第一印象で大切です。

どのような服装でもほつれやしわがあったり、汚れやシミがあったりすることはないように気を付けましょう。では職種によりどのような服装がいいのかをご紹介します。

サービス業(食品を扱う職場や小売り店、製造業など)

きちんとした印象を与えるような服装がいいです。スーツであれば問題なしですが、紺や黒のスーツでなくてもベージュやグレーでも。

大学生と同じリクルートスーツに見えてしまうのも恥ずかしいので、中はカットソーやブラウスなどでおしゃれにするのもいいです。

スーツを改めて購入する必要もなく、オフィスカジュアルといった服装もよい印象です。

例えばカーディガンやアンサンブルと膝が隠れるスカート、パンツならばストレートのほうがきちんとした印象を与えられます。落ち着いた色のワンピースでも問題なしです。

アパレル

ファッションセンスを見られる職種ですので、スーツではない方がいいこともあります。

センスに自信あるからこそ選んだ職種でしょうから、ぜひあなたのセンスで選ばれるよう清潔感だけは忘れずに望んでくださいね。

事務職などのオフィスワーク

私の経験からは紺やグレーのスーツが多かったです。オフィスカジュアルの方もいらっしゃいますが、ぱっと全体を見た感じではスーツでした。

社員がスーツを着用している会社でしたら、スーツのほうが無難です。金融などでは、特に白シャツに紺やグレーのスーツのほうがしっかりした印象を面接官に与えられます。

筆記試験も同時にあることも多いので、体温調整のため脱ぎ着できるスーツは便利です。

しかし、サイズがあまりに小さいと苦しいです。何年か前に購入したスーツを着用する場合、

当日久しぶりに着用なんてことのないように事前に試着をしておきましょう。実は私がそうだったのであなたも気をつけてくださいね。笑

合わせて読みたい

コンビニのアルバイトの服装。大学生が面接で好印象を与える恰好は?
行きたかった大学に合格!頑張ってきた受験勉強から解放されてほっと一息…。これまでは時間がなくてなかなかできなかった、アルバイトにチャレンジする、絶好のタイミング。初めてのバイトで一番人気のコンビニで働こうとしているあなたに、面接の際の服装のポイントと、コンビニアルバイトの体験談お伝えします!

パート面接でNGな服装。服装で落とされる可能性もあるので注意。

短い時間の面接で、自分の長所をすべて面接官にわかってもらうなんて無理ですよね。

もちろんきっちりした紺のスーツで臨んでも、志望動機をうまく伝えられなかったり、敬語が使えなかったりなんてあれば、不合格になってしまいますが。

だったら、まず見た目で不合格なんてことはまず避けるために、以下は気をつけてくださいね。

まずは、タンクトップやミニスカート、短パンなどの露出の多い服装はNGです。また、露出はなくとも、派手な色合い、流行の服などは避けた方がいいものです。

ジーンズも一般的な会社はNGです。

(しかし、アパレルでデニムが合うようなカジュアルブランドであれば、ダメージジーンズなどを避ければいいかもしれません。自分流の最高の着こなしでチャレンジです。)

最後にスカートはもちろんですが、パンツでも、ストッキングは基本肌の色のもので。色がついているものはNGです。靴もスニーカーやサンダル、ブーツはNGです。

こちらもオススメ♪

就活の面接で自己紹介をソツなくこなす新卒女子のための攻略法!
就職活動の中でどうしても避けて通ることができない面接。この面接で会社に採用されるかされないか大きく変わります。とても緊張しますよね。。。今回は面接でうまく自己紹介する攻略法をご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

まとめ

専業主婦だった自分が勇気を出して久しぶりの面接。主婦生活ではラフな洋服がどうしても多くなるし、服装なんてなんだっていいじゃないと思っている方もいるはずですよね。

私自身、専業主婦だった時に、パートの面接に臨む同じ専業主婦だった友人に服装を相談され、

「パートだから普段着でいいんじゃない?」なんて軽く答えていました。

その後自分で面接に行くとき、やはりこの服装じゃ落とされるかな?他の人は何を着てくるのかな?なんてあれこれ悩みに悩みました。

結局、無難な紺のスーツを着ていこうと思った当日。サイズが小さいっ!うん?体が大きくなっている?もう無理して着ていくしかありません。

仕方ないと我慢して、面接、筆記と受けましたが、計算などは集中できず、スカートがきつかったのは地獄でした。

こんな酷い経験からぜひアドバイスさせていただきたいことは、当日は用意したサイズぴったりの服装、汚れ、ほつれチェック、アイロンがけ、靴磨きを終わらせておくことです。

慌てないために書類も用意したバックにしっかり入れて、小学生の入学式のように準備です。

最後に、新しいスーツを購入した方に注意です。スーツとスカートのスリットの部分にあるしつけ糸は、必ず取りましょう。

ぜひパート面接合格を勝ち取って、脱専業主婦に!そして楽しくパートとして働けるようお祈りしています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました