手軽に買える!カルディのコーヒー豆の賢い買い方手順

料理・食べ物

寒くなってきましたね。朝起きて、あったかーい挽きたてのコーヒーを飲む。部屋いっぱいにコーヒーの香りがするなんて幸せですよね。

コーヒー豆と言えば今雑誌などでも話題のカルディ。

お菓子や食品は買ったことがあるけど、コーヒー豆ってどうやって買ったらいいの?初めて買うときは恥をかきたくないし勇気がいるものです。

そんなあなたにカルディでのコーヒーを楽しんでいただきたくコーヒー豆の買い方をご紹介します。

スポンサーリンク

カルディでコーヒー豆を買ってみたい!買い方のポイント!

まず知っておいたほうがいいことをお話しします。

ブレンドコーヒーとストレートコーヒーの違い

ブレンドコーヒーは複数の産地のコーヒー豆を混ぜて、風味、うまみ、深みを味わいたい方におすすめです。

ストレートコーヒーはキリマンジャロやブルーマウンテン、コロンビアなどの名前がついているもの。それぞれの産地のコーヒー豆本来の風味などの特徴を楽しむことができます。

コーヒー豆の挽き方の違い

コーヒーを淹れる器具により選びます。

ハンドドリップ、コーヒーメーカーで淹れる場合(中挽き)
エスプレッソメーカーで淹れる場合(極細挽き)
水出し用コーヒーポットで淹れる場合(細挽き)
プレス式で淹れる場合(粗挽き)

レジの近くのケースに世界各国のコーヒーが並んでいます。

それぞれに産地や特徴が丁寧に書いてあるので興味あるものを買ってみるのも、人気ナンバー1を買ってみるのも楽しいですよ。

また、店頭で毎日試飲のコーヒーをもらえます。味見をして気に入ったら同じものを購入するのは、失敗しなくてよい方法だと思います。

カルディでコーヒー豆を買う手順

まず豆を選ぶ

わからなければ店員さんにオススメや自分の好みを伝えアドバイスをもらうといいです。正直に初めて買うことを告げても、より丁寧にアドバイスをもらえますよ。

量を伝える

200グラム単位で買えます。200グラムはだいたい20杯分になります。

店頭で挽いてもらう場合は2週間くらいで使い切れる量を購入することをおすすめします。鮮度は風味が2週間を超えると落ちてしまいます。

豆をそのまま購入するか、挽いてもらうかを伝える。

コーヒーミル(豆を挽く道具)があれば豆のまま購入が一番おいしく飲めますよ。

挽き方が分からなければ何を使ってコーヒーを淹れるかを伝えれば店員さんが挽いてくれます。

また例えばクリスマスの限定品であるノエルやジュエリーブレンドなどは豆を購入しておいて
飲みたい時に挽いてもらうこともできます。(カルディで購入していればどの豆でも大丈夫です。)

会計をする

ここまででお会計になります。カルディのコーヒーを購入するとポイントカードがもらえます。税込み100円ごとにスタンプが押印されます。

有効期限がないのでぜひもらっておいた方がお得ですよ。

合わせて読みたい

本当に身体に良くないの?お茶に含まれるカフェイン量の比較
「お茶は好きでよく飲むけど、カフェインの量が心配…」「毎日飲むものだから、なるべくなら含有量の少ないものを選びたいな…」なんて思ったりしませんか?この記事では、カフェインのメリット・デメリットから、どんなお茶にどれくらいカフェインが含まれるのかも比較していきます。ぜひ参考になさってくださいね!

カルディで人気のコーヒー豆トップ5

第1位 マイルドカルディ

私はいつも購入しています。コーヒーのコクがあり甘味がしっかりしているので飲みやすいです。

スタンダードな浅煎りのオリジナルブレンドで、店頭の試飲でよく使われています。この味を味わってから、基準にするといいかもしれません。

マイルドカルディよりも酸味があるものを、苦みがもう少し欲しいなど。

第2位 スペシャルブレンド

香りと味が絶妙なバランスで、コクのあるしっかりとした味わいが特徴。コーヒーが大好きな主人はこのコーヒー豆が大好きです。

第3位 イタリアンロースト(夏の間はアイスブレンドと表示されています。)

カルディの定番商品です。ホットでもアイスでもどちらもおいしい深煎りで苦みが強いコーヒーです。一年中楽しめるのも魅力です。

私は夏はアイスコーヒーを楽しむためイタリアンローストと購入します。

第4位 プレミアムブレンド

コロンビア、ブラジル、グアテマラの生豆をたっぷりと使っているコーヒー豆です。3つの生豆がそれぞれの良さを引き立て、味と香りがバランスよくそろっています。

スポンサーリンク

第5位 モカブレンド

フルーティーな香りと滑らかなコクが特徴的なコーヒー豆です。

6位以降も魅力的なコーヒー豆がたくさんです。他に季節限定のものなどが定期的に販売されるので一年中楽しめますよ。

カルディの名前の由来

ちなみに「カルディ」という名前の由来ご存じですか。

今のエチオピアの奥地で、ある日放牧している山羊が夜になっても興奮がおさまらなかったそう。

その原因が草と一緒に食べたコーヒーの赤い実を食べたからだったそうです。山羊使いも、赤い実を食べてみたところ元気が出て気分爽快になったという話。

この話を聞いた修道僧が眠気を飛ばすため試してみて大変役に立ったそうです。

それが村から村へ、やがて遠い国へと伝わったということです。その山羊使いの名前が「カルディ」でした。また赤い実はコーヒー豆だったということです。

こちらもオススメ♪

カフェイン抜きで得られる効果は?カフェインレス商品はどう選ぶ?
私は実は自覚するほどのカフェイン中毒でした。カフェイン抜き生活を始めたきっかけは生理痛と頭痛に悩んでいたことでした。今回は、カフェイン抜きのメリットとその実体験、そしてデカフェ・カフェインレス商品の選び方まで紹介します。

まとめ

お気に入りのコーヒーカップで1杯のコーヒー。

忙しい毎日を送っているあなた、朝の始まりや一日の終わりにこだわって選んだ挽きたてのコーヒーで、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

カルディにはコーヒーに合うお菓子もたくさんありますからコーヒー豆と一緒に購入されては。ぜひ素敵なひと時を。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました