文化祭のヘアアレンジはコレ!ボブさん向け簡単ヘアアレンジ方法

イベント・行事

学校行事の中でも特に楽しみにされる一大イベントの「文化祭」。

周辺の住民の方々や他校の生徒との交流もできる貴重なイベントですね。他校に遊びに行くのも楽しいですが、自分の学校に来てもらうとなるとおもてなしのために気合が入ります。

そして自分の髪型にもこだわりたくなりますよね。私もどんなヘアアレンジにしようかいろいろ悩みましたよ~。

大切な青春の思い出ですから、可愛いヘアアレンジで過ごしたいですよね。

そこで今回は、文化祭のヘアアレンジに悩む定番ボブのあなたに、簡単なヘアアレンジ方法をご紹介します!ぜひ参考にして、可愛いヘアアレンジで過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

文化祭はいつもより可愛いヘアアレンジに!ボブさんにおすすめアレンジ

耳にかけてピンで止める

まずは、耳にかけてピンで止めるヘアアレンジをご紹介します。何か作業をするときに、顔の横から落ちてくる髪が邪魔だからと耳にかけた経験が一度はありますよね。

耳にかけておくと作業もしやすいですし、軽くイメージチェンジができます。それと同じことをして、ピンで安定させるのがこのアレンジです。

固定するピンはどんなものでもいいですが、止め方にはちょっとこだわってみましょう。クロスさせるのもいいですし、複数を平行に止めるのもおしゃれに仕上がります。

片側編み込み

次にご紹介するのは片側を編み込みにするヘアアレンジです。編み込みというとロングヘアのイメージを持つ人も多くいますが、ボブの人にもおすすめなヘアアレンジなのです。

アレンジをするのは最初にご紹介した「耳にかけてピンで止める」アレンジと同じ場所です。

耳の上を編んでいって、耳の裏あたりでゴムかピンで固定します。ただピンで固定するよりもしっかりまとめられますので、忙しく動き回ることがあっても崩れにくいですよ~。

ハーフアップ

3つ目にご紹介するのはハーフアップです。こちらもロングやミディアムのイメージが強いでしょうが、ボブの方にも合うヘアアレンジです。

やり方はとっても簡単!髪の上側をまとめて結ぶだけです。もし結んだ髪がぽろぽろ落ちてきてしまうようでしたら、落ちてくる部分にヘアピンを挿すと安定します。

その時にたくさんのピンを横並びに挿してしまうとダサく見えます。なので、ピンで固定するときは、ピンをクロスさせておしゃれに見えるように意識しましょう。

くるりんぱ

続いてご紹介するのは、簡単でおしゃれなアレンジとして知られているくるりんぱです。

髪を余裕をもって結んで、余裕を持たせた部分に穴をあけて、そこに向かって結び目を入れて引き締めて作るヘアアレンジです。

後ろで1つにまとめてからのくるりんぱはボブの長さには向きませんので、左右どちらかにまとめた状態でアレンジするのがよいですね。片側編み込みと同じ部分でくるりんぱを作るのがおすすめです。

上側から通すか下側から通すかでくるりんぱの仕上がりが違って来ますので、自分の好きな仕上がりを選んでください。

ヘアアイロンで外はね

4つ目にご紹介するのは、ヘアアイロンを使ったヘアアレンジです。ボブの毛先をヘアアイロンで外はねにします。

「たったこれだけ?」とお思いかもしれませんが、たったこれだけのアレンジで可愛くできるんです。

ボブで毛先を外はねにすると、明るくて元気な女の子の印象を与えてくれます。文化祭という明るい催しにピッタリなアレンジですよね!ヘアアクセサリーも一緒に使えばさらに明るい印象になりますよ。

ヘアアイロンで内巻き

5つ目にご紹介するのは、ヘアアイロンで毛先を内巻きにするヘアアレンジです。

4つ目にご紹介した外はねと同じようにヘアアイロンを使ってできる簡単なボブのヘアアレンジです。外はねは明るくて元気な印象になりますが、内巻きにするとふわふわとした柔らかい優しい印象になれますよ。

私も文化祭のときは内巻きにしました。普段はストレートで過ごしていましたから、イメチェンにもなりましたよ~。

「編み込みやくるりんぱのようなちょっと手の込んだアレンジが苦手で、でも文化祭だから何かしらのヘアアレンジがしたい!」というボブさんに向いているヘアアレンジです。

かくいう私もそれはもう不器用で、手の込んだヘアアレンジは綺麗に仕上がらないのでどうしたものかと困っていました。そんな私でもしっかり可愛く仕上がったのがこのアレンジです。

手軽にできて女の子っぽさも増すので、不器用さんにとてもおすすめなヘアアレンジですよ。

合わせて読みたい

文化祭で目立っちゃおう!可愛くて崩れにくい髪型アレンジ術
学生が楽しみにしているイベントの1つ「文化祭」!当日のヘアアレンジに悩んでいることでしょう。今回は、可愛くて崩れにくい文化祭におすすめな髪型のアレンジをロング、ミディアム、ショートの3つに分けて紹介します。

学校でもOK!おしゃれなヘアアクセサリーのご紹介

リボン

文化祭は学校行事ですから、あまりにも派手なヘアアクセサリーはつけていけません。

スポンサーリンク

ですので、派手すぎないけど可愛いヘアアクセサリーをつけたいところですよね。そこで初めにご紹介するのがリボンです。

ラッピングによく使われるリボンは、それ単品でもじゅうぶんに可愛いアイテムです。デザインや太さも様々ですし自分で長さを調節できるのが便利なところですね。

この可愛くて便利なリボンをヘアアレンジに使います。使い方はいろいろありますが、編み込みで一緒に編んでみたり、ハーフアップの結んだ部分に巻いたりするとワンポイントになりますよ。

ヘアピン

派手すぎない文化祭向きのヘアアクセサリーはまだあります。次にご紹介するのはヘアピンです。よく髪を固定するために使われますが、ヘアアレンジの主役にもできるんですよ~。

というのも、ヘアピンにもたくさん種類があって、パールのついたものやカラフルに着色されたものがあるからです。

ただ、カラフルなピンは可愛いのですがちょっと幼さい印象になりがちです。なので、私がおすすめするのはパール付きのピンや飾りのないゴールドかシルバーのピンです。

パール付きのピンなら華やかになりますし、飾りのないゴールドやシルバーのピンでしたらさりげない可愛さが出せますので、学校行事の文化祭にとても向いています。

カチューシャ

3つ目にご紹介するのはカチューシャです。自宅でスキンケアをする際に使う人も多いですよね。

ですが、カチューシャも可愛いデザインのものが売っていますので、ぜひ文化祭のヘアアレンジで使ってみてください!

使うときは前髪と顔回りをカバーする髪を残してつけると可愛いですよ。みつあみのついているデザインのカチューシャを使えば、自分で編むのが苦手でも一瞬でみつあみがヘアアレンジに取り入れられて便利です。

こちらもオススメ♪

文化祭の出し物を教室でやりたい!クラス全員で楽しむアイデア集
もうすぐ文化祭の季節ですね。あなたのクラスは文化祭の出し物は決まりましたか?「もうすぐ準備しないといけないのに…まだ何にも決まってないよ~!」と焦っているあなたに、とっておきのアイディア集をご紹介していきます!

まとめ

文化祭におすすめなボブのヘアアレンジをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?髪に長さが無くてもできるヘアアレンジはたくさんあります。

ここでご紹介したヘアアレンジを参考に、自分をより素敵に見せてくれるヘアアレンジで文化祭を思いきり楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました