ディズニーランド、ディズニーシー(以下、ディズニー)では、9月から10月のハロウィンの期間のみ、全身フル仮装で入場することが許されています。

せっかくのハロウィン期間ですので、この機会にディズニーキャラになり切ってインパークしよう!と計画している方は多いかもしれませんね。


張り切って衣装は用意したものの、はて、当日はどんな感じなんだろう?と疑問に思っていませんか?
そんなあなたのために、ディズニーで全身フル仮装をする場合の当日の注意点などをまとめました。

ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

ディズニーでフル仮装をする場合の注意点

ディズニーランド、ディズニーシーで全身フル仮装する際のルールについては、こちらの記事にまとめてあります。


ディズニーで仮装は禁止?知らないとヤバいハロウィンのルールとは?


まずはコレを守らないとお話になりませんので注意してくださいね。

プリンセスの衣装の注意点

どんな衣装にするのか?は、上記のルールを守ることになるのですが、たとえばプリンセスの仮装をしようとした場合は、このような注意点があります。

  • 過度な肌の露出はNGなので、肌色のウェアを着るなどする
  • スカートは引きずっているとNG
  • 長い棒などを持つのはNG

けっこう厳しいですので気を付けてくださいね。

ディズニーリゾートでの当日の更衣室について

ディズニーランドもディズニーシーも、各1か所、仮装のための更衣室が用意されています。
パークのマップには載っていないので、場所は、キャストの方に聞いてくださいね。


たくさんの人が利用するので、非常に混雑します。
ディズニーリゾートでは、できるだけ、宿泊施設や自宅から仮装をしてきてくれるようにアナウンスしています。


土日だったら朝7時には並びたいところです。
オープンと同時に前から定員(50人ほど)が更衣室に入り、1人出たら1人入る、というように進んでいきます。


更衣室の中には全身を映せる鏡がありますが、運よくその近くに陣取れるとは限らないので、マイ鏡は必要です。
更衣室の中でメイクも可能ですが、混雑を緩和するために、メイクくらいはあらかじめしておきたいですね。


帰りは夕方くらいから混み始めます。
脱ぐだけなので朝よりは回転が速いですが、それでも帰りたい時間から逆算して余裕を持った時間から更衣室を利用した方がいいです。

1日に2つの仮装は可能?

日中の更衣室は比較的空いているので、2つの仮装は可能ですし、珍しくありません。


ただ、途中で着替えるのであれば、荷物を入れておくロッカーの確保が必須になりますので、移動も含めて綿密な計画が必要になります。


ウィッグを被る仮装と被らない仮装をやるのであれば、被らない仮装をさきにやると、地毛がぺちゃんこにならずにすみます。

当日の注意点

水分補給に注意

9月は特に、暑さとの戦いです。
水分補給にはじゅうぶん注意してください。

慣れないウィッグに注意

ウィッグはかぶり慣れていないと、頭痛になったり体調不良になったりしやすいです。
パーク内でウィッグを外すことは避けたいところですが、どうしても我慢できなくなったら外して休むようにしましょう。

クオリティの低い仮装に注意

ディズニーリゾートでは、ディズニーキャラクターの仮装のみが認められていますが、「本当にそれ、ジャックスパロウなの?」というような海賊の恰好など、クオリティの低い仮装には注意が必要です。

そもそも、ディズニーキャラクターと認められなければ入場を断られてしまいますが、運よく入れたとしても、当日はずっと「こんにちは、ジャック!」など、キャラクターの名前で呼ばれます。

堂々と1日楽しめるように、クオリティにはしっかりと気を配りましょう。

スポンサーリンク

仮装のままアトラクションは乗れるの?

仮装をしていること自体は関係ありません。アトラクションは乗れます。
ただ、衣装や小道具がどこかに引っかかるなど、ゲストに危険が生じると判断された場合は、断られる場合があります。


ちなみに、友達の体験談によると、スカートの広がったプリンセスの衣装で乗れたアトラクションは以下の通りです。

ホーンテッドマンション、アリスのティーカップ、カリブの海賊、白雪姫、スペースマウンテン、ジャングルクルーズ、ウエスタンリバー鉄道、スモールワールド、ピノキオ、ピーターパン。

全体的に、座って安全バーを下すようなアトラクションの場合は、スカートを潰して乗れば問題ありません。
劇場で映画を観るようなアトラクションの場合は、隣の人の邪魔になるので向きません。


あとは、危険じゃないかどうかはアトラクションごとのキャストの方の判断に委ねられますので、指示に従ってくださいね。

ホテルのレストランは利用できる?

パーク以外のお客さんのいる、ホテルのレストランは、仮装のまま利用できるのでしょうか?

東京ディズニーランドホテルの、シャーウッドガーデンレストランに問い合わせたところ、「TDLの仮装規制内であれば大丈夫ですよ」とのことでした。

仮装期間であれば、ホテルのレストランもラウンジも、仮装のまま利用できます。

まとめ

年に1回、この時期だけはディズニーキャラになり切れる特別な期間です。
ルールを守って、楽しいハロウィンをお過ごしくださいね。



スポンサーリンク