さつまいもが健康と美容に及ぼす驚きの効果6つ!

からだ

最近さつまいもが体にイイと言われているけど、いったい何にいいの?
どうやって食べたら何にいいの?便秘に効くのは聞いたことあるけど?

ですよね。
最近ちょっとサツマイモがブーム。
サツマイモダイエットなんてものもあるそうで。
 
私たちのとっても身近な食品のサツマイモ。
スーパーに行けば普通に売られていますし、秋になると子供が幼稚園で掘ってきたりもしますよね~(笑)

実はサツマイモは非常に優秀な食品。
その効能を知らないともったいない!

というわけで、サツマイモの効果効能をご紹介します。
ぜひこの機会にサツマイモを見直してあげてくださいね^^

合わせて読みたい
>>ウォーキングは脳に効く?その理由と認知症防止にも効果的なやり方

スポンサーリンク

1.サツマイモはダイエットに効果あり

サツマイモダイエットというものがひそかに流行っています。
これは、1日1食の主食を、ご飯からサツマイモに置き換えましょう、というダイエットです。

サツマイモは、ご飯に比べて100gあたりのカロリーが少なく、それにプラスして、血糖値の上昇を表す「GI値」というものが、ご飯やパンに比べてダントツで低いんです。
なので、同じ炭水化物を食べるのなら、ご飯よりはサツマイモの方が痩せやすい、ということなんですね。

もちろん、このあとに出てくる様々な効果(特に便秘解消効果)も、ダイエットに役立ちますので、そう言う意味でもサツマイモがイイということなんです。

サツマイモダイエットについて、もうちょっと詳しいことは、別の記事に書いてますのでそちらをご覧くださいね。

2.サツマイモは便秘解消に効果あり

サツマイモに食物繊維が豊富に含まれているのは、有名です。
サツマイモを食べるとガスが出ますもんね。あれは食物繊維が腸を刺激して、腸が動き出したからガスが出るんです。

それにプラス「ヤラピン」という成分も便秘解消に効果があるんです。
ヤラピンとは、サツマイモを輪切りにした時に白くネバッとした粘液が出るじゃないですか。アレです。

腸の動きを助けたり、胃の粘膜を保護したり、便を柔らかくする作用があります。

サツマイモが便秘解消に効果があるのは、食物繊維とヤラピンの2つの効果だったんですね。

3.サツマイモは美肌に効果あり

便秘が解消されると、毒素が排出されて、お肌もキレイになります。

それにプラス、

  • コラーゲンの生成や美白に効果のあるビタミンC
  • 皮膚を強くする作用のあるビタミンA
  • 若返りビタミンとして有名なビタミンE

がバランスよく含まれているので、より、美肌に効果アリなんです。

4.サツマイモは老化防止に効果あり!

老化防止と言えば「アンチエイジング」ですね。
アンチエイジングの効果をアップするには、身体を酸化させない、抗酸化作用を持つビタミン「ビタミンE」の活躍が必須です。
これがサツマイモには多く含まれているんです。

さらに、サツマイモの皮の部分には、高い抗酸化作用を持つ、ポリフェノールの一種が多く含まれています。
これが、ビタミンEとの相乗効果で老化防止に役立ちますので、アンチエイジングを意識するのなら、サツマイモは皮ごと食べるようにしましょうね。

5.サツマイモは免疫力アップに効果あり

サツマイモには「ガングリオシド」という成分が含まれています。
ガングリオシドには、免疫力をアップさせる働きがあると言われていて、さらに、癌細胞の増殖を止めた!という研究結果もあるほどなんです。

スポンサーリンク

また、便秘解消によって腸内の環境が整って善玉菌が増えることにより、腸の機能が高まって、それが免疫力の向上につながるという事実もあります。

たかがサツマイモと侮るなかれ。サツマイモ、恐るべしですね^^;

6.サツマイモはむくみの解消に効果あり

「水を飲んでも太る」という方がいらっしゃいます。
水が脂肪になるわけではないのですが、これは、飲んだ水が尿として排出されないために血管に残り、むくみの原因になるのがその実態です。

サツマイモには、この余分な水分を排出するための「カリウム」という成分が多く含まれています。
カリウムの働きによって、水太りやむくみの解消につながるわけです。

まとめ

以上、サツマイモの驚きの効果6つでした。

なんとなく、便秘には効くんだろうな~とは思っていましたが、ダイエットになるなんて思っていませんでしたね。
お芋はカロリーが高いイメージですもんね。

これを機に、身近な食品であるサツマイモを、食卓に取り入れてみるのもいいですね。

合わせて読みたい
>>ウォーキングは脳に効く?その理由と認知症防止にも効果的なやり方

 

スポンサーリンク