上級者に聞いた!海で役立つ便利な最新グッズ7選

お出かけ

毎日暑いですね。
今年もビーチの季節がやってきました。

海に行くのは楽しいけれど、持ち物によって、快適さがかなり左右されてしまうことを知っていますか?

(;´Д`) あ~~、それ、持って来れば良かった~~
とならないように、あらかじめ便利グッズはリサーチしておきたいですよね。
 
2018年7月20日の日本テレビ「ZIP!」で、「海の上級者に聞く!ビーチで便利な海わざ」という特集が放送されました。
海に何度も行っている海の上級者に、持ってると超便利なアイテムを紹介してもらっていましたよ。

見逃したあなた、私がちゃ~んと観ておきましたからね。ここでもう一度再現しちゃいます。
ビーチに行く前にぜひチェックしてみてくださいね。

合わせて読みたい
>>赤ちゃんの日焼け止めの選び方。正しい塗り方落とし方は?

スポンサーリンク

1.簡単にパラソルを立てる便利グッズ「スクリューペグ」

ビーチにパラソルは必需品ですが、パラソルを砂浜に立てるのって超大変じゃないですか?

そんな時にはコレ。
先端がスクリューになっているので、グルグルっとねじこむだけで、女性の力でも簡単に砂浜に刺すことができます。

刺し込んだこのペグにパラソルを立てて、ネジで固定するだけ。

値段も安いしかさばらないし、海に行くなら1本は持っていたい便利グッズですね。

2.蓋が凍るタイプのタッパー

写真が見つけられなかったんですが、普通の半透明のタッパーなんですが、フタの部分に保冷材の成分が入っていて、凍るようになっています。
凍ったフタをして果物などを持ち歩けば、いつまでも冷たいままビーチで食べることができます。

ZIPに出てきたお子さんも美味しいそう~~にパイナップルを食べていましたよ。
こんなタッパーがあったなんて、知らなかったデス^^;

3.アウトドア用ワゴン

もうこれはおなじみ&必需品ですね。アウトドア用のワゴンです。

車からビーチまで、かな~りたくさんの荷物を運ばないといけませんもんね。
コレがないと、何往復もする結果になったり、「あ~、忘れた~!」なんてことにもなりかねません。

じゃあなんで今さらコレがZIPで放送されたのか?
それは、同じワゴンでも、上級者が使っているワゴンには、ある共通する特徴があるから。

それは、タイヤが太いこと
タイヤが細いタイプだと、砂浜に埋もれちゃって、重たくて重たくて仕方がないんだそうです。

あなたも思い当るふし、ありませんか?

少しでも運びやすいキャリーにするために、太~いタイヤを使って手作りしているお父さんもいましたよ。

覚えておきましょうね。
海でアウトドア用のキャリーを使用するなら、「タ イ ヤ が 太 い も の」ですよ^^

4.なでるだけで砂が落ちる!優れものレジャーシート「スナテックス」

コレは今年の夏の大ヒット商品、スナテックスのレジャーシートです。

ビーチにレジャーシートを敷いていると、すぐに砂がシートの上にたまってしまって、はらうのが大変ですよね。

でもこの「スナテックス」なら、砂を外にはらわなくても、その場で砂をナデナデするだけでシートの下に落ちていくんです。
大き目の小石などは残りますが、やっかいな砂が落ちてくれるので大助かり。
 
特殊な編み目構造で、上から下に砂は落ちるけど、下から上には上がってこないんです。

せっかくシートの上でくつろぎたいのに、砂がジャラジャラして気持ち悪い;;
そんな思いから解放されます。

5.自然解凍OKの冷凍食品

これは、思いつきそうで意外と思いつかないアイデア!
主婦の私も「あ、そうか!」と目からウロコでしたよ。

今の時代、お弁当のおかずに大活躍の冷凍食品ですが、「自然解凍OK」という商品が増えてきましたよね。
コレを自宅の冷凍庫から、そのまま荷物に入れて運んでくるだけ。
 
お昼を食べるころには、ちょう~~どいい具合に解凍されていて、袋を開けるだけでおかずが食べられちゃいます。
最近の冷凍食品は美味しいですからね。侮っちゃいけません。

忙しい朝のお母さんの手間も省けるし、保冷材の役割もするので、一石二鳥!
ぜひマネしたいアイデアですね^^

6.市販の氷にカルピス

これは、ZIPの放送中、一番スタジオが盛り上がってましたね。

コンビニなどで売っている大き目の氷の袋に、直接カルピスと水を入れて、一日中持ち運ぶんだそうです。
そうすると、ビーチで飲みたくなった時に冷た~~~いカルピスが飲めるんです。
夕方なのにまだ冷たいカルピスが健在でした。

飲むときには袋にストローを挿してそのまま飲みます。
容量も大きいので、「子供が5人いても大丈夫」と言ってましたよ。

これもいいアイデアですよね。
節約にもなって素晴らしい。ビーチじゃなくても夏のアウトドアには取り入れたいアイデアですね。

7.テント

え?今さらテント?
と思いましたか?

そうですよね。今やビーチにテントは欠かせません。
特に家族連れなら、み~んなテントを持ってきて休憩できるスペースをキープしています。
 
では、なぜ今さらテントなのか?

ZIPに出てきたご家族は、1年に20回以上も海に行くというかなりの上級者。
そこの家のお父さんが語るには、ビーチでテントを設置する場所にはあるポイントがあるんだとか。

それは、満潮時に海水が来るギリギリにテントを設置すること。

ビーチの後ろの方にテントを設置してしまうと、風で砂が飛んできて、目には行ったりテントがザラザラになったりしてしまいますが、
砂が濡れている前の方にテントを設置すれば、そういうことが一切ないんだそう。
 
言われてみれば確かにそうですね。
海では砂が飛んでくるのは当たり前と思っていましたが、ちょっと頭を使えば避けられたんですね。

これは上級者ならではの貴重~~~な情報です。
ぜひあなたも、お友達に自慢しちゃってみてくださいね^^

まとめ

海は楽しいけど、砂がまとわりついたり暑~~い思いをしたり、用意するのが面倒だったり、実は私はあんまり海に行くのが好きじゃなかったんです。

でも、こういうアイデアを知ると、「行ってみようかな」という気になりますよね。
海の上級者のアイデアは、さすが実用的でためになります。

ぜひあなたもアイデアをマネして楽しい夏をお過ごしください。

合わせて読みたい
>>2歳児のプールデビュー。おむつはどうする?失敗しない持ち物は?

スポンサーリンク