うちの子も大好き!小麦アレルギーでも食べられる市販のおやつ9選

子供・育児・妊娠

小麦アレルギーを持っていると主食の麺類やパンも困りますが、子供のおやつも結構困りますよね?
毎日手作りすれば問題ないけれど、人によっては時間が無かったり苦手だったりしますし、あまり日保ちがしないので週に何回も作らなくてはいけません。

私の子供にもクラス5の小麦アレルギーがありますが、お菓子作りが大好きな私でも毎日のおやつを作るのは大変!!

そこで!
この記事では、難しいことは一切なし!いつものお買い物のついでに買えちゃう小麦不使用のおやつをご紹介します。

子供に小麦アレルギーがあって「どんなおやつが食べられるの?」とお悩みのあなた。
これを読めばすぐにわかりますよ。

スポンサーリンク

小麦アレルギーに嬉しいアレルギー対応おやつ7選

小麦アレルギーだと諦めてしまいがちなケーキやクッキーも、最近ではアレルギー対応になっている物も販売されているんです。

通販や専門店じゃなく、身近にあるお店で買える小麦アレルギー対応のおやつを2つ、どのお店にどんな商品が売っているのかを詳しくご紹介します。

ケーキ

お祝いごとには欠かせないケーキも小麦アレルギーにはハードルが高いですよね。
でも馴染みのあるお店でアレルギー対応のケーキが買えるんですよ。

イオン

大手スーパーでお馴染みのイオンには手のひらサイズの可愛いケーキが売っています。
今まで見かけたのは、

・チョコモンブラン
・苺モンブラン
・ホワイトボンブ
・ココナッツケーキ

でした。
どれも一つ298円と、普通のカットケーキと大して変わらないお値段で種類が選べるのは嬉しいですね。

毎日どこでも必ず買えるわけではありませんが、経験上大きめの店舗なら見かける確率が高いです。(イオンよりイオンモールの食品売り場の方が置いてあります)

シャトレーゼ

最近安くて美味しいとニュースアプリでも掲載されているシャトレーゼでは、いつでもカットされたショートケーキが270円で買えるんです!

と言っても冷凍されているので、常温で4時間ほど解凍しなくてはいけませんが、急に「ケーキが食べたい!」と言われたり友達との付き合いで食べることになった時にはかなり助かるんですよね。カットケーキを買う時は苺だけスーパーで買って後乗せにしています(笑)

ホールケーキは普通のデコレーションケーキとチョコレートケーキが5号で2590円です。
3日前までに店舗で予約をするか、オンラインストアで購入できますよ。

私は比較的近くに店舗があるので直接行って予約をしていますが、オンラインストアとは違って、デコレーション用の生苺付きが選べるので、あまり苺が売っていない季節でも便利です。

コージーコーナー

可愛いスイーツが人気のコージーコーナーでは、4日前までに受け取りたい店舗で予約をしておけばアレルギー対応のホールケーキが食べられます。

苺のショートケーキとチョコレートショートケーキがあり、どちらも5号(3〜4人前)で3000円です。

クッキー

こめ粉ロールクッキー

MSというメーカーから販売されているこのクッキーは10個入り230円前後なのですが、スーパーのお菓子売り場(もしくはアレルギー対応コーナー)やドラッグストアのベビー用品コーナーでも売っているくらいメジャーなので、本当に助かるんですよ!
ロール状になっているので食べるとどうしてもボロボロしがちですが、食感も味も良いのでかなりおすすめです。

すくすくクッキー

もぐもぐ工房と言うアレルギー対応食品では結構有名なメーカーで作られているクッキーです。

35gで350円とちょっとお高めですが、それでも買いたくなるポイントはサクサクした食感と子供に調度良い一口サイズ。
そしてグルテンフリークッキーにしては珍しいチョコ味があるんです。意外とさつまいもやかぼちゃ味はあってもチョコ味はなかなか無いので嬉しいんですよね。

アカチャンホンポや自然派食品を扱うお店でよく見かけるので、いつもと違う味が食べたい時にはぜひご賞味ください。

尾西のライスクッキー

実は非常食として販売されているのですが、普通に食べても美味しいし意外と手に入りやすいので載せることにしました。

8枚入りで250円前後なのでそこまで高くはありませんよね。
しかも5年も保存が効くので、非常食としてもおやつとしてもオススメします。

前に非常食として用意していたクッキーが期限が近かったので、子どもと一緒に食べました。
米粉系のクッキーは食感が硬く仕上がりがちなのに、ライスクッキーは子供でも食べやすい硬さでほんのり甘くて美味しかったですよ。

スーパーでも買える小麦アレルギーっ子が食べられるおやつ7選

グルテンフリーのお菓子って見つかた時はすっごく嬉しいんですが、やっぱり高いんですよね…
なので、ここでは家計に優しくいつでも買えて、お友達や家族に分けっこができる、親子で嬉しいスーパーで気軽に買えるおやつをご紹介します。

ラムネ

味によって成分は変わってきますが、ほとんどのラムネは7大アレルゲン不使用なので食べられる事の方が多いです。
種類も多いし子供が好きなキャラクターの商品もあるし持ち運びも楽。
私はラムネが嫌いでしたが、今はとっても感謝しているお菓子です(笑)

ポテチ

市販のほとんどのうすしお・のりしおは問題なく食べられる事が多いです。
しかし、プリングルスには「小麦でんぷん」が含まれているので注意してくださいね。
同じような形状のチップスターは小麦成分は含まれていません。

この他の味となると小麦粉が使われていることがあるので、購入前は1度成分表示をチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

お煎餅

よくある普通のお煎餅のほとんどはお米が原料ですし、醤油味には小麦と書いてありますが、ほとんどが醤油に使っている小麦なので、調味料の小麦が大丈夫な人は食べられます。

でも、せんべい汁で有名な南部せんべいや瓦せんべいは、小麦粉が原料なので気をつけてください。

以前子供と買い物に行ってベンチで休憩した時、目の前にいたおじいさんが「お煎餅どうぞ」と子供にくれた事があったのですが、「成分がわからないからな〜」なんて心の中で思いながらお礼を言ってそのお煎餅を見たら!南部せんべいでした。

幸い私の親が東北出身だったので、南部せんべいを知っていたおかげですぐに成分がわかり助かりましたが、知らずに食べていたらと思うと…ありがたいけどアレルギーっ子には怖い出来事でした。

キャラメルコーン

甘くて後を引く人気お菓子のキャラメルコーンは、食感的に小麦粉が使われていそうですが主な原料はコーングリッツと呼ばれるとうもろこしを挽いて粉状にした物なので、安心して食べられますよ。

同じ袋の中にはピーナッツが入っているので、もしアレルギーがあったり心配な場合は裂けてくださいね。

グミ

グミの主な原料はゼラチンなので、小麦が使われることはかなり高い確率でありません。
お砂糖は使われているもののよく噛んで食べられるし、種類は豊富で使われている成分もややこしい物が無いのでアレルギー持ちには助かります。

ゼリーやプリン

簡単に食べられて美味しいおやつのゼリーやプリンにも小麦粉は使われることはほとんど無いので安心です。
夏は持ち運びには向きませんが、しっかり冷やしたのを家で食べると幸せですよね〜。

アイス

普通のアイスクリームにはまず小麦粉は使いません。要注意なのはアイスのコーン!
コーンという名前からしてとうもろこしが原料っぽいですが、実は小麦粉で出来ています。

コーンだけを購入する場合、グルテンフリーと書いてあれば問題ありませんが、それ以外は小麦粉を使っていることがあるので気をつけてくださいね。

まとめ

小麦アレルギーがあると今まで当たり前だと思っていた主食や焼き菓子が食べられなくなってしまうと思ってしまいますが、最近では多くのメーカーさんのおかげで小麦アレルギーがあっても他の子たちと変わらないようなおやつが食べられるようになりました。

小麦粉製品と比べると少しお値段が高いし手に入りにくい所は難点ですが、子供が小麦アレルギーになってから2年。
「美味しい!」と言って食べている姿を見るとそれまでの苦労が全部すっ飛んじゃいます(笑)

これからもまた新たな小麦アレルギー対応のおやつが見つかったら、ご紹介させていただきますね!それまではこのおやつを食べて、お互いに毎日を楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました