弓弦羽神社で七五三やりました!またお願いしたいと思うその理由とは?

イベント・行事

神戸市東灘区の弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)。

フィギュアスケートの羽生結弦(ゆづる)君の名前とかけて、最近人気のようですね。
ファンが金メダル祈願したり、羽生結弦君ご本人も、弓弦羽神社にお参りに行っているとか。

そんな弓弦羽神社で2015年に5歳の息子の七五三をやりました。
羽生結弦君みたいになれるかどうかはわかりませんが、お近くの方は参考になさってください^^

合わせて読みたい
>>子供の着物姿を最高の1枚に!七五三でとっておきの写真を撮る方法とは?

スポンサーリンク

弓弦羽神社に決めた理由

5歳の息子の七五三をどこでやろうかという時に、自宅にチラシが入りました。
弓弦羽神社の七五三のチラシでした。

内容をみてみると、祈祷と衣裳の貸し出しで10000円とありました。
土日だと、提携している写真店の方が出張で神社に来てくれているそうで、写真も撮影してくれ、その写真代は写真店に受け取りに行った際に払うというシステムでした。

うちは夫婦ともに土日も仕事をしており、どうしても平日にしか七五三に行けない状況で、それでも写真は撮りたいしと悩みました。

神社の方にだめもとでお電話させていただきご相談させていただいたところ、予約の時間が一番最後でもよければ、本来衣裳を着て神社を出ることはお断りしているそうなのですが、特別に許可してくださり、車で写真店に行き撮影後また神社に戻ってきてくれたらいいですよとおっしゃってくださいました。

写真店の方も了承してくださりました。

弓弦羽神社での七五三。宮司さんの神対応。

当日は私たち以外には2組いらっしゃいました。

衣裳は普通の七五三の御着物ではなく神社の宮司さんの子供用の衣装を着せてもらえるのでとても特別感があり可愛かったです。

女の子だと巫女さんの衣装になるそうです。
それもとってもかわいいでしょうね。

お着換えの後は祈祷してもらい、私たちはそのままの恰好で車で写真店に直行し家族写真と子供一人の写真を撮影していただきました。
写真代は2万円程度でした。

スポンサーリンク

撮影後、すぐに神社に戻りお着換えをさせていただきました。
神社内でのいろいろ写真撮影をしたかったので撮影していると、お仕事を終えた宮司さんが来てくださり、せっかくですから皆さんの集合写真もお撮りしますよと、親切に写真撮影までしてくださいました。

1枚ではなくこちらでもどうぞと背景を変えて数枚撮影してくださり、なかなか家族全員での写真というのは撮りにくい状況が多いのですが七五三に関しては祖父母もあわせて全員での写真を撮ることができとてもうれしかったです。

帰る際にも、受付の前に、おもちゃや屋台で売っているようなキャラクターもののお面などが並べられており、一つ好きなのを持って帰ってもいいよと選ばせてくれました。

子供はとっても喜んでどれにしようかと選んでいました。

次男は関係なかったのですが、ご厚意で次男も選んでもいいよと声をかけてくださったので、兄弟が喧嘩する事もなく、二人とも大好きなヒーローのお面をいただいて帰宅することができました。

合わせて読みたい
>>子供の着物姿を最高の1枚に!七五三でとっておきの写真を撮る方法とは?

有名写真館との違い

3歳の時にも七五三をしたのですが、その時は有名なチェーン展開をされている写真店で撮影などをしたのですが、衣裳を選ぶ所では、ボタンがとれている衣裳があったり、汚れていたりとその時点でがっかりしてしまい、

撮影ではスタッフの方が子供の笑顔を引き出そうととても努力してくださり、対応はとても良かったのですが、何よりも時間が長かったのです。

お着換えから撮影、その写真をアルバムに乗せるか、どのレイアウトにするのか、アルバムの表紙はどれにするのかなどなど本当に選ぶことが多すぎてわけがわからなくなりました。

お会計を済ませるまでに3時間もかかり、子供はグズグズになってしまいましたし、祖父母も同伴していたのですが、疲れ果てており、親は子供にも祖父母にも気を遣うはめになり大変だったという記憶しかないくらいしんどかったです。

まとめ

今回は神社と写真店の移動があるし、すこし天候も悪かったので祖父母の移動も時間がかかるだろうと予想していたのですが、すべてがスムーズで、神社も写真店の方々もとても親切で丁寧な対応、心遣いが素晴らしかったです。

次男の七五三もぜひ弓弦羽神社でお願いしたいなと考えています。

合わせて読みたい
>>みんなが読んでる七五三の記事。体験談もあるよ。一覧はこちら。

スポンサーリンク