働くママでも幼稚園に入れたい!私が子供を転園させた一部始終。

子供・育児・妊娠

6月になりましたね。早いところでは、もうすぐ来年度の入園申し込みが始まりますね。

「今はお仕事をしているから保育園に預けているけど、本当は幼稚園に通わせてあげたい。
でも、幼稚園って夏休みや冬休みがあるし、行事も多そう。やっぱり働いていたら無理なのかな…?」と悩む3歳前のお子さんのママ。

そうですよね、本当にわかります。私も保育園に通う2歳の子供がいるのでかなり悩みました。そして、現場で働いたことのあるママ友に話を聞いたり、体験入園にも何度か足を運びました。

ここで諦めて、やっぱり幼稚園に行かせたかった…なんて、あとで後悔したくないですもんね。

この記事では、最終的に幼稚園への転園を決めた私がどうして転園することに決めたのか、また実際に役立った情報をお伝えしていきますね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

結局どっちが良い?

大切な我が子の一生に一度しかない園生活。転園するのだって、自分も子供も大きなストレス…慎重に考えたいですよね。

なんとなくだけど、幼稚園は「教育」。保育園は「家庭的」なイメージ…。

私の場合、完全にイメージで幼稚園がいい!と思っていました(笑)。でも、転園までする必要あり??今の保育園も子供は大好きだし…悩みますよね。

現場で働いたことのあるママ達の声

昔、保育園の先生をしていたママ

「あなたなら保育園と幼稚園どっちに通わせたい?」と聞いたところ「絶対幼稚園!!!!」という回答。

理由は、「もちろん保育園でも、小学校入学に向けて精一杯のことをしてる。でも、やっぱり生活がメインだから、幼稚園とはケタ違い」とのこと。

その後も「幼稚園、夢。幼稚園通わせたい~!」と呟いていました。今、このママの娘さんは、近所の人気幼稚園に入園してます。

現役幼稚園の先生ママ

このママの息子さんは、私の子と同じ保育園に1歳から通っていますが、年少さんから幼稚園へ転園するとのこと。

理由は、「今の保育園はアットホームで大好きだけど、1学年1クラスしかないでしょ。幼稚園は何クラスもある。小学校に上がる前に、集団行動に慣れさせたいの」と。ふむふむ、なるほど、と思いました。

まだまだしっくりこなくて、自分で体験入園に行きました

気になる幼稚園の体験入園に行ってみるのもひとつの手です。最近は働くママもいますし、パパも参加できるように土曜日に開催されるところも多いです。

その園が大切にしていることや、どんな行事があるのか、どんな先生がいるのかもわかります。そして、園によってはママの出番が多く、大変なことも。

ちなみに私はこの体験入園で、先生に「働いているママは多いですか?」と聞いて、「うちの園では働いている人が8割ですよ!ママの出番もできるかぎり少なくしてます」と言われ
安心したことを覚えています。

また、給食は週に何回選べるのか?お弁当は必須か?も確認しておきたいですよね。そう考えると保育園の給食はありがたいですよね。。

転園を決めた理由

習い事ができる!

今のまま、習い事をさせてあげたいと思ったら、一度保育園に迎えに行き、そこから習い事の場所への送迎が発生。できなくもありませんが、ちょっとハードですよね。

幼稚園にもよりますが、私の決めた幼稚園ではアフタースクールにそのまま園内で英語やダンス、ピアノといった習い事をオプションでさせてくれるんです。子供も自分も楽!!働くママにとってもありがたいですよね。

英語が学べる!

今の保育園で、英語の授業はありません。でも今、多くの幼稚園には外国人の先生がいて、気軽に英語と触れあうことができるみたいです。

もちろん絶対やらなきゃいけないことではないですが、留学経験のある私は、いつか我が子も語学力を身につけて外国へ行かせてあげたいな、という思いがあったので、幼稚園のときから英語と触れ合える環境はいいな~!と感じました。

小学校のお友達ができる!

保育園は激戦区だと好きな園を選べないので、自宅とは遠い場所になってしまったりで小学校が別々になるお友達も多いですよね。

その点、幼稚園は「近所だから」という理由で選ぶことが可能なので、同じ小学校のお友達ができやすいです。

また、小学校では親の出番が多いという噂も聞いて、自分自身にも、何かあったときに助け合えるママ友ができたらいいな、という思いもありました。

入園式、卒園式などのイベントがしっかりしている!

もちろん保育園でも卒園式はあります。でも入園式はないですよね!?

スポンサーリンク

このことを人に話すと「たしかに~!!」と言われます(笑)別に子供は入園式があろうがなかろうがまったく気にしてないと思うんですが、私はそういった子供の節目イベントを楽しみにしていた方なので、入園式があって写真がずっと残る、ということはとても大切にしたいポイントでした。

制服がある!

上記同様、子供はきっと気にもしていないですよね(笑)。

完全な親の自己満足なんですが、単純に、幼稚園服を着て歩く姿って微笑ましく可愛らしいですよね。

ただ、保育園でも制服があるところがあるみたいなので、これは園によるかもしれません。

プレ幼稚園に通ってみるのもアリ

プレ幼稚園は、年少さんになる前の、小さい子向けのクラスのことです。

園によって違うと思いますが、私が今通っているプレ幼稚園は月に1回、午前中の1時間半。お仕事のお休みさえ取れれば園の雰囲気を知るのにとても良い気がします。

子供自身も、ここで相性が合わなそうなら転園しない選択もできますよね!私の子供はプレ幼稚園が好きで、楽しみにしているようです。

ただ人気園の場合は、かなり早くから申し込みを受け付けていることもあるので
園のHPなどチェックしてみてくださいね。

悩む時間も愛情のひとつ

幼稚園に転園するにしても、今の保育園に通い続けるにしても、子供にとってどっちが良いんだろう…と真剣に悩む時間こそ愛情のひとつだよな、と私は思います。

どっちの選択にしたとしても、それが子供を一番に考えてのことならどちらが正解なんてことはないと思いました。

また、私が住むところは地方都市なので、地域によって違うこともあるかと思います。少しでもお役に立てたのなら幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました