初めてのハロウィンは定番の仮装がお約束。縫わないマントの作り方も。

イベント・行事

そろそろお店の店頭にハロウィンの雑貨がきらきらと飾り付けされてくる季節になってきましたね。


子どもと一緒に仮装を楽しめたらな~とは思うけど、
仮装って難しそうだし、何を着たらいいのかわからない…

って悩んでいるあなた。
 
仮装はしてみたいけど、なかなかハードルが高いな~って思いますよね。

aruru
aruru

そんなあなたにおすすめの仮装を、楽しいこと大好きのaruruがご紹介します。今年のハロウィンを盛り上げるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ハロウィンと言えばこれ!な定番衣装を着よう

ハロウィンの仮装って色々ありすぎてわからない…って悩んでしまうくらいに、最近の仮装は種類が豊富ですよね。

一体どれを仮装したらいいの?というそんなあなた。そんなあなたは、
ハロウィンといえばな定番衣装を着ることをおすすめします。

ドラキュラや魔女、おばけといった定番なキャラクターを仮装しましょう。定番の衣装はお金をかけずに簡単にできる仮装ばかりです。初めての人は、ぜひ今年のハロウィンから仮装をしてみませんか。

仮装といえばこれ!なキャラクターを次の章でご紹介します。

ハロウィンおすすめの定番衣装5個

ドラキュラ

 

ハロウィンの定番仮装、まず一つ目はドラキュラです。クールで怖い感じが、かっこいいもの大好きな男の子に特におすすめです。マントは簡単に作れますし、小物類なんかも、ハロウィンの時期に100均に行けば安く買えますよ。

かっこいい衣装が着たい!というお子さんにぜひ着せてみてはいかがでしょうか。

魔女

 

可愛らしく変身したい女の子のためにおすすめなのが魔女です。魔女は可愛くアレンジできるので、自分の好きなデザインで仮装しても違和感なしです。ステッキをきらきらっと振って、まるで本物の魔女になったみたいな気分を味わえちゃいます。女の子向けアニメが好きなお子さんは喜ぶこと間違いなしです。

同じく魔女の小物類は100均に売っています。帽子も簡単に作れちゃうので、お子さんのために頑張って作ってみるといいですね。

こちらもオススメ♪

ハロウィンの仮装で大人の女性が知的にキメる簡単アイデア
ハロウィンのパーティに子供と一緒に呼ばれたけど、仮装なんてしたことないから、何になったらいいのかわからない。 簡単で楽ちんな、ハロウィンの仮装は何がいいんだろう?アラフォーの私でも似合う仮装ってあるのかな?そんなふうに思っているあなたへ、大人の女性がハロウィンの仮装するアイデアをお届けします。

白いおばけ

 

シンプルで簡単で、なおかつ定番なしろいおばけは、初めて仮装をする人に特におすすめです。白いシーツにちょこっと装飾をほどこすとワンポイント感がアップします。衣類用ボンドできらきらしたアクセサリーをつけてみると可愛くなりますよ。

ただ、シーツを被ると前が見えづらい、歩きにくいといったことがありますので、特にお子さんに着せる場合は十分に注意してくださいね。

ゾンビ

 

個性的でいかにもハロウィンの怖い雰囲気を出してくれるゾンビです。白いボロボロの服を着て、その上に絵の具で汚れを足すとホラー感がアップします。

メイクができるのであればゾンビメイクをほどこしてみてはいかがでしょうか。メイクによってアレンジ自在なので、本気の怖いゾンビから、おもしろゾンビまで幅が広がりますよ。

ゾンビメイクはこちら

自宅で簡単にできるゾンビメイクとリアルに見せるコツを美容師が伝授
もうすぐハロウィンですね。今年は、皆さんは何の仮装をしますか?色々な仮装の中でも、やはり一番人気は、「ゾンビ」でしょうか。今回は、初めての方でも簡単に自宅でできるゾンビメイクをご紹介します。

悪魔

角がついたカチューシャとデビルのしっぽを付け足すことで、可愛い小悪魔に変身できちゃいます。ヒールのあるブーツを履くと小悪魔感アップです。100均売っている可愛い小物をつければ、ワルだけど可愛い、な個性的な悪魔になれますよ。

スポンサーリンク

簡単!縫わないでできるマントの作り方

┐(´д`)┌ お裁縫ができないよ~
というあなた。実は衣類用ボンドさえ使えば簡単にマントが作れちゃうんです。

材料は

  • 衣類用ボンド、
  • マントに使う布、
  • リボン 

だけです。
 
それでは簡単な作り方をご紹介していきます。

① マントの端をくるっと丸め、衣類用ボンドでくっつける。

② 丸めたところにリボンなどのヒモを通す

③ リボン結びをすれば完成です。

 

衣類用ボンドがあれば、お裁縫ができなくても簡単にできます。マント以外にもいろいろな小物も作れちゃう優れものなので、衣類用ボンドでアレンジを楽しんでみてはいかがですか。

衣類用ボンドの例として、裁ほう上手がありますのでご紹介します。接着強度も高く、何度お洗濯しても剥がれない優れものです。

まとめ

定番のハロウィン衣装はどれも素敵で、全部着てみたくなりますよね。仮装をして、ぜひお子さんやご家族とハロウィンを思い切り楽しんでみてください。

 

スポンサーリンク