網戸掃除を簡単に済ませる方法は?年末の大掃除は簡単に済ませたい!

家事

年末の大イベントといえば大掃除ですよね。普段、なかなか掃除できないところをピカピカにして新年を迎えたいものです。

でも、網戸の掃除って面倒そうですよね~。窓ガラスの汚れは目に付きやすいですが、網戸の汚れってなかなか気づかず、お掃除したことないという方も多いはず。このタイミングで網戸をキレイにしちゃいましょう!面倒そうに思えますが、意外と簡単にお掃除できるんですよ。

掃除に時間をかけたいけれど、他にもやることたくさん、ただでさえ年末で仕事が忙しいというママさん!必見です!

網戸掃除、水洗いでスッキリ!簡単に水洗いをする方法ありますよ。

特別な掃除道具はありません。おうちにあるもので簡単にお掃除できます。
では早速、やってみましょう!

網戸を外す

まずは網戸を外しちゃいましょう!おうちによって、網戸の取り外し方が違うと思いますので、よく確認してから取り外してください。

ホコリやごみを落とす

取り外したら、網戸についたホコリやごみを落としていきます。ここで役立つのが、洗車用のブラシです。一般的なブラシよりも大きく広範囲をお掃除しやすいので便利です。あまり強くやってしまうと網戸ヨレの原因になってしまうので、優しくブラシで汚れを落としていきます。この時、マスクをお忘れなく。結構ホコリが出るので、マスクは必需品です。

ブラシが無い場合には、掃除機で吸い取ります。掃除機で吸い取る面の裏側に新聞紙を当ててやるとごみを吸い取りやすいです。

水で洗う

ホコリやごみを落としたら、そのまま水をじゃぶじゃぶかけて洗います。網戸の汚れは、油汚れというよりはホコリや砂などで汚れていることが多いので、水洗いで十分なんです。

しかし、汚れを取らずに最初から水で洗ってしまうと、ホコリがダマになって網目に詰まってしまい、汚れが落ちなくなってしまいますので、必ずホコリや砂を落としてから水洗いしてくださいね。

水がかけられない場合

もしもそのまま水をかけて洗えない場合には、濡らした雑巾で拭いていきます。二枚の雑巾で、網戸をはさんで拭いていくと効率よく掃除できますよ。

水洗いが終われば、あとはそのまま外に置いて乾かすだけです!天気が良ければ、30分ほどで乾くかと思います。

乾かしている間にサッシの溝もお掃除しちゃいましょう。古歯ブラシでこすりながら水を流します。細かいところは綿棒を使うとキレイになります。

網戸が乾いたら元に戻して、完了です!
ね?意外と簡単でしょう?

スポンサーリンク

網戸の掃除。マイクロファイバーを使うと楽ちんなの?キレイに掃除するコツは?

ホームセンターや100円均一で手に入る、マイクロファイバーでも網戸掃除が簡単にできちゃいます!

マイクロファイバークロスは極細の合成繊維でできているので、細かい網目の奥の汚れを掻き出してきれいにしてくれます。水洗いで何度も使えてコスパも良いんです。

マイクロファイバー2枚あれば、網戸掃除も簡単にできてしまいますよ!

まずはマイクロファイバーをよく濡らして軽く絞り、網戸をはさむようにして拭き取ります。なんと力もいりません。コツは力を入れすぎないことでしょうか。特にコツもいらないくらい簡単にきれいになります。

もしクイックルワイパーの本体部分が2本あるなら、網戸を取り外すことなくそのまま高いところまで簡単にお掃除できちゃいます。あっと驚くぐらい簡単に汚れが落ちるので、ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

どうでしたか?専用の洗剤や、特別な掃除道具も準備することなく簡単に網戸掃除ってできるんですよね。ぜひこの方法で網戸のお掃除に取り組んでみてください。キレイになった網戸だとお部屋に入ってくる空気も一段とキレイで、すがすがしい気持ちになるかもしれません♪

 

スポンサーリンク