七五三の母親の髪型。ロングヘアのアレンジ6選を美容師が伝授。

美容・髪型

初めての七五三は、何かと準備が大変!!
お子様もまだ3歳だと、七五三がどんなものか、理解するのも難しいですよね。

せっかくの七五三なので、可愛くしてあげたい!!と、忙しい中準備をしていたら、すっかり自分の事忘れてた~!!!なんて、焦っているママさん!

大丈夫です!安心してください!
そんな、自分のことは後回しにしてしまった頑張ったママさん達に、簡単でオシャレに見えるヘアアレンジを現役美容師のゆぅちんがご紹介していきますね!!

ayuko
ゆぅちん

今回は、ロング編です!
肩下ミディアムでもできるような、スタイルをまとめました!

スポンサーリンク

七五三で和装をするロングヘアのママに似合う髪型アレンジ3選

ママさんもお着物を着られる場合は、着物のままお子様の面倒を見たり、抱っこしたりしなければならないかもしれないので、できるだけすっきりまとまっていた方が、ラクチンです。

着物を着る場合は、美容室でセットもお願いすることが多いと思いますが、自分でもできちゃうスタイルをご紹介しますね!

見た目も華やか、編み込みアップ

▼かんたん ヘアアレンジ braided hairstyles▼

こちらは編み込みシニヨンなので、崩れにくいスタイルです。
編み込みは崩れにくいだけでなく、飾りを付けなくても華やかに見えるので、七五三のお祝いにぴったりですね!

ツイストが可愛い!下めシニヨン

▼ツイストアップスタイル▼

顔回りからバックにかけてツイストをするので、こちらも崩れにくく、スッキリしたスタイルです。
ご自分で作るときは、ツイストが緩まないように、間でピンを打っておきましょう!

こちらの動画は、サイドから毛先まで一気にツイストしていますが、難しかったら、サイドと襟足を二つに分けてツイストしても良いですし、襟足のツイストは三つ編みに変えても大丈夫です。

ちょっと短めでもできるルーズスタイル

▼結婚式 くるりんぱアップアレンジ【ロブ】▼

こちらは、少し短めのミディアムでもできるスタイルです。
最近流行りのルーズスタイルなので、和装、洋装共に合わせやすく、着物でも老けて見えるのがいや!という方にオススメです。

ポイントは、毛先を織り込んでピンでとめるときは、折った部分がゴロッとしているとピンがはじけやすいので、平らになるように毛を広げて、頭を土台にして、押し当てながらピンでとめるとしっかり留ります!

スポンサーリンク

七五三で洋装をするロングヘアのママに似合う髪型アレンジ3選

当日はお子様の面倒もあるし、洋装でいい!というママさんも多いかと思いますが、写真を撮ったりもするので、可愛くアレンジしたいですよね!

洋装の時にオススメのヘアアレンジも、ご紹介しますね!

ロングから、短めの方にも!ハーフアップ

▼誰でも簡単トップふんわりハーフアップアレンジ!大人女子にもぴったり巻き髪を使ったヘアスタイリング術!ミディアムヘアからロングヘアまで☆Way’s小屋侑大▼

こちらは、長さが短い方でもできるハーフアップです。ポイントは、最初のハチ部分のまとめはあまりキュッとまとめすぎず、自然に下ろした状態で、根本を動かさずにまとめること!両サイドはたるみ気味でも良いです!

くるりんぱの部分も、耳後ろくらいまでの毛で作ると、スッキリ見えて可愛くなりますよ!

しっかりだけど可愛いポニーテール

▼[王道!]愛されポニーテール!初心者もできるヘアアレンジ/mille channel▼

こちらは、ポニーテールのアレンジです。
まとめておいた方が楽チンだけど、ただ縛るだけでは少し寂しいので、アレンジしてみてはいかがでしょう?分割してまとめているので、髪の多い方でもまとめやすいですよ!

サイドのツイストは後ろに持っていくのが大変ですが、できるだけ頭皮から離さずに作ると、たるまずに作れます。

洋装でも華やかに!簡単まとめ髪

▼短めヘアもアップにできる!初心者にオススメ!ヘアアレンジ/mille chammel▼

お子様の準備でママさんの時間が取れない方でも、短時間でできるアップスタイルです。
一つにまとめた髪を一気にくるりんぱするので、崩れない上に、とても簡単に華やかになります。こちらのポイントは、くるりんぱの時真っすぐではなく、斜めのラインで通す事!!

長い方も、短い方もできるので、オススメです!

ほかにもあります!

そこが知りたい!七五三についての記事まとめ。体験談もありマス。
初めての七五三はわからないことだらけ!初穂料ってなに?お参りはいつ?服装は?などなど。必要な知識を記事にしてありますので、どうぞご覧ください。
「他の人はどうしてるの?」と思ったら、体験談もありますよ♪

まとめ

今回は、七五三の時のママさん向けのヘアアレンジをご紹介してまいりました。

当日の主役はもちろんお子様なので、あまり派手すぎも良くないですが、生活感があるままではバランスがとれないので、清潔感があるけど可愛くまとめるアレンジを、してみてはいかがでしょうか?

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク