東京観光の穴場スポットをこっそりご紹介。連休でも行列・混雑なし!

お出かけ

家族で旅行、楽しみですね。

でも、「東京ってどこも混んでるんじゃないかしら」と不安に思っていませんか?
そうですね。東京は人口も多いので、いつも結構混んでます。行列ができていたり混雑していたら、せっかくの旅行も楽しめないですよね。

でも。
それでも比較的混雑していない小学生と大人が楽しめる穴場スポットが、あるんですよ。東京在住15年の筆者が、こっそりご紹介します。

ぜひ、家族で東京観光を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

こんな所があるとは!子供から大人まで満足できる東京観光の穴場

これからご紹介する場所は、そんなに混雑していない穴場スポットなので、お出かけ前にぜひチェックしてみてくださいね。

NHKスタジオパーク

NHKスタジオパークは、NHKの番組内に登場するキャラクターに出会えたり、ニュース番組のスタジオ収録でキャスターになりきったりできる、体験型テーマパークです。

開催されるイベントにもよりますが、連休中でもあまり混雑していません。人気のアトラクションも4〜5人待ちといった感じで、結構穴場スポットですよ。

【入場料】
一般200円、こども無料
(高校生以下・18歳未満、65歳以上も無料です)
【開館時間】
10:00〜18:00(入場は17:30まで)
【休館日】
不定休
【アクセス】

NHKスタジオパーク
〒150-8001 東京都 渋谷区神南2丁目2−1

ちひろ美術館・東京

絵本作家のいわさきちひろの絵本美術館です。
連休中でも混雑しておらず、ゆったりとした時間が流れます。館内では、国内外の絵本を見ることができて、大人だけでなく子供も楽しめる美術館になっています。

【入館料】
大人800円、高校生以下無料
【開館時間】
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日】
月曜日(祝日の場合は翌平日)、12月28日〜1月1日、2月は冬期休館、臨時休館あり
【アクセス】

ちひろ美術館・東京
〒177-0042 東京都練馬区下石神井4丁目7−2

日本サッカーミュージアム

日本サッカーの歴史を感じることができるミュージアムです。
ロッカールームをリアルに再現していて、サッカー選手気分を味わうことができます。サッカー好きなら、親子で楽しめるスポットですね。

【入場料】
大人500円、小中学生300円、幼児無料
【開館時間】
13:00〜18:00、土日祝日・特別営業期間は10:00〜18:00
【休館日】
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
GW・夏休み期間・年末年始は特別営業期間として無休
【アクセス】

日本サッカーミュージアム
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目10−15 日本サッカー協会ビル

東京の知られざる一面を観光しよう!歴史と伝統を感じられる穴場

趣向を変えて、家族で歴史や伝統を感じられる場所を訪れるのはいかがでしょうか。
夏休みの自由研究にもぴったりですね。

公益財団法人 古代オリエント博物館

東京で、古代文明について学んでみてはいかがですか?イベントや展示が豊富で楽しめます。
混雑していないので、ゆっくり展示を見ることができます。また、夏休み期間はワークショップなど開催されるので、子供も十分楽しめますよ。

【入館料】
大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生200円
【開館時間】
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日】
年末年始、展示替え休館(特別展開催時の前後)
【アクセス】

スポンサーリンク

古代オリエント博物館
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−4

昭和のくらし博物館

昔懐かしい昭和のくらしを、リアルに体感することができます。
ドラマや映画でしかみたことのない昭和の風景が満載で、大人も子供も楽しめます。

【入館料】
大人500円、小学生〜高校生300円、幼児無料
【開館時間】
10:00〜17:00
【休館日】
月曜日〜木曜日(祝日は開館)、9月上旬、年末年始
【アクセス】

昭和のくらし博物館
〒146-0084 東京都大田区南久が原2丁目26−19

郵政博物館

郵便の歴史が学べて、世界中の切手約33万種が楽しめるミュージアムです。
また、オリジナルの絵葉書を作ることができるので、良い思い出になりますね。子供が喜びそうなイベントを随時開催しているので、何度行っても楽しい博物館です。

【入館料】
大人300円、小学生〜高校生150円、幼児無料
【開館時間】
10:00〜17:30(入館は17:00まで)
【休館日】
不定休
【アクセス】

郵政博物館
〒131-8139 東京都墨田区押上1丁目1−2 東京スカイツリータウン・ソラマチ9F

まとめ

連休中は、どこも混んでいると思われがちの東京観光ですが、そこまで混んでいない場所もまだまだたくさんあります。

特に美術館や博物館などは、穴場スポットなのでチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク