新札を確実に手に入れる!急いでいても間に合う方法!

生活全般

新札が必要になる場面なのに、手持ちに新札がないと焦っちゃいますよね。

わたしも、お友達の結婚式の前日になって、新札を用意するのを忘れていたことに気付き、アタフタした経験があるので、焦る気持ちがよく分かります。そんな状態だったのですが、なんとか無事に新札を手に入れることができ、結婚式のご祝儀を新札で包めたので、ホッとしました!

さて、わたしはどんな方法を使って新札を用意することができたのでしょうか?

この記事では、わたしが新札を手に入れることができた方法と、他にも確実に新札を用意できる方法をご紹介しております。ぜひ参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

新札を確実に早く手に入れる方法があった!!

銀行の窓口で両替してもらう

確実に新札を手に入れるには、銀行の窓口に行くのが1番良い方法です!銀行の窓口で新札に両替してもらいましょう。

ただし、銀行は平日の午後3時までしかあいていないので、注意が必要です。また、両替に手数料がかかる銀行もあるので、事前に調べてから行くと安心できますね!

銀行の両替用ATMを利用する

大きな銀行だと両替専用のATMが置いてあります。そこで新札に両替しましょう。

こちらも平日の午後3時までしか利用できないので気を付けてくださいね。また銀行の窓口と同様に、手数料がかかる銀行もあります。

平日の午後3時までに銀行に行けるなら、新札の両替には、この2つの方法が確実!

平日に銀行に行けない、土日しか時間がない…。という方でも大丈夫!次に紹介する方法は、土日でも新札を手に入れられる方法です☆

土日でも安心の新札を手に入れる方法とは??

銀行やコンビニのATMでまとまったお金を引き出してみる

これは、わたしが実際に新札を手に入れた方法です!

銀行やコンビニのATMに行って、10万円などのまとまったお金を引き出します。その中に新札が混ざっていることが多いので、わたしはイチかバチかでやってみました。その結果、無事に新札を手に入れることができました!

土日だと、ATMの手数料が取られてしまうので、何回も引き出すことは手数料がもったいなくてできませんが、ほかの方法で新札を手に入れることができなかった場合は、こちらの方法に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

郵便局で新札に両替してもらう

「え!?郵便局でも両替できるの?」ってビックリしますよね。

最近では、新札の用意がある郵便局が増えてきたので、郵便局でも新札に両替してもらうことは可能です!ただし、新札を切らしている、なんて場合もありえますので、確実とは言えません。事前に問い合わせて、新札に両替できるか聞いてみると安心できます。

郵便局は土日でも夕方まであいているので、銀行よりは行きやすいですよね~。

ホテルのフロントに聞いてみる

結婚式場にもなっているような大きなホテルだと、参列者のために新札を用意している可能性があります。

結婚式のご祝儀のために新札が必要という方は、ホテルのフロントに寄ってみるというのも1つの手です。
ただし、当日の本当にギリギリで必ずしも新札を手に入れられるとは限らないので、前日までに問い合わせておきましょうね。

スポンサーリンク

家族、友達にお願いする

仕事で平日に銀行に行けない時は、代わりに行ってきてもらえないかお願いしましょう。もしくは、手持ちに新札がないか聞いてみるのも良いですね。もしかしたら、持っているかもしれませんよ~!

ちなみにわたしは、新札を用意するのを忘れていたという経験から、数枚の新札を家に置いておくようにしています。そうすれば、お祝い事などで急に新札が必要になった時や、新札を用意するのを忘れていた時でも安心できるので、オススメです!

まとめ

急に新札が必要になった時でも、この記事で紹介した方法を知っていれば、もう慌てなくても大丈夫ですね☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク