彼女をクリスマスデートに初めて誘う、スマートなタイミングと誘い方3つ

イベント・行事

街中はイルミネーションの花が咲き、どのお店に行っても聞こえてくるのはお決まりのクリスマスソング。何だか心浮き立つようなそんな気分になりますね。特に意中の人がいるあなたはそわそわして落ち着かない毎日ではないでしょうか?

気になるあの娘と楽しくおしゃべりできるけどそれ以上の関係になかなか進まない…。
話しかけたいけれどなんて言って声をかけたらいいのかわからない…。
あなたの恋は今、どの段階ですか?

この記事にはあと一歩が踏み出せないあなたのために、クリスマスの魔法をかけておきました。きっとあなたに人生最高のクリスマスが訪れますように…。

スポンサーリンク

誘うのに自然&ベストなシーンはいつ?

この時期は女の子だってそわそわしています。実家暮らしならいざ知らず、クリスマスを独りで過ごすのはちょっとさみしいですからね。彼氏がいない女の子ならお友達どうしで予定を考えていることでしょう。

あなたは意中の彼女が友達とそんな会話をしているときを伺ってみてください。まだ予定が決まりきっていないうちに会話に入って、一緒におしゃべりを楽しんでみましょう。あなたが彼女を誘う前に布石を打っておくわけです。

そしていざ誘うときですが、吊り橋効果ってご存知ですか?足場が不安定な吊り橋の上は心理的な不安から心拍数が上がります。それを女性は声をかけてきた男性への好意と勘違いしてしまうというアレです。

日常で吊り橋を渡るシチュエーションは滅多にないでしょうから、応用して学校や職場において高い所にいるときに声をかけてみましょう。渡り廊下や、室内でも外の風景が見える窓の近くがいいですよ。

さりげなくスマートな誘い方3つとは?

さあ誘うときに大切なのは言葉です。ここで重要なポイントは“あなたが思ったことをそのまま口にしない”ということです。

相手が今、何を考えているか想像するのです

つまり自分ではなく相手目線が大切だということです。唐突に「クリスマスの日にどこか出かけない?」と言って成功するでしょうか。彼女にとってのメリットを考えてみましょう。

例えば、彼女はケーキが大好きである。クリスマスの日を独りで過ごしたくないと思っている。インスタ映えのお店に行ってみたいと思っている。

彼女はそう考えているとしましょう。あなたならどう彼女に切り出しますか?
「おいしいケーキ屋さんを知っているんだ。一緒に行きませんか?」

彼女の好きな物、ケーキが入っていてそれだけでも行きたいと思ってくれそうですね。さらにもう一つ加えてみましょう。

「クリスマスのデコレーションがすっごくかわいいと話題のケーキ屋に一緒に行きませんか?」
インスタ映えの写真が撮れそうですね。成功率が上がりそうになりました。

いかがでしょうか。相手が何が好きかを考えるとストレートに「どこか出かけませんか」と誘うよりぐっと可能性が上がってきます。

他にも選択させるという方法があります

「斬新なデコレーションのケーキ屋」か「店内がおしゃれな雰囲気のケーキ屋」どちらか行ってみませんか?

選択をさせると人は思わず「じゃあ、こっち」と選んでしまう傾向があります。ここでも自分が好きな物ではなくて彼女が好きな物を二つ用意してみましょう。

この方法は相手が自ら選んだという気持ちになるので無理やり誘われたという感じが少なくなる傾向があります。ただし、これを何度も使うと効果は薄れてしまいますので注意しましょう。

スポンサーリンク

あなただけを強調する

例えば、仕事が忙しくてなかなかデートができないカップルがいたとします。彼女から「私と仕事とどっちが大事なの」と言われてしまいました。
「仕方ないだろ。仕事なんだから」と返してしまうと二人の未来が危ぶまれますね。

そこでこちらはどうでしょう。
「ごめん、きみにだけはそう思わせたくなかった。不甲斐ない時分が情けないよ…」
なんだか、じん…ときてしまいますね。

彼女も「私のことこんなに考えてくれてるんだ…」と感動しそうです。仕事がさらに二人の愛を盛り上げてくれる障害となりました。

これを応用して「あなただから誘いたいんだ」という気持ちを伝えましょう。人は真摯な気持ちにこそ心を揺さぶられるものですよ。

まとめ

いかがでしたか?
孫氏の兵法の「彼を知りて己を知れば、百戦してあやうからず」…みたいですが彼女のことを想う気持ちが大切です。恋人どうしになってからも今の気持ちを忘れず彼女を大切に想ってあげてください。

 

スポンサーリンク