ハロウィンの部屋の飾りつけを、簡単でゴージャスにする方法。

イベント・行事

暑かった夏ももうすぐ終わり、10月にはハロウィンがやってきます。
「ハロウィンなんて、私は時間がないし、仮装好きの若い子がやるもの」なんて思って、楽しむことをあきらめていませんか?

そんなあなたでも、今から十分間に合います。お部屋を簡単に、でも豪華に飾り付けして、お友達を何人呼んでも恥ずかしくないホームパーティー、しちゃいましょう!

スポンサーリンク

ハロウィンの簡単飾りつけの基本はこれ!

せっかくのホームパーティー、料理だけじゃなくて部屋のデコレーションにもこだわりたいですよね。でも、時間がない!

そんな時に押さえていただきたい、飾りつけの基本があるんです。
それがこちら。

お部屋のテーマカラーは「オレンジ・黒・ゴールド」の三色

普通にお部屋を飾ったりインテリアを置くときでも、テーマカラーは一部屋につき2~3色に留めておいたほうが統一感が出て良くなります。

ハロウィンの時でもそれは一緒。ハロウィンらしさを出すために、カラーはオレンジと黒を絶対に入れて、三色目は華やかさのためにゴールドもしくはシルバーを入れるといいですね。

飾る前に大体の飾りつけ完成図を絵にしておく

部屋の飾りつけで失敗しがちなのは、部屋全体のイメージをしっかり思い浮かべていなかったから、バラバラで飾りそれぞれが浮いたような感じになってしまうことです。

それを防ぐために、飾りつけをする前にノートか何かに飾った完成図を絵として残しておくことを、オススメします。
描いているうちに、「あれ、これはいらないかもな」とか「ここが足りないな」ということに気づくと思いますし、飾る時にそれを参考にすればいいので作業がとても進みやすいですよ。
合わせて読みたい

ハロウィンの飾りを折り紙で手作りするアイデアとポイント!
ハロウィンはバブル期以来爆発的に流行し、今では大人も子供も自然に認識している秋の季節行事です。コスプレや可愛いディスプレイなど、楽しみ方は人それぞれですが、お子さんが小さい時にはみんなでわいわい遊べる良い機会ですね。 しかし、頑張りす...

空間のマンネリを、吊るし飾りで払拭!

飾りといえば、壁の飾り、テーブル飾り、設置飾りなどは思いつきやすいと思いますが、空間は見過ごしがちです。
でも、お客さんが部屋に入ってきた時の目線は案外高いところにあるんですよ。ぜひガーランドや風船飾りなどで空間も飾り付けしましょう。

テーブル装飾はテーブルカバーかマットでイベント感を出す

いつものテーブルのままパーティで使ってしまうと、何だか味気ないですし、ハロウィン仕様に飾り付けしてある部屋でひとつだけ浮いてしまいます。

そんな時は、テーブルカバーをしてみましょう。もちろん、この日のためにとオレンジや黒のカバーを買う人は少ないと思います。では何を使うか。洗った白いシーツです!白のカバーは、お料理も飾りも映えますよ。
また、その上にさらにテーブルライナーを敷いてもとても素敵になりますね。ライナーがない人は、画用紙をかぼちゃ型に切ったマットを人数分用意してもいいですね!

スポンサーリンク

簡単お手軽!でも見た目はゴージャスな魔法の飾り付け✩

「では実際にどんな飾り付けが簡単でゴージャスなの?」と思ったあなたに必見の、飾り付け方法をお伝えします。

大量の風船で異次元を作り出す!

先ほど「空間に風船を」という話をしましたが、この大量の風船は、天井に浮かせてもいいですし、床にばらまいてもいいです。色はオレンジと白を使いましょう。

風船一つ一つに切った折り紙でジャコランタンの表情を付けてもいいですね。部屋に入ってきたお客さんは驚くでしょうし、記念撮影にももってこい。盛り上がること間違いない飾りつけです。

黒とオレンジの折り紙を使って、ハロウィンガーランドを作ろう!

天井に特に何も吊るしてないのなら、ハロウィンガーランドがオススメ。

作り方も簡単で、黒とオレンジの折り紙を三角に折って、交互に毛糸に付けるだけ。部屋の四隅に交差するように吊るせば、オシャレでポップな空間の出来上がりです。

こちらもオススメ♪

ハロウィンの切り絵を簡単に!子供も一緒にガーランド風に飾る方法。
いよいよハロウィンが近づいてきました。パーティーがあったり、ハロウィンを楽しみたい! でも飾り付けなんてめんどくさいし、そもそも子供にできるものがあるの?そんな方は必見です。 子供と一緒に楽しめちゃう、カボチャやお化けのハロウィンの...

めんどくさいジャコランタンは、まさかのあの果物で代用可!

ハロウィンといえば、カボチャのお化けのジャコランタンですよね。本当はカボチャを買ってきて作りたいけれど、オレンジのカボチャって高いんです。それに私のように、「実はカボチャが苦手です」って人もいるはず。

そんなときは、ずばり、「みかん」で代用できますよ!考えてみてください。みかんもまさしくオレンジ色ですし、形もカボチャに似てるじゃないですか。それに、サイズもとても可愛い。
ぜひみかんに黒いペンでジャコランタン風の表情を描いてみてくださいね。

いらなくなったTシャツを破けば、不気味な装飾にはやがわり!

少しホラーのテイストを加えたい場合は、いらなくなったTシャツが使えますよ。Tシャツをビリビリに破いてカーテンレールやハンガーに引っ掛けとけば、少し不気味な雰囲気が出ますよね。

もっとリアリティを出したいなら、Tシャツにケチャップを塗ってみましょう。乾くと少し茶色くなるので、血糊を付けたようになりますよ。

今こそ使え!ウォールペーパー!

100均などで売っているウォールペーパーやウォールデコレーションを使うのも、ひとつの手です。ハロウィンが近くなると、ハロウィンらしい柄のものが出ますので、要チェックです。

ウォールペーパーのいいところは、貼りやすいし剥がしやすいというところですよね。でも、実は自分で作ることもできますよ。
画用紙で貼りたい柄や形を作ったら、まず壁の方にマスキングテープを貼り、その上に両面テープを貼ります。その上から手作り飾りを貼れば、はがす時も壁を傷つけずに済みますよ。

まとめ

いかがでしたか?

忙しいけれど、季節のイベントを大切にしたい気持ちって大事ですよね。
手軽な、されど豪華な飾りつけをして、友人にも存分に驚き楽しんでもらいながら素敵なハロウィンパーティーを過ごしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク