飲み会続きでも安心!二日酔いを予防する食べ物はコレ!

体験談

師走まであと少し。一年で1番忙しいシーズンの到来ですね。特に年末年始は、学生や社会人の飲み会ラッシュのピークを迎えます。

みんなでワイワイ飲むのは楽しいですが、厄介なのが二日酔い!

次の日目が覚めると、頭痛や胸のむかつき・吐き気が起きて、1日動きたくないくらい辛いんですよね〜。

私はお酒に弱いのですぐに酔うし、次の日もあっさり二日酔いになるので、この辛さよ〜くわかります。特に頭痛が酷い時は、本気で仕事を休みたくなっちゃうんですよね。

「仕事があるから二日酔いだけは避けたい!」「食べ物で予防できればいいんだけど…」と思っているあなた!

いくら症状が酷くても、大人として二日酔いで休むわけにはいきませんよね。

辛い症状を回避するためにもきちんと対策をしておかないと、翌日に大きな影響が出てしまいますよ!

この記事では、飲み会でさり気なく二日酔いの予防ができる食べ物と、ランチタイムに食べておきたい!二日酔い予防メニューをご紹介します。

今まで二日酔いに困っていた私も、食べ物で予防出来ると知ってからは急な飲み会があってもその場で食べるだけでOKなので、悩まされる回数はかなり減りました。

飲み会を控えているあなたはぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

飲み会の席でもOK!一緒に食べておきたい食べ物8選

急な飲み会が決まった時でも安心!お酒の席でも間に合う、二日酔い予防に適した食べ物をご紹介しますね。

タンパク質の多いもの

枝豆・じゃがいも・胸肉などのタンパク質を多く含んでいる食べ物には、アルコールでダメージを受けた肝機能を修復してくれるアミノ酸が豊富に含まれています。

中でも枝豆はお酒の席でかなりの高確率で登場するお助け食材ですね。

魚介類

魚介類には、二日酔いの救世主とも言えるタウリンを多く含んでいるものがあります。

カキ・ハマグリ・イカ・タコはタウリンが豊富なので、食べるだけでアルコールの分解を助けてくれますよ。

梅干し

肝臓の機能を高め、お酒で荒れてしまった胃の粘膜を治し、新陳代謝を促してくれる小さなスーパーフード。

飲んでいる時に摂取するなら梅干しを使ったお酒を飲んだり、シメにお茶漬けやおにぎりを食べるだけでいいのでとても簡単です。

きゅうり

二日酔いの原因になるアセトアルデヒドの分解を素早く行ってくれる成分が含まれています。生でも漬物でも良いので、積極的に摂るようにしましょう。

トマト

トマトには肝臓の働きを促し、解毒作用や利尿作用もあるので二日酔いに効果テキメンです。トマトジュースで代用すればお酒による脱水症状の緩和にもなりますよ。

たまご

卵を食べると、二日酔いの原因となる成分を素早く解毒し、クリアな状態にしてくれるLシステインが体内で作られます。

この成分を含んでいる食材は滅多にないので、二日酔いが心配な時は必ず食べておきたい食材です。卵なら生でも焼きでも茹でもOKなので、卵1個分は食べておくと良いですよ。

ネバネバ系

おくら・めかぶ・納豆・山芋などのネバネバしたものは胃の粘膜を守り、アルコールが急激に吸収されるのを防ぐので二日酔いになりにくくしてくれます。

アスパラ

アルコールの代謝に必要な酵素を増やし、高める効果があります。もしメニューで見つけたら、ぜひ注文して食べてくださいね。

飲み会の日のランチにはこれ!事前に食べて準備OK♪

飲みの席にプラスして、飲み会当日のランチタイムから予防しておけば効果はさらにUP!
二日酔いに効果抜群の予防メニューをご紹介します。

カレー

カレーにはたくさんのスパイスが使われていますよね?

その中でもクルクミンには二日酔いで起きる頭痛や吐き気を催すアセドアルデヒドの分解をしてくれます。

なので、その日のランチでカレーライスを食べればウコンも摂取出来て、次の日の二日酔いにも安心。

カレーライスの他に、カレーパンでも同じ効果が得られます。カレーパンの場合、含まれている油が胃の粘膜を保護してくれるのでアルコールの吸収を抑えてくれます。

スポンサーリンク

たった1個食べるだけでも効果は充分なので、ランチに食べても飲み会の夜まで効果が長持ちしますよ。

ただし食べ過ぎや摂り過ぎは体に良くないので、いつもと同じ量にしておきましょう。

八宝菜

八宝菜には名前の通りたくさんの具材が入っています。タウリン豊富な魚介類・アルコールの吸収を緩和し、代謝を良くする卵や豚肉を1食で摂れるので楽に予防できますよ。

シーザーサラダ

脂肪分を多く含む食べ物は消化に時間がかかる分、アルコールの吸収も和らげてくれるので二日酔い予防が出来ます。

チーズ・ドレッシング・ナッツの脂肪分は特にオススメなので、一度に摂れるサラダがピッタリ。

ナッツは入っていないかもしれませんが、シーザーサラダならチーズをたっぷり使っていますし、脂肪分が多いのでランチで食べておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?宴会シーズン、身近な食べ物で二日酔いが予防できるなら手軽ですし、二日酔い予防のランチも特別レアなメニューではないので対策しやすいのも心強いですね。

ぜひあなたもこれを参考にして、効果的な食材で厄介な二日酔いを迎え撃ちましょう!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました