子供が大喜び!運動会のお弁当のおかず人気ベスト3☆

イベント・行事

もうすぐ運動会シーズン!

毎年家族みんなのお弁当を用意するのは一苦労ですよね。応援席の場所取りも早い時間から加熱しているし、お弁当の準備はなるべく早く済ませたい!

今日はそんなあなたにおすすめの、子供なら誰でも喜ぶお弁当のおかず人気メニューと、手早く仕上げる作り方や裏ワザも教えちゃいます!

スポンサーリンク

子供に人気のあるお弁当のおかずベスト3!

第1位 鶏の唐揚げ

王道メニューで嫌いな人はいないですよね!鶏肉はジップロックなどの保存袋で前日の夜から、しょうゆ、酒、しょうが、にんにくで下味をつけて揉み込み、冷蔵庫に入れておきます。

朝、起きたら揚げ油をあたためている間に、鶏肉に小麦粉や片栗粉をまぶしてスタンバイすればOKです。揚げ物なので一番最初に作ってしまうのがポイント!

他のものを作ってる間に、冷ます時間を確保できるので、お弁当に詰めるのも楽になります。

第2位 卵焼き

味付けは濃いめにするのがおすすめ。

太めに巻けたら、冷めないうちにサランラップと菜箸を使ってハートやお花、動物の顔などの形にキュッと押さえておくと、型抜きすることなく金太郎飴のように量産できるのでデコレーションにも役立ちますよ!

第3位 ウインナー

これを聞いて子供って手のかからないメニューが実は結構喜ぶんだな…と少しガッカリしましたが、100円ショップにもウインナーを可愛くカットできる形がたくさん売っていますよね!

手軽につまめるように、可愛いピックを挿してフランクフルト風にするのも良いですね。小さく切って、チーズや野菜と交互に串刺しにすると彩り(いろどり)が良くなります。

スポンサーリンク

ママが作りやすい!ママに人気のお弁当のおかずベスト3!

第1位 のり巻き

おかずと言うには怪しいものを1位にランクインさせてしまいましたが、ママにとっては作るのが簡単だし、具にもバリエーションがあって個人的には大好きです。

食べてもらうにも、手づかみでパパッと!幼稚園児など小さいお子さんがいるママにもおすすめ!

周りにお友達がいると、子どもたちはどうしてもすぐ遊びに行きたがってしまうし、お菓子の交換会も始まってしまうし…。

のり巻きを具沢山にしたり、肉巻きおにぎり風にすれば、その他のおかずの品数を少なめにしても満足感は据え置きですよ。

こちらもオススメ♪

みんなどうしてる?夏のお弁当を腐りにくくするための8つのポイント
夏の暑い時期のお弁当は食中毒が心配ですよね。食中毒はどうして起こるのか?その原因がわかれば対処法もカンタンです。このページでは、大切なお子さんを食中毒から守るために注意するべき点を8つ、ご紹介しています。どれもすぐできることばかりなので、ぜひやってみてくださいね。

第2位 野菜の肉巻き、ベーコン巻き

巻き巻き作業を前日に済ませておけば、当日朝の時短につながる一品。アスパラやほうれん草など緑の野菜を中身に使うことによって、緑の栄養素が取り入れられます。

彩り(いろどり)で入れたレタスって残りがちじゃありませんか?持ち帰って処分するのもなんだかいい気がしませんしね。

第3位 カップde餃子グラタン

普段の食卓でも家族みんなから評判の良いメニューをお弁当サイズに。

おかずカップに餃子(冷凍でもチルドでもOK)を小さく切って入れ、ミートソースとシュレッダーチーズをのせてオーブントースターでチン!なかなかの手抜きメニューですが侮るなかれ。

スーパーのオリジナルブランドのミートソースって、安いですが意外と美味しくてアレンジの効く万能選手なんですよ!うちには常にストックがあります。

こちらもオススメ♪

食べて美味しい、見て楽しい!幼稚園運動会のお弁当メニュー10選。
かわいい我が子の幼稚園、初めての運動会! 親も子供も、わくわくドキドキですよね! 子供に「がんばって!」という気持ちを込めて、「子供が喜ぶようなお弁当を作りたい!」とハリキッテはいるものの、お弁当のおかずって何を入れたらいいか悩みま...

まとめ

運動会のお弁当はいつもより量も多いし、イベントならではの特別感も出さないといけないし…とプレッシャーになりますが、ここぞという時だからこそいつものメニューが案外喜ばれるものです。

最後に、仕上げともいえるお弁当箱につめる時のポイントをお教えしましょう。おかずはサイズの大きいものからつめるべし。

美味しそうに見える彩り(いろどり)にするには、赤・黄色・緑・黒・白 の5色揃えるべし。この5色から逆算しておかずを決めていくと、自然と仕上がりもアップしますよ。

愛情こめて頑張りましょう!

 

スポンサーリンク