迷ったらコレ!書き初めの言葉で大人に人気の定番11選と選ぶポイント

生活

もうすぐお正月ですね。お正月といえば、書き初めですね。新しい年になって気持ちも新たになったところで、今年の目標や抱負を書き初めで書き表したいですよね。

でも大人になってからの書き初めで、どんな言葉を書いていいのか迷ったりしませんか?何を書いてもいいとなると、逆に何を書いていいのかわからなくなって困りますよね。

この記事では、書き初めで大人がよく書く言葉をご紹介します。この記事を読んで、あなたが書き初めで書く言葉を選ぶ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

大人に人気の書き初めの言葉11選。迷ったらコレが間違いない!

いざ、書き初めをしようとして、筆を持っても、何を書いて良いか分からず悩んでしまうときは、大人がよく書いている人気の言葉から選んでみるのも良いですね。

今回は、おすすめを11個選んでみました。参考にしてみてくださいね!

一文字なら?

「翔」・・・更に高みへと羽ばたいていきたいという思いを込めましょう。

「夢」・・・大人になっても夢は持っていたいものです。

「志」・・・志を持って、新しいことにチャレンジしていきたいですね。

二文字なら?

「飛翔」・・・「翔」と同じ意味合いですが、躍動感が出てきますね。

「挑戦」・・・新しく何かにチャレンジしてみようという気持ちを表しています。

「実現」・・・夢や目標を叶えたいという強い気持ちを感じることができます。

四字熟語なら?

「家内安全」
家族に事故や病気がなく、元気に過ごすこと。家族全員の安全を祈願する時は、この言葉を選びましょう。

「無病息災」
病気をしないで健康に過ごすこと。あなたの健康を願うときは、この言葉を書いてください。

「一念通天」(いちねんつうてん)
固い決意を持って、物事に取り組めば、努力はいつか天に届き叶うだろうという意味合いです。目標がある人にぴったりの言葉ですね。

「心機一転」
ある事をきっかけに気持ちがすっかり変わること。変えること。新しい年になったことをきっかけに、気持ちを入れ替えて頑張ろう!という気持ちを表したいときはこの言葉がおすすめです。

「初志貫徹」
初めに決めた志を最後まで貫き通すこと。例えば、前の年に目標にしていたことが達成できず、今年こそはその目標を達成したいなどと思っているときは、この言葉がぴったりです。

スポンサーリンク

書き初めの言葉選びのポイントは?

どんな字を書くか、決められないときは

  • 今年の抱負
  • 目標や決意
  • 座右の銘
  • お正月や新年に関する言葉

などから、書く字を決めていきましょう。

一文字の場合、毎年年末に日本漢字能力検定協会が発表している、「今年の漢字」みたいに、一文字で自分の気持ちや目標などを表すようなものを選ぶといいですね。

決まりはありませんから、自分の気持ちに近い漢字を探してみるのも、楽しいのではないでしょうか。

こちらもオススメ♪

書き初めにぴったりな2文字の言葉。縁起のいい文字をひらがなと漢字で色々考えてみた。
冬休みの宿題の定番といえば、書初めですね。低学年~中学年のお子さんを持つあなたのために、書初めにぴったりな2文字の言葉を紹介しています。「あぁ、これはいいね」と思っていただける文字が、きっと見つかりますよ。

ズバリの言葉で書いてみよう

あなたの気持ちを表す四字熟語を、探してみるのも楽しいですが、今年は少し考え方を変えてみるのはどうでしょうか?ずばりの目標や決意などを書き初めで表してみましょう。

例えば、今年こそはダイエットしたい・・・など考えている人は「痩」や「食欲減退」など。資格を取るために勉強を頑張りたいと思っているなら「猛勉強」や「一発合格」など。不規則な食生活から抜け出したいと思っている人は、「野菜中心」「一日三食」など。

決まりはありませんから、人から見たらおかしな言葉でも、自分の気持ちを率直に表している言葉なら何でもありです。

目に付くところに貼って、一年間それを見て奮起する・・・それもまた楽しいのではないでしょうか。貼らないと書いた事も忘れてしまいますが、貼っておくと見るたびに思い出し、頑張る気持ちになれますよ。

まとめ

書き初めは書いてみると意外に楽しく、気持ちも引き締まります。出来れば、毎年、自分の気持ちや目標となる言葉を書き初めで書くようにしたいですね!

 

スポンサーリンク