花粉症対策にマスクは効果的?本当に効果のあるマスクはどれ?

生活全般

そろそろ花粉の季節ですね~。ひどくなってくるとくしゃみ鼻水でつらいですよね。

花粉対策と言えばマスクですよね?あなたのマスクはちゃんと花粉をブロックできているでしょうか?「いまいち効果が…」と思うことはありませんか?そう思っている人、意外と多いんです。

花粉対策に効果的なマスクとは一体どういうものなのでしょうか?

ここでは花粉に対するマスクの効果、そして自分に合う効果的なマスクを選ぶためのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

花粉症患者のリアル!マスクの効果を感じている人の割合は5割?

花粉の季節になると当たり前のようにマスクをつけますよね。この時期は外出した先でもマスクを着けている人はとてもたくさん見かけます。

私もその一人です。花粉を防ぐためにマスクは欠かせないものとなっています。

マスクはつけていない時と比べると、吸い込む花粉の量を3分の1から6分の1くらいに減らしてくれると言われています。

つらい花粉の季節にはなくてはならないものではないでしょうか?

マスクの種類も形もいろいろなものが販売されていて、これまでよりもさらに高い効果をアピールしている商品も多いですよね。

しかし実際に花粉症の人の多くはマスクをつけてもあまり効果が得られないと思っているんです。

マスクをすることで花粉を防ぎ、症状が軽くなっている、と感じている人とそう感じない人との割合は大体半々くらいです。

「なんだかマスクをしてもしなくても大して変わらないんじゃないか?」と思ってしまいますね。どんなマスクをすれば花粉症に効果があるのか迷ってしまいますよね。

なぜ約半数の人達は効果がないと感じているんでしょうか?花粉対策に効果のあるマスクってどんなものなんでしょう。

花粉症患者イチオシの「花粉症に本当に効果的なマスク」とは?

マスクにはいろいろなタイプのものが売られていますよね。

マスクをしている人で一番多く見かけるのは、プリーツタイプのマスクではないでしょうか。一番低価格なので、花粉症の時期に毎日使い捨てをするにはちょうどいいタイプですよね。

でも、プリーツマスクは顔とマスクの間に少し隙間ができることがあるんです。花粉を吸い込む量を減らすには、いかに自分の顔にフィットしているか、ということが大事になります。

プリーツマスクより顔にフィットしやすいのが、立体マスクです。立体マスクはその名の通り立体的に作られているので、プリーツマスクよりも顔によりフィットします。

お値段は少し高くなりますが、効果的なものを求めるならおすすめです。こちらも使い捨てをよく見かけますが、中には洗って繰り返し使えるものもあるんですよ。

良いマスクだと花粉を95%以上防ぐものもありますが、値段に関わらずどれも自分の顔にしっかりフィットしているかどうかが大事です。

さらに内側にもう1枚ガーゼなどを重ねることで吸い込む花粉の量をもっと減らすことができますよ。
ぜひお試しください。

スポンサーリンク

まとめ

値段の高いマスクは、やはりその他のマスクと比べると花粉対策としての効果は高いです。しかし安いものでも自分の顔にしっかりフィットしていれば、それなりの効果は期待できます。

花粉対策に効果のあるマスクを選ぶポイントは、そのマスクが「自分の顔にフィットしているか」「顔とマスクの間に隙間はないか」ですよ。

マスクを購入する際にはここでのポイントを参考にしてみてください。形やサイズもいろいろあるので、ぜひ自分に合ったマスクを見つけて花粉の時期を乗り切ってくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク