【美容師が伝授】ロングヘアのメガネ女子に似合う髪型5選。

美容・髪型

女性は、髪型や装飾品でかなり印象が変わりますよね!
最近は、大ぶりのピアスやイヤリングも流行りですし、メガネでアクセントをつけている女性も多く見られます。

その傾向からか、ダテメガネの種類も多くなりましたし、コンタクトからメガネに切り替えている人も多いのではないでしょうか?
という私も、メガネです!!私の場合は、顔がのっぺりしていてバランスも悪いので、それを隠すのにメガネが大活躍しています(笑)

可愛い子がメガネをかけていると、尚更可愛く見えますよね!羨ましい限りです・・しかし、その時に悩むのが、髪型とのバランス!特にロングの場合は、路線を間違えると暗い印象になってしまいます。

今回は、メガネ女子にオススメの髪型を、アレンジも含めてご紹介していきますね!

スポンサーリンク

ロングヘアを活かす、メガネ女子にぴったりなダウンスタイル

ロングヘアの方は、せっかく長いんだからおろしていたい!縛りたくない!という方が多いんですよね~。
ダウンスタイルだと色々隠せるし、印象も縦ラインになるので小顔効果もあったりするので、ここは譲れない!なんて思いませんか?

そんな方は、ダウンスタイルでも、メガネは似合うので大丈夫ですよ!!
しかし!!!気を付けてもらいたいことは・・顔回り。まず、フロント!前髪です。

前髪を下している場合

メガネをかけているとフレームがあるので、前髪が長いとフレームと前髪が重なって、そこが強調されてしまいます。
なので、短めのフロント。または、巻いてフレームより上に毛先がくるようにすると、スッキリ明るい印象になります。

前髪を流している場合

長さも目にかかるくらいだと、おろしている方と同様に暗い印象でメガネに当たって跳ねたりしてしまうため、お勧めできません。長さは目の上、もしくは頬くらいの長さで、メガネのレンズにかからないようにした方が良いです!

似合うスタイルは、やはり空気感のある、ゆる巻きスタイルがオススメ!

【リバース巻き ゆる巻き 解説】お気に入りワックスも紹介♡【セミディ ニュアンス 巻き髪】

ポイントは、顔回りのリバース巻きです。
つまり、顔回りの毛を後ろに巻くということ!そうすることで、顔回りにかかる髪が後ろに流れてメガネにかからないので、明るい印象になりメガネも映えます!

ストレート派の方は・・

うち巻きカットで小顔ヘア

やはり、顔回りがポイント!顔回りにシャギーを入れて、軽さと長短を付けることでふんわり感が出て、メガネをかけても重い印象になりにくいです。
トップにレイヤーが入っている場合は、トップにボリュームをもたせることで、ひし形のシルエットになるのでなおさらOKです!

メガネ女子に似合うアップスタイル、ヘアアレンジのやり方

お仕事やお出かけの時にぴったりの、メガネの時のヘアアレンジのご紹介をしていきますね!

【ゴム2つで出来る簡単くるりんぱポニー】アレンジしだいでいつものスタイルが特別なモノにかわる

まずは、ポニーテールから!メガネの場合は、意外とゆるふわでルーズなスタイルとおくれ毛があると、こなれ感が出ます!
サイドのおくれ毛は、メガネの下に垂らすことをお忘れなく!上にしてしまうと、フレームにかかって浮いてしまいます!

☆簡単☆ かわいい!ミディアム×ハーフアップ アレンジ【ヘアアレンジ】〖ALBUM〗

ハーフアップも可愛いですよ!!
この時も空気感が出るようにしっかり巻いた方が可愛いです!フロントもしっかり巻いてほぐしてあげると、外人のくせ毛風になるので、大きめレンズのメガネによく合いますよ!

おでかけ♡簡単!お団子ヘアアレンジで女子力アップ!Way’s 木村一平

最後は、アップスタイル!最近は下めのアップが多いですが・・メガネの時は、思い切って高めのお団子にしちゃいましょう!!
おくれ毛も多めでも可愛いです!こちらも、前髪を下す場合は、しっかり目に巻くと良いですよ!お団子も大きめに崩すとバランスがとりやすくなります!

まとめ

今回は、メガネ女子向けにヘアスタイルをご紹介してまいりました。
ロングでも、可愛くおしゃれを楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク