パーティーで料理を持ち寄るときのベストなメニュー厳選 6選!

家事、料理

パーティーって何を持って行けば喜んでもらえる?どんなものを持って行けばいいのか、さっぱりわからない。そうですよね、パーティーって豪華なイメージだし、普段からパーティーがあるわけじゃないからわからないですよね。

でも安心してください!ここでは、パーティーの定番メニューから、気をつけることなど、安心して持って行けるように書いていきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

パーティーで持ち寄る料理の定番とは?

パーティーといえば!サラダ・メインのおかず・ご飯もの・パン系・デザートが定番に上がってきますよね。その中の何を持っていくか食べやすい、作りやすいものがいいですよね。定番を一つずつ紹介していきますね。

サラダ

パーティーだとサラダを盛り付けるのも大変だし洗いものが増えますよね。サラダでもひと手間加えて「生春巻きサラダ」はいかがでしょう。

生春巻きの皮にいつものサラダをまくだけ!あとはお好みのドレッシングをつけて召し上がれ。箸を使う手間も省けて、取り分ける必要もありませんね。

メインのおかず

メインといえば肉ですよね。肉料理のおすすめは「タンドリーチキン」でしょうか。パーティーって感じしますよね。

お肉を焼いて串に刺してリボンなんかをつければメインの完成です!串に刺せば手も汚れず、リボンがあれば写真映えしちゃいますよ!

ご飯もの

一番悩むご飯系・・・。簡単なものだと「ラザニア」ですね。少し手間をかけると「太巻き」も喜ばれます!

パン系

「サンドウィッチ」「ピザ」が定番ですね。サンドウィッチだと簡単にできてしまいますね。

ハムチーズ、卵サンドなどなど色鮮やかで可愛いですよね。三角ではなく、四角にして一口サイズだとパーティーでは喜ばれますよ!

デザート

「ケーキポップ」がおススメですよ!スポンジケーキの生地にチョコチップなどを混ぜて一口サイズに丸めてあとはチョコレートなどをかけて固めるだけ!

串をさせば食べやすいです!固まった物に模様や顔、メッセージを書いてもとても可愛いですね!

他には?

私的にはカナッペがおススメです。一口サイズで食べやすいしいろんな種類を作れば好き嫌いなく皆さんに食べてもらえますよね。

何種類も作るのは大変ですが、これ食べられないという人は少ないのではないでしょうか!
合わせて読みたい

パーティーで喜ばれる料理!ママ友とかぶらない簡単レシピ2選。
我が子が小学校に行っている間、ママ友とカフェ巡りやレストランママ会もいいけれど、たまには自宅でオシャレなランチパーティーってのも魅力的ですよね。今回は、忙しい主婦業の合間をぬって、素敵なママ友ランチパーティーを成功させるための料理テクをお伝えします。

お料理を持ち寄る時に気を付けること&一緒に持って行くと良いもの

料理を作る前にきちんと確認しておくべき事、さらに一緒に持参すると喜ばれるものはなんでしょうか。まずは気をつけることから!

持ち寄り時注意点

まず1番大事な、「アレルギーがないか」の確認!嫌いなものならまだしも、アレルギーの食材を間違えて食べてしまったなんてことは避けたいですね。

そして次に「1品の大体の値段」を決めておくことですね。みんな同じ出費のほうが気持ちよく参加できますよね。

最後に「分担を決める」誰かとかぶってしまったらせっかく頑張ったのに少しがっかりしてしまいますね。最低でもこの3つは気をつけましょう。

一緒に持っていくものと言えば

飲み物!意外と忘れがちですよね。大きめのものを持っていくとその時飲まないにしても、主催してくれたお家で飲んでくれますもんね。ちょっとした心遣いにもってこいだと思います。

スポンサーリンク

そして、小さなお子さんがいる方は、エプロンや小さめのシートを持っていくといいですね。友人のお家を汚してしまったり、気を使わせてしまうのはあまり良くないですよね。

できる限りの準備はしてお邪魔しましょう。

まとめ

いかがでしたか?パーティーの定番料理から気をつけること。少しでも参考になりましたか?持っていくものは懲りすぎず、あまり自分の負担になるようなものは避けたほうがいいですね。

簡単でも可愛いものは沢山あります。普段の料理に飾り付けをするだけでも十分素敵に見えますよ!パーティーは楽しんだ者勝ち!

でも、ちょっとした気遣い、最低限のマナーは守って楽しいパーティーにしてくださいね。またやりたい、行きたいと思えるパーティーになりますように。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク