昼行性のカラスが夜に鳴く理由は?「不幸が起きる」は迷信?

気になること

カラスが夜に鳴くのを聞いたことがありますか?

「夜にカラスの鳴き声を聞くと胸騒ぎがする…」
「何となく気味が悪い…」

そう感じて不安になったりしませんか?わかります。昼間活動しているはずのカラスの鳴き声を夜に聞くと妙にドキッとしますよね。

そんなあなたのために、今回はカラスが夜に鳴く理由を詳しく説明しちゃいます。カラスが夜に鳴く本当の理由を知ることで、少しでも不安を解消してくださいね!

スポンサーリンク

カラスが夜に鳴く本当の理由3つ

昼間でも、あの黒~い見た目と、意外に大きい体で「カァ、カァー」という独特な声で鳴いている様子を見ると、何となく気味の悪い感じがしてしまうカラスですが、これが夜に鳴いているのを聞くと、なんとも不吉な予感がしてしまいませんか?

実際、「夜にカラスの鳴き声を聞くと不吉なことが起こる前兆だ」なんて話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

なぜカラスが夜に鳴くのか?色々諸説あるようですが、その主な理由を3つ挙げてみましたので、詳しく見ていきましょう!

カラスが夜に鳴く理由①カラスはとっても早起きだから

カラスは本来、昼間に精力的に活動する動物です。なので、本当なら夜に鳴くことってあまりないはずなんです。だから、夜にあの鳴き声を聞くと不気味に感じるのかもしれませんが…。

それはさておき、昼間に活動するカラスですが、実はとっても朝起きるのが早いんです。早起きといっても、その時間は深夜0時から早朝4時という早さのレベル。いや、朝というか夜中ですよね…。

カラスにとっては朝でも、人間にとっては夜中もド夜中。これが夜にカラスの鳴き声をきいたことのある理由のひとつなんですね。

こんなに早くから活動する原因のひとつに、私たちのゴミの出し方に問題があるといわれています。

最近では、ゴミ出しの時間を守らずに夜に生ごみを出したしする人が増えているせいもあり、夜が明けるまだ暗いうちからカラスが行動し始めてしまうんですね。

カラスが夜に鳴く理由②繁殖期のため警戒心が高まっているから

カラスが夜に鳴く理由の2つ目に、カラスが繁殖期で警戒心が高まっていることが挙げられます。
カラスの繁殖期は初夏の時期。

この時期は、カラスはとても神経が過敏になっていて、普段なら騒ぎ立てない事でも過敏に反応し、鳴くようになるからです。

例えば、ちょっと他の動物やヒトが近づいただけで鳴いて追い払おうとしたり、気が立っているので、すぐに仲間同士ケンカになり鳴きあったりするのです。初夏のころの夜にカラスが鳴いていると、それは繁殖期が原因かもしれません。

カラスが夜に鳴く理由③仲間に緊急事態を知らせるため

カラスが夜に鳴く理由の3つめは、仲間に緊急事態を知らせるためです。

カラスはとても知能が高く、様々な鳴き方でコミュニケーションをとっています。例えば、天敵に自分の巣が襲われて、他の仲間にも危険が及びそうなときであったり、自然災害や強風で巣が壊された、獲物を捕らえたので他の仲間に集合をかけている…などなどです。

これらの事態が夜の場合でも同様に鳴いて仲間に知らせようとするため、夜にカラスが突然鳴きだす、なんとことになるのかもしれません。

カラスじゃないかも?カラスに似た鳴き声で夜に鳴く鳥がいる!

ここまでで、昼間に活動しているはずのカラスが夜に鳴く理由があることがお分かりいただけたかと思います。

ところで、実はあの独特な声で鳴くカラスと似た声で鳴く鳥が他にいることを知っていますか?「え、あんな特徴的な声で他に鳴く鳥がいるの?」って思いますよね~。いるんです、これが。

スポンサーリンク

「ゴイサギ」という鳥で、こちらは夜行性の鳥で、夜日が沈んでから活動的になります。別名「夜ガラス」とも呼ばれるほど、その鳴き声がカラスに似ていることから、しばしばカラスの鳴き声と聞き間違えられることがあります。

夜にカラスが鳴いている!と思ったら、じつはゴイサギだった、とういことがあるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか?今回は、カラスが夜に鳴く理由について詳しく説明させていただきました。
カラスが夜に鳴くきちんとした理由があったんですね。これで夜にカラスの鳴き声を聞いても、不必要に怖がる必要はありませんね。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク