【体験談】動画が好き過ぎる3歳の子供にYoutubeをやめさせた方法とは?

体験談

10月も半ば。これからどんどん寒くなってきて、家で過ごすことも増えますよね。

3歳前後の子供が、動画やYoutubeが大好きで困っているあなた!わかります。私も、すご~く悩んでいました。

私には3歳の息子がいますが、「アンパンマンの動画!」が口ぐせなんです。

私も見せてはいけないとわかっていても、その時間は集中してTVの前にいてくれるので、それはもう大助かり。

ついつい、朝の準備中やご飯支度のときに見せてしまっていたんです。ただ「動画やYoutubeを見せすぎると悪影響はないのか?」親としては心配になってしまいますよね。

この記事では、動画が大好きな私の3歳の息子が、動画をやめられた方法と、思わぬ嬉しい効果についてお伝えします。是非ご参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

動画やYoutubeを見せていた頃の我が家

アンパンマンのおもちゃを紹介する動画やYoutube。3歳の息子がそれが大好きでした。

私の家ではテレビで動画やYoutubeを見せてしまっていたんです。これもダメですよね。3歳の息子は保育園に通っているので、17時に家に帰ると、まず第一声は「アンパンマンの動画!!」。

私もついつい「ごはんができたらやめるのよ!」と言い放ち、見せてしまっていたんです。
ちなみに我が家の夕方の光景はこんな感じです。

Youtube 辞めさせ方

この状態で1時間くらい動画やYoutubeを見せて、その間に急いで夕飯を作っていました。

しかも、横では1歳の弟がお腹を空かせて泣いています。もう動画やYoutubeがないと生きていけない状態です!

動画やYoutubeを見せて困ること

困っていたのは、動画やYoutubeを見せると絶対に消さないこと。

「ごはんできたら消すって約束だよ?ほら消して!」と言っても床に寝ころび大泣きします。

Youtube 辞めさせ方

これをなんとかお風呂の入浴剤やデザートで釣って、ごはんに移行する毎日でした。

クラス懇談会で危機感を抱く

こんな私が、3歳の息子に動画やYoutubeを毎日1時間以上見せることに危機感を抱いた出来事があります。それは保育園の「クラス懇談会」です。

20人ほどのお母さん達と、悩んでいることを共有する時間がありました。

私の動画やYoutubeに関する悩みを発言すると、次々にお母さんたちから共感の声が!

同時に、動画やYoutubeを見たがる子供に「なるほどその手があったか!」という対策をしているお母さんが多いこと。以下でお母さん達のアイディアや意見をご紹介します。

具体的な動画やYoutubeへの対策

  • 動画やYoutubeを見せたら、タイマーをかける。
    「鳴ったら終わりだよ」と言い聞かせているので、実際にタイマーが鳴ったら消してくれる。
  • そもそも動画やYoutubeを見せていない。
  • テレビで動画やYoutubeは見せず、外出先でスマホで見せるのみにしている。
  • 夕飯までの時間は、動画やYoutubeではなく、NHKの教育テレビを見せている。
  • どうしても聞かない場合は、「鬼から電話が来るアプリ」を使う。

私は他のお母さん達が、ここまで動画やYoutubeを制限していることに、正直びっくり。それと同時に「うちも今のままではいけない!」と焦りを感じました。

家のテレビで動画やYoutubeを見せないことにした

私が選んだ方法は、「家では、動画やYoutubeが見られないことにする」。

子供って本能で生きているので、ちょっとでも見せると、やはり消すのを嫌がっちゃいますよね。

それならもうすっぱり動画やYoutubeをやめてしまおう!と思ったんです。

その日の夕方の、私と3歳の息子のやり取り

息子「アンパンマンの動画見るー!」

私「あ、なんかね~動画もうやってないみたい。もう見られないんだ」

息子「動画やってないの?なんで?」

私「ママもわからないけど、動画はもうやってないの。おかあさんといっしょでもいい?」

息子「やーだー!○○動画がいい!!」

私「しょうがないじゃない。やってないもの。あ、バスボール(お風呂の入浴剤)やる?」

息子「やだーやらない!!」

というやり取りを何度か繰り返しました。

諦めた3歳の息子

さすがに3歳の息子も諦めたようで、別なおもちゃで遊び始めました!

スポンサーリンク

これを2~3日程繰り返したところ、動画やYoutubeのことを忘れてしまったのか、一切見ると言わなくなりました。

「動画やYoutubeがなくなったら、遊び相手で家事ができなくなるんじゃ?」と思ったあなた。

その子によりけりかもしれませんが、3歳の息子は、動画やYoutubeがなくても大丈夫になりました。

そして、動画やYoutubeを見せていた頃は、何時間も画面を見つめているからか、いつも機嫌が悪かったんです。

最近は、夕方も機嫌良く家で過ごしていて、親子の会話も増えたように感じます。

Youtube 辞めさせ方

自分で操作できてしまう子には

そうは言っても、中には自分でリモコンやスマホのボタンを操作できてしまう子もいますよね。

その場合には思い切って、

  • Youtubeの閲覧履歴を消して、すぐ見られない状態にする
  • 動画やYoutubeのアプリを削除する

などの対応をしてみましょう。

これは保育園のベテラン先生の言葉です。

「動画やYoutubeを見たいと泣く子を怒るのは、悪い怒り方ではない。子供手学習能力が強いので、一度『いいよ』と言われると、また見せてもらえると思っちゃうんです。逆にお母さんが強い態度で徹底すれば、案外あっさり『見られないんだ』と学習します」

まとめ

お仕事や家事育児に大忙しのあなた。「動画やYoutubeを全く見せない」というのは難しいですよね。

ただ、動画やYoutubeの時間を減らすことで、親子の絆が深まります。この記事があなたと3歳のお子さんの参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました