双子の出産に覚えておきたいリスクとは?双子を自然分娩した私の体験談。

子供・育児

もう少ししたら待ちに待った双子に会えますね。でも、双子の出産は身近に経験した人がいないから、どういうリスクがあるのか聞くに聞けず分からない…。そうですよね。

双子を妊娠した時から「ハイリスク妊娠」と言われた上に、出産にもリスクがあるとなると出産する前に念のため知識として頭に入れておきたいですもんね。

この記事では、そんな双子出産を控えているあなたに、双子の出産でありがちなリスクについてご紹介します。ぜひ参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

出産にリスクはつきもの!特に「双子の出産」のリスクとは?

早産になりやすい

通常お母さんの子宮は、1人しか妊娠できない用に出来ています。なので、「異常妊娠」や「安定期はない」と言った言葉を先生に言われていたと思います。

1人用の子宮に2人入っているということは、赤ちゃんが成長していくにつれてとてもキツイ状態になってしまい、その結果「早産になりやすい」のです。

赤ちゃん1人でさえ、臨月になると子宮内では体を動かせないほどなので、2人となると子宮も限界が早く来てしまいますもんね。

しかし、あくまでも「早産になりやすい」というだけで、必ず「早産になる」ということではないので、「早産になりやすい」ということを頭に入れておいて早めに入院準備等をしておくと良いかもしれないですね。

ちなみに、私も双子を妊娠していましたが、38週0日で出産したので正期産でしたよ。

貧血になりやすい

出産というのは、1人であっても出血してしまいますよね。子宮から赤ちゃんをつないでいた胎盤がはがれる時や赤ちゃんが産道を通るときに傷が出来てしまった時等、様々な理由で出血してしまいます。

しかし、双子妊娠というのは胎盤が1人妊娠に比べて胎盤が大きかったり、胎盤自体が2つあったりする関係で、どうしても出血量が多くなりやすいのです。

一卵性の双子(2人で1つの胎盤から栄養を貰う)場合

2人分の栄養を送るため、胎盤自体が大きいことが多いことから、出血する場所が大きいことも!?

二卵性の双子(1人1つずつ胎盤がある)場合

胎盤が2つあることから、それぞれの胎盤がはがれた時に、2か所出血する可能性有り。

このようなことから、出産時に出血が多くて貧血になりやすいのです。

私は出産前に主治医から言われなかったのですが、中には出産時の大量出血に備えて事前に血を抜いて貯めておく「自己血貯血」という方法をされた先輩双子ママもいましたよ。

緊急帝王切開になることも!?

双子出産は約8割が帝王切開と言われています。なので、事前に管理入院するということも、双子妊娠ではよくあることです。

双子出産では、出産する日(帝王切開をする日)を決める「予定帝王切開」が多いのですが、赤ちゃんの心拍が落ちてしまったり、まだ生まれる時期としては早いのに陣痛が来てしまったりすること(早産)があります。

これは、1人の妊娠でもあり得ることですが、双子妊娠の場合はこのような緊急を要する確率が1人妊娠に比べてやはり高いのが事実です。このように「自然分娩」や「予定帝王切開」でお産すると決めていても、「緊急帝王切開」になることがあります。

なので、いつなんどき何が起こっても対応出来るようにしていれば、少しは気持ちが落ち着くかもしれませんね。

双子を出産した私の場合ですが、出来れば自然分娩希望だった私にはありがたいことに双子とも頭を下(頭位)にしていたので、自然分娩で出産出来ました。

しかし、自然分娩する前に「1人が産まれても、もう1人がなかなか産まれてこなかったりしたら、緊急帝王切開に切り替えることもあります。」という説明を受けたので、やはりいつどうなるかは分からないので、何度も言いますが準備は必要ですね。

合わせて読みたい

双子が男女で生まれる確率!その意外な結果とは?
双子って聞くと同性のイメージが強いですが、『男女の双子』もいます。双子というだけでも珍しいですが、男女の双子はもっと珍しいイメージが強いかもしれません。実際、我が家は男女の双子なのでよく驚かれます。ところで、この双子が生まれる確率や男女の双子が生まれる確率ってどのくらいか気になりますよね。早速、ご紹介します。

双子の出産について漫画で知りたい人にオススメの漫画一覧☆

文章だけでは分かりづらいこともあるので、分かりやすく双子の出産について描かれているオススメの漫画をご紹介しますね。

スポンサーリンク

双子の親になりました/著 三豊ちぇり

双子の妊娠・出産はもちろんですが、出産後の双子育児のことについても、漫画で分かりやすく描かれています。イラストも可愛らしくて内容も面白いので、勉強にもなりつつスラスラと観ることが出来ました。

私も双子妊娠した際に、この漫画を見て私自身に当てはめて想像していましたよ。

双子の妊娠中は先のことでやみくもに「不安」を抱えていましたが、この漫画のおかげで気持ちも楽になったのでオススメです!

双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児最新版 妊娠~3才代の育児までまるごとわかって安心!/著 たまごクラブ編集部、ひよこクラブ編集部

こちらも双子の妊娠から出産、育児までの幅広い情報が満載です。

情報が最新なので内容がとても身近に感じられることや、「この本1冊あれば大丈夫!」と思えるほど詳しく、そしてイラストでも分かりやすく描かれていますよ。お守り代わりに1冊あると、出産や双子育児も安心できますね!

ウラクさんちのふたごちゃん/著 ウラク

こちらは出産のことについては、最初の方に少ししかないのですが…。双子育児を面白おかしく描かれていて、思わずクスッと笑ってしまう一コマが満載です!

双子育児をしている私も「分かる~!」ということがいっぱいなので、出産前の時間のあるうちに一度観て近い将来の生活を想像してみるのも良いですね!

こちらのウラクさんはインスタグラムで人気を集め、シュールだけど可愛い双子ちゃんが登場しますよ。

まとめ

出産は誰もが不安になるのに「双子の出産」となると、周りに例があまりない分余計に不安になってしまいますよね。

でも、双子ちゃんはあなたに会えるのを心待ちにして産まれてくるので、「リスク」を知っておいてリラックスして双子の出産に臨めますように…。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク