赤ちゃんのツライ便秘の解消方法!この対策で毎日スッキリ快調!

子供・育児

初めての子育てで、「これって大丈夫?」「みんなどうしてる?」と不安に思うことって意外と多くありますよね。

初めて赤ちゃんが熱を出した時には、「どうしよう、どうしよう…。」とアタフタしてしまったり、赤ちゃんの便が出ない日が続くと「これって病院へ行ったらいいの?どう対処すればいい?」と慌てふためいてしまいますよね…。

大人も便秘だと、お腹が張って辛い思いをしたり、気分が悪くなってしまうことがあります。まだまだ小さい赤ちゃんが、同じようにツライ思いをしていると思うと、尚のこと何か便秘対策を行いたいものです。

そこで、赤ちゃんが便秘になりがちでお困りな方におすすめの、便秘対策の方法をご紹介します!これで毎日快調で、便秘も悩みもスッキリ解消できちゃいますよ~。

スポンサーリンク

赤ちゃんのツライ便秘…。対策方法を一挙にご紹介!

お腹をマッサージ!

赤ちゃんの便秘対策に、まずはお腹のマッサージをしてあげるのがおすすめです!

特におすすめなのが、入浴後に赤ちゃんの体に保湿クリームを塗る際に、お腹にひらがなの「の」の字を書くようにして、優しくマッサージを行うのがおすすめですよ~!

あまり強くやり過ぎると、赤ちゃんが「痛いよ~!」と便秘よりそっちの方がツラくなってしまうので、あくまでも外側から腸を優しく刺激するようにして行いましょうね~!

足を前後に動かす!

赤ちゃんの両方の足を持って、交互に「よいしょ!よいしょ!」など声掛けをしながら前後に足を動かすことも、便秘対策に効果的です。

赤ちゃんとのコミュニケーションにもなりますし、一石二鳥ですよね!

 水分をこまめに補給!

便をきちんと出すためには、水分補給が欠かせません。大人もそうですが、水分が足りていないと便が硬くなったり、便をきちんと排出できなかったりします。

離乳食前の赤ちゃんは、ミルクや母乳から水分と栄養を摂取しています。

成長に合わせて、ミルクや母乳を飲む量が増えてくるため、もしかしたらミルクや母乳を飲む量が足りず、水分不足で便秘になっている可能性があります。

赤ちゃんの月齢によって必要な量をきちんと飲ませるようにし、湯ざましなども上手に取り入れて、水分補給をこまめに行いましょうね!

綿棒を使って浣腸(かんちょう)をする!

お腹のマッサージや足の運動、水分補給でもあまり効果がみられない場合には、お尻を直接刺激して便秘対策を行ってみましょう!

用意するものは…

  • 赤ちゃん用の綿棒
  • ベビーオイル、またはワセリン

赤ちゃん用の綿棒の先端に、ベビーオイルやワセリンを塗り、それを奥まで入れ過ぎないように注意しながら肛門付近に円を描くようにして優しく刺激します。

「便を出させてあげたい!」からと言って強く刺激すると、デリケートな赤ちゃんの肌を傷付けてしまいます。赤ちゃんのツライ便秘対策には、赤ちゃんのために何事にも「優しく!」行いましょうね~!

便秘があまりにひどい場合にはどうしたらいい!?

大人の場合は、便秘と一言で言っても人によって症状には違いがあります。

例えば、毎日快調に便が出ていて、「極まれに、1日や2日便が出なくなる時がある!」といった一時的に便秘になるケースや、「3日、4日出ないのは当たり前!ひどい時には1週間出ない時がある!」といった慢性的な便秘のケースなど、さまざまです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの場合は、まだまだ体が未熟なので、1日や2日便が出なくなる一時的な便秘の症状になることがあります。いつものように元気に過ごしていて、食欲もあるのであればもう少し様子を見ても良さそうです!

ですが、以下のような症状で少しでも「あれっ!?」と不安に思ったら、一度病院を受診するようにしましょう!もしかしたら、便秘以外の他の病気が隠れているかもしれませんよ!

  • ずっと便秘の症状が続いている!
  • 顔色も悪く、元気がなくグッタリしていて機嫌が悪い!
  • 熱や嘔吐の症状がある!
  • お腹がパンパンに張っている!

まとめ

赤ちゃんのツライ便秘の対策方法と、ひどい場合の対処方法についてご紹介しました!

たかが便秘!されど便秘…!便秘の対策を行って、赤ちゃんもママも便秘と悩みを快調に解消しちゃいましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク