共働きなのに家事をしない夫!分担のための家事リストサンプル!

生活全般

毎日、仕事に家事に大変ですよね。一緒に住み始めた頃は、いろいろ家事も手伝ってくれていた夫も気がついたら全然家事を手伝ってくれなくなったってことありませんか?

「私だって、働いているのに…。」「なんで私ばっかり。」と家事をしながらなんかモヤモヤしますよね。この記事では、もう一度旦那さんが家事に協力的になってくれる方法をご紹介します。

ぜひ、これを機にご夫婦で家事について話し合ってみてくださいね。

スポンサーリンク

その1.共働き専用、家事の内容を簡単リストにまとめる!

まずは、家事の内容をリスト化します。ここでのポイントは、項目を細かくすること!

例えば、ゴミ捨てですが、旦那さんに「ゴミを捨てといて」と頼んだとしますね。すると、翌日なんとゴミが捨てられていませんでした。

仕事から帰宅した旦那さんに「なんでゴミを捨ててくれなかったの?」と聞くとこんな返事がありました。「ゴミを捨てるようにまとめられていなかったので、捨てなくていいのかと思った。」

つまり、旦那さんにとっての「ゴミ捨て」という家事は、ゴミをゴミ捨て場まで持っていくことだったんですよね。でも、奥さんが頼んだのは各ゴミ箱からゴミをまとめて、次のゴミのために新しいゴミ袋をセットして、ゴミをゴミ捨て場に持っていくというところまでが「ゴミ捨て」になります。

【旦那さんのゴミ捨て内容】

  • ゴミをゴミ捨て場に持っていく

【奥さんのゴミ捨て内容】

  • 家中のゴミ箱からゴミを回収する
  • ゴミ箱に新しいゴミ袋をセットする
  • まとめたゴミをゴミ捨て場に持っていく

「ゴミ捨て」という家事一つとっても、こんなに差があります。そして、この差がイライラの原因だったりするんですよね。

小さなことですが積み重なるとイライラも爆発してしまいます。この認識の差を埋めるためにも、家事の内容を細かくリスト化してくださいね。

簡単ですが家事のリストを作ってみました。ご家庭の生活スタイルなどに合わせて自由に変更してくださいね。

朝の家事

  • 朝食を作る
  • 食器を流しに持っていく
  • 食器を洗う
  • 食器を拭く
  • 食器をしまう
  • 洗濯機に洗濯物を入れて、洗濯をする
  • 洗濯機から洗濯物を出して、干す
  • ゴミをゴミ捨て場に持っていく

夜の家事

  • 夕食の買い出し
  • 夕食を作る
  • 食器を流しに持っていく
  • 食器を洗う
  • 食器を拭く
  • 食器をしまう
  • 洗濯物を取り込む
  • 洗濯物をたたむ
  • 洗濯物を片付ける
  • 風呂を洗う
  • 風呂に湯をためる
  • ゴミ箱からゴミを回収する
  • ゴミ箱に新しいゴミ袋をセットする
  • まとめたゴミを玄関まで持っていく

休日の家事

  • 朝食を作る
  • 食器を流しに持っていく
  • 食器を洗う
  • 食器を拭く
  • 食器をしまう
  • 昼食を作る
  • 食器を流しに持っていく
  • 食器を洗う
  • 食器を拭く
  • 食器をしまう
  • 夕食を作る
  • 食器を流しに持っていく
  • 食器を洗う
  • 食器を拭く
  • 食器をしまう
  • トイレ掃除
  • 部屋に掃除機をかける
  • 洗濯機に洗濯物を入れて、洗濯をする
  • 洗濯機から洗濯物を出して、干す
  • 洗濯物を取り込む
  • 洗濯物をたたむ
  • 洗濯物を片付ける

あとはこの項目一つずつに担当を割り振ります。

やってみたら、「私がやったほうがいい」や「この家事も旦那に頼みたい」と言った項目が出てくると思います。なので、家事の項目や担当は3ヶ月や半年、一年くらいで見直しをしましょう。

その2.夫のやる気を引き出す魔法の言葉3選

夫のやる気を引き出すには、とにかく褒める!これしかありません。

感謝の気持ちをちゃんと伝える

家事をやってもらったら、「ありがとう」と感謝の気持ちをちゃんと伝えましょう。そして、旦那さんにもちゃんと「ありがとう」と言ってもらいましょう。

スポンサーリンク

この言葉でお互い気持ちよく家事をやることができますよ。

やってくれたことを褒める

「さすが!お風呂ピカピカになったね。」や「窓まで拭いてくれたんだ〜。気が利くねぇ。」といった感じでやってくれた家事について褒めてください。

褒められて嫌な気持ちになる人なんていないですからね。この時、ダメ出しはNGです。次からやってくれなくなるかもしれませんよ。

労いの言葉をかける

「ありがとう」などの感謝の言葉はちょっと恥ずかしい場合は、「お疲れさま。助かったよ。」と素直に労いの言葉をかけてあげましょう。

この一言で、「また頑張ろう!」って気持ちになりますよね。

まとめ

夫に家事をやってもらうポイントは、家事の内容を共有して、ちゃんと分担することです。この家事は自分の仕事だと認識してもらうことが大事です。

そして、やってもらったら感謝の気持ちをちゃんと伝えることです。そうすることで、夫もちゃんと家事をやってくれるようになると思いますよ。

これを機に夫婦で家事について話してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク