飛行機に持ち込める赤ちゃんのおもちゃは何?ママ大助かりの厳選5選!

子供・育児

旅行シーズンが近づいてきましたね。せっかくの長期休み。飛行機でちょっと遠くまでお出かけするお家も多いんじゃないでしょうか?

でも小さな子どもがいると、飛行機に乗ったときに騒いだりしないか心配ですよね。特に赤ちゃんがいると、もっと大変なのではないでしょうか。

私もまだ数カ月の赤ちゃんを連れて、飛行機に乗って帰省をしたことがあるのでその気持ちがよ~くわかります。

今回は赤ちゃん連れでも飛行機に安心して乗るために、どんなおもちゃがあると良いかご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

飛行機の中にも持ち込みOKなおもちゃの条件って何?

飛行機はたくさんの人が利用します。そのため赤ちゃんが突然泣き出したりしたら、大慌てでしょう。泣き止んでほしいと焦ってあやしても、なかなか泣き止まない。

焦れば焦るほどいつまでも泣き止まなくて・・・なんてこともあるでしょう。

実際私も赤ちゃんを連れて、飛行機に乗ったことがあります。まだ離乳食が始まっていない時期だったので、お菓子でごまかすこともできず大変でした。

いくつかの種類のおもちゃを手持ちの荷物に入れて搭乗しましたが、突然泣き出す子供に焦りました。

みなさん赤ちゃんを連れて飛行機に乗るときには、赤ちゃんを遊ばせるため、赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを持っていくでしょう。でも何でも持っていけるわけではありませんよね。

そもそも、機内に持ち込めるおもちゃの条件は何でしょうか。

危なくないこと

燃えやすいものや、人に危害を与える危険があるものなどは持ち込みが禁止されています。

おもちゃであっても銃であったり、刃物に見えるものなどは、危険物とみなされ持ち込みはできないので気をつけましょう。

大きすぎないもの

ぬいぐるみなどを持ち込みたいと考える人もいるでしょう。

しかし航空会社によって異なるので、持ち込みを検討している方は搭乗予定の航空会社のHPなどを見て確認しておくとよいでしょう。

その他

おもちゃによっては電池を使用するものもあるでしょう。しかし、リチウム電池やリチウムイオン電池などの場合は、機内に持ち込むには条件があります。

  • リチウム電池の場合、リチウムの含有容量が2g以下であること。
  • リチウムイオン電池の場合は、ワット時定格量が160wh以下であること。

また赤ちゃんの気を紛らわすため、音の出るおもちゃをもっていこうと考える方もいるでしょう。ただし、あまりにも音が大きすぎると周りの乗客に迷惑がかかるので、音量調節ができるものを選ぶとよいでしょう。

赤ちゃんが泣き止むママが大助かりなおもちゃ厳選5選!

赤ちゃんが泣き止むおもちゃって何があるんだろう。飛行機に乗ってお出掛けするママさんたちは、何を持っていっているんでしょうか?それではご紹介します。

1タブレット端末

赤ちゃんの好きな動画を見せたり、子供用アプリを入れておけば遊ばせることができます。また音量の調節も可能なので、便利です。

2絵本(仕掛け絵本など)

ページをめくると飛び出してきたり、触るとふわふわしていたり、シャカシャカ音が鳴ったりするものがありますよね。

長時間の対策には利用できないかもしれませんが、ちょっとしたぐずり対策には有効活用できると思います。

3歯固め

不安になったりすると何か咥えていると安心する赤ちゃんも多いでしょう。

そんな時は定番ですが、おしゃぶりや歯固めのようなものを持っていると赤ちゃんのリラックスにつながり、泣き止むかもしれません。

4ぬいぐるみ、指人形など

赤ちゃんのお気に入りのキャラクターのぬいぐるみや指人形があれば、お家で遊ぶ時のように楽しめるはずです。

スポンサーリンク

5ふくらむおもちゃ

航空会社によっては搭乗の際に、おもちゃをくれるところもありますよね。私が乗った航空会社では、飛行機のおもちゃをくれました。

空気を入れると飛行機になり、これなら赤ちゃんがカミカミしても安心だったので重宝しました。

その他

光るおもちゃ、鏡など。

ピカピカ光るものって不思議だし、鏡に映る自分を見ると何だか楽しくなるみたいです。

まとめ

いかがでしたか?飛行機に乗るには、事前の対策をしておくといいですね。でもどんなに完璧な準備をしても、赤ちゃんが静かに飛行機に乗れるかはその時の状態次第なんですよね。

泣き出すわが子に焦ってしまう気持ちもあると思いますが、乗ったときに周りの方に事前に挨拶をしておくと、少しは気が楽になるかもしれません。

あなたと赤ちゃんの飛行機の旅が楽しいものになりますように。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク