クリスマスの飾り付けをおしゃれにしたい!私のおすすめを一挙公開

イベント・行事

もうすぐクリスマスがやって来ますね。

美味しい食べ物やキレイなイルミネーションに囲まれて、仲良しの友人と自宅でクリスマスパーティーをするのはいかがでしょうか?

今回は、クリスマスパーティーを一気におしゃれにしてくれるアイテムと方法をご紹介します。

スポンサーリンク

オシャレに変身!お部屋をクリスマス一色にするアイテム&飾り付け方法

お部屋の飾り付けには様々なアイテムが必要ですよね。クリスマスにぴったりなアイテムと飾り付け方法をご紹介していきます。

クリスマスツリー

飾る場所:壁際、窓際

定番の飾りつけと言えばクリスマスツリーですよね。ですが、一般的な家庭用のクリスマスツリーは大きめのサイズが多く販売されています。

友人とのパーティー用であれば、邪魔にならない!重くない!丁度良いサイズのクリスマスツリーがおすすめですよ。皆で一緒に飾り付けをしても楽しめます。

【おすすめのクリスマスツリー】

ガーランド

飾る場所:壁、カーテン

名前だけ聞いてもピンと来ませんが、パーティーや発表会など様々なシーンに使われている、旗やオーナメントをヒモで繋げて天井や壁に飾るアイテムです。

クリスマスパーティーには、サンタクロースや雪だるま、プレゼントやクリスマスツリーといったクリスマスならではのガーランドがおすすめです。

その他にも、「MERRY CHRISTMAS」と書かれたガーランドや、聖なる夜にぴったりの「星」など種類も豊富です。

【おすすめのガーランド】

バルーン

飾る場所;壁、ソファ、床

いわゆる「風船」ですね。最近はカラーや形もたくさんの種類があるんです。クリスマスカラーで統一したり、サンタの形をしたバルーンを飾っても良いですね。

リボン付きや紙吹雪入り、ラメ入り、手持ちサイズのバルーンもあるので、お部屋をたくさんのバルーンでいっぱいにしちゃいましょう。

【おすすめのバルーン】

ライト、ろうそく

飾る場所:壁、カーテン、テーブル

クリスマスと言えばイルミネーションですよね。イルミネーションは屋外のイメージがありますが、お部屋でも使えるアイテムなんです。

カーテンに添うように飾っても良いですし、カーテンの裏に飾ると光がふんわりとして間接照明のようなオシャレ感が出ます。

ガーランドのように壁に飾って、部屋を暗くすれば一気にロマンチックな空間となりますね。

ろうそくは、ケーキに刺して使うのはもちろん、最近では消えないろうそくも販売されています。炎の揺れも細部にわたって再現されていて、テーブルに置いておくだけで、とっても素敵です。

【おすすめのライト、ろうそく】

ステッカー

飾る場所:壁、窓ガラス

「ステッカー?」と疑問に思ったあなた!ただのステッカーではないんですよ。壁に貼って剥がせる「ウォールステッカー」です。

「MERRY CHRISTMAS」の文字や、「雪の結晶」「クリスマスツリー」の形も販売されているんですよ。

クリスマスツリーを置くスペースがなかったり、アイテムの配置に悩んでしまうというあなたにおすすめです。

【おすすめのウォールステッカー】

これで完璧!玄関も彩るおしゃれなクリスマスの飾り付け

お部屋の飾り付けで満足しているあなた!友人が遊びに来た時に「可愛い!」と褒められちゃうような玄関にしてみませんか?実は、お部屋を飾るよりも簡単に出来ちゃうんです。

簡単!置くだけオーナメント

クリスマスシーズンになると様々なお店で販売しているオーナメント。定番のサンタクロースや雪だるま、トナカイなどとっても可愛いですよね。そのオーナメントを玄関に置くだけで一気に華やかになるんです。

ポイントとしては、1つでは寂しいのでいくつかのオーナメントを組み合わせることです。「赤、緑、白」などクリスマスカラーが入ると更に良いですね。

【おすすめのオーナメント】

吊るすだけ!扉やドアノブ装飾アイテム

お家に入る前、1番初めに目が行くのが玄関の扉やドアノブです。せっかくのクリスマスなので、とことん飾り付けちゃいましょう!

扉の装飾には「リース」がおすすめです。一般的に知られるリースは丸い形ですが、ハート形や星形もあるんですよ。好みの形や色のリースを見つけてみましょう。

ドアノブの装飾には「引っかけるタイプ」がおすすめです。引っかけるだけでお花やリボンが玄関をおしゃれにしてくれます。お家にお花やリボンがあれば、自分でオリジナルの装飾を作ってみるのも良いですね。

【おすすめのリース、オーナメント】

まとめ

いかがだったでしょうか?
「かけるだけ」「貼るだけ」「置くだけ」で、簡単におしゃれな飾り付けが出来ますよね。

クリスマスカラーやアイテムを意識して、素敵な装飾でパーティーを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク