おせちは残る!残りがちな料理はアレンジレシピで最後まで美味しく!

家事、料理

お正月には、毎年おせち料理をしっかりと作って食べるという方も多いと思います。

ですが、おせち料理を作ったものの、「残るな~。どうしよう…。」と残ったおせち料理を目の前にして、悩んでしまう方も多いはず…。

飽きてしまうとどうにも箸が進みませんし、だからと言ってそのまま捨てるのももったいないですよね!

そこで、残りがちなおせちのアレンジレシピをご紹介します!最後まで美味しく、おせち料理を頂いちゃいましょう!

スポンサーリンク

残りがちなおせちはこれ!

黒豆

甘く煮てあるため、「子供がたくさん食べてくれるかな。」と思ってたくさん作ったものの、「結局、残ってしまった…。」なんてことってありますよね…。

「このまま捨てるのはもったいない!」とどうすればいいのか、本当に悩んでしまいます…。

煮しめ

煮物って、ついつい多く作ってしまいがちで、作る量を調節するのが難しいですよね…。煮しめもその中のひとつ。

おせちを食べ始めて1日目や2日目は箸が進みますが、その後は残ったままになってしまうことが多くなります。もったいない気持ちはありますが、この煮しめをどうしたらいいのやら…。

なます

おせち料理で、作っていると多く作り過ぎてしまうのがなます…。紅白で見た目はきれいですが、お酢の酸っぱさが子供はちょっと苦手だったりしますよね…。

アレンジできたらいいのですが、なかなか思い浮かびません…。

残りがちなおせち料理をアレンジレシピで最後まで美味しく頂こう!

黒豆のアレンジレシピ!

残ってしまいがちな黒豆のアレンジレシピでおすすめは、黒豆入りのカップケーキ!

用意する材料はこちら…

  • おせちで残った黒豆 お好みの量
  • ホットケーキミックス 150g
  • 牛乳 60g
  • サラダ油orバターorマーガリン 50g
  • たまご 1個
  • お好みで砂糖

まず初めに、ボールに牛乳、サラダ油orバターorマーガリンとたまごを入れ、よくかき混ぜます。

黒豆を後で入れるので甘さがプラスされますが、「もう少し甘い方がいい!」という方は、お好みでこの時に砂糖を一緒に入れて混ぜてくださいね。

そして、ボールに混ぜたものにさらにホットケーキミックスを入れて混ぜます。粉っぽさがなくなったら、ここでおせちで残った黒豆を投入!この時、黒豆が崩れないように優しく混ぜ合わせてくださいね。

全部混ぜ終わったら、カップに半分よりちょっと多いかな~くらい混ぜたものを入れて並べておきます。そしてあらかじめ180度の余熱で温めておいたオーブンに入れ、15分~16分焼けばできあがり!!!

混ぜて焼くだけで、黒豆が簡単にカップケーキに大変身!

煮しめのアレンジレシピ!

つい多く作り過ぎてしまい、残ってしまった煮しめのアレンジレシピは、ズバリ煮しめの混ぜご飯!

用意する材料はこちら…

  • おせちで残った煮しめ
  • ごはん

おせちで残ってしまった煮しめを、細かく刻みます。刻んだ煮しめと温かいごはんを混ぜます。これで煮しめの混ぜご飯の完成です!簡単ですよね!

なますのアレンジレシピ!

お酢の酸味があるので、アレンジがなかなか難しいなますのアレンジレシピは、なますのマリネ!

用意する材料はこちら…

  • おせちで残ったなます
  • 生ハムやサーモン
  • お好みで黒コショウ

なますの上に、生ハムやサーモンをトッピング!それに、お好みで黒コショウを少々かければ、なますのマリネの完成!あっという間に、1品が完成してしまいます!

スポンサーリンク

他にも、なますを少し刻んで、しゃぶしゃぶの際にお肉やお野菜の上に乗せて食べると、ぽん酢代わりになって美味しくさっぱりヘルシーに食べることができますよ~!

まとめ

おせち料理はそれぞれに意味があるので、きちんと食べ切りたいところですが、つい多く作り過ぎてしまったり飽きてしまうと、残ってしまいますよね…。

せっかく作ったおせち料理ですし、もったいないので捨てずにアレンジして食べきりたいところです。

残りがちなおせち料理のアレンジレシピで、お正月にいつもとは違うおせち料理の美味しさを発見してみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク