リモコンの汚れの掃除方法!簡単スッキリ衛生的に!除菌・予防も!

生活全般

もう今年があと少しで終わってしまいますね。気づけばあっという間に過ぎてしまったと感じている人も多いのではないでしょうか。

今年が終わるということは、最後の大仕事が待っています。そうです。それは大掃除です。

一年で溜まってしまった汚れをきれいにして、すっきりとした気持ちで新年を迎えたいものですね。掃除って大変ですが、コツをつかめば実は簡単にできるんです。

今回はリモコンのお掃除方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

毎日触るリモコン、実は汚れだらけ! 除菌しながら掃除する方法!

テレビやエアコンなど、少なくとも一家に一つはリモコンってありますよね。でもリモコンってそんなに汚れていないんじゃないのって思ったあなた!いやいや、リモコンって実はとっても汚いんです。

帰ってきてすぐ手を洗っていないのにテレビをつけたり、何か食べた手で触ってしまったりしていると、リモコンには汚れがどんどん溜まっていってしまうんです。

毎日使うものだからこそきれいにしておきたいけど、なかなかやり方を知らないですよね。私もどうやって掃除するのかなーと思っていましたが、今回ご紹介した方法で解決しました。

まだ小さい子がいるので、時々掃除するようにしています。では簡単お掃除方法を2種類ご紹介します。

つまようじを使う方法

準備するもの

除菌シート
つまようじ (綿棒)
ティッシュ
消毒用エタノール

お掃除方法

  1. 除菌シートでリモコンを拭いて、簡単に汚れを落とします。
  2. つまようじにアルコールを少量つけたティッシュを巻きます。このつまようじの代わりに綿棒を使ってもいいですよ。大人用でも構いませんが、細かい部分に使いたいので、子供用の細い綿棒の方が良いかもしれません。
  3. リモコンのボタンの隙間などを、このつまようじ(綿棒)を使ってお掃除。

ハンドクリームを使う方法

準備するもの

ハンドクリーム
綿棒
ティッシュ

お掃除方法

  1. リモコンの電池を抜く
  2. 少量のハンドクリームをつけた綿棒で、リモコンの隙間をお掃除。
  3. 汚れが取れたら、リモコンについたハンドクリームをティッシュできれいにふき取りましょう。もし拭いても取れない場合は、あたらしい綿棒でふき取るようにしてください。
  4. 電池をリモコンに戻して完了。

ハンドクリームを使う方法は、とくにボタンについてしまったベタベタ汚れなどに有効なお掃除方法です。

合わせて読みたい

電子レンジを綺麗にお掃除!頑固な油汚れを落とす方法6選
知らない間に汚れている電子レンジの油汚れ・・・。どう掃除していいか悩んでいませんか?この記事ではそんなあなたのために、電子レンジの頑固な汚れを落とす方法をご紹介します。ぜひ参考にして、普段の生活に取り入れてみてくださいね。

もう掃除しなくてもいい?リモコン汚れを予防する方法!

リモコンの掃除方法は分かったけど、毎回やるのは面倒。そんなあなたに朗報です。

掃除しなくてもいいように、事前に防げばいいんです。その方法はこちらです。

リモコンカバーをつける

ボタンの隙間にゴミが入らないために、カバーをする方法です。

100円ショップなどにも売られているので、気軽に試すことができますね。ちなみにテレビメーカー各社からも、リモコンカバーって発売されているんです。

自宅で利用しているテレビやエアコンなどのメーカーのHPをのぞいてみるとわかるでしょう。きっと販売されているはずです。

スポンサーリンク

キッチン用のラップで巻く

わざわざリモコンカバーを買うのはちょっと・・・そんな時は、キッチン用のラップでリモコンを巻くのはいかがでしょうか?

リモコンをラップで包んだ後は、ドライヤーで温風を当ててください。そうするとぴったりとくっついて操作の邪魔になりません。ラップならもし汚れてしまっても、すぐに交換できるから良いですよ。

まとめ

いかがでしたか?リモコンは毎日使うものだからこそ、清潔に使いたいですよね。

上記でご紹介した方法ならテレビを見ながらでも出来るし、何より簡単なので継続して出来るのではないでしょうか。

もしくはカバーやラップをしてしまえば、そもそも掃除をこまめにする必要もなくなりますね。あなたのご家庭に合った方法で、お掃除してみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク