プールダイエット!失敗しない為に、どのくらいの頻度でやるべき?

ダイエット、スポーツ

「プールダイエットで今年こそ痩せるぞ~!!」と意気込んでいる、そこのあなた!せっかく取り組むなら、一番効果が出るようにダイエットしたいですよね?

効果的にダイエットするためには、どんな水泳メニューをやっていくかってことが大事!それももちろん正解です。だけど、それと同じくらい大事なのが「プールに通う頻度」

この記事では、これからプールダイエットに挑戦しようと考えているあなたのために、週にどのくらいプールに通えばダイエットに効果的なのか、そしてダイエットにおすすめの水泳メニューをご紹介していきます!

一生懸命取り組んでも「効果が実感できなくて、続けられなかった…。」なんてことになったらすっごくもったいない!

そんなことにならないためにも、この記事を参考にプールダイエットに挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

プールダイエットの最も効果的な頻度とは?効率的に痩せよう!

まず、プールダイエットに効果的な頻度ですが、本当の理想を言えば、回数は多ければ多い方が良いです。
だけど、慣れていないうちから回数を多くしても、

「しんどくてプールに通うのが嫌になっちゃったなぁ。」

「仕事帰りにこれはキツイな…。」

と、嫌になってしまい、続けられなくなってしまいます。そうなってしまっては意味がないので、週に2~3回、無理のないペースで継続して行うということが大切です。

週に2~3回でも、継続して行えば、十分効果は出ますよ☆とにかく、継続してプールに通うことが大事。通う回数を増やすのは、慣れてきてからにしましょう!

プールダイエット初心者必見!効果的な水泳メニューと注意点

初心者向けのメニューと慣れてきた時用に少しレベルアップしたメニューをご紹介します☆時間や距離はあくまでも目安なので、その日の自分の調子に合わせて変えてみたりしてくださいね!

また、プールに入る前には、必ず準備体操を行うようにしましょう。

初心者向けメニュー

1日1時間程度、距離は合計500mほど(25mプールなら往復10回)が目安。

水中ウォーキング

背筋を伸ばし大股でウォーキングすると、よりカロリーが消費できます。

太もも上げウォーキング

膝を水面まで上げるようにしてウォーキングします。

クロール

クロールは全身の筋肉を使える万能な泳ぎ方です。水をかく、息継ぎの時の体のひねりなど、意識してみてください。速く泳ぐのではなく、ゆっくり時間をかけて泳ぐことがポイント☆

慣れてきたら行うメニュー

1日1時間程度、距離は合計500mほど(25mプールなら往復10回)が目安。

慣れてきたら、内容を少しレベルアップしたものに取り組んでみましょう。

水中ウォーキング

まずはウォーミングアップ!

太もも上げウォーキング

ゆっくり太ももを上げ下げするようにしてください。

  • クロール
  • 背泳ぎ
  • 平泳ぎ

この3つは、全力でスピードを出して泳ぐのではなく、ゆっくり時間をかけて泳ぐようにしてくださいね!ゆっくり時間をかけることで、有酸素運動となり、脂肪が燃焼されやすくなるんですよ~☆

スポンサーリンク

水中ウォーキング

最後にゆっくりウォーキングをして、クールダウン。

このメニューもこなせるようになってきたら、泳ぐ時間と距離を長くして挑戦してみてくださいね!その頃には、ダイエット効果を実感してきているはず☆

また、水の中にいるので汗をかいていないと思いがちなんですが、意外と体の中の水分は失われています。こまめに水分補給することを心掛けてください。

合わせて読みたい

プールでダイエット。意外とすごい水中ウォーキングの効果!
「ちゃんと運動して痩せたいけど、運動は苦手で続かない」という人におすすめなのがプールで行う水中ウォーキングです。泳ぐのが苦手な人でも泳ぐ必要がなく歩くだけなので簡単に行うことができますよ。また、陸上でウォーキングするよりもより効果が出るのでおすすめです。そんな水中ウォーキングのやり方や行う時のポイントをご紹介します。

まとめ

プールダイエットのコツはゆっくり時間をかけて泳ぐこと。そして、無理は禁物です。
楽しくプールダイエットに取り組んで、あなたの憧れるボディを手に入れちゃいましょう☆

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク