電子レンジを綺麗にお掃除!頑固な油汚れを落とす方法6選

家事、料理

知らない間に汚れている電子レンジの油汚れ・・・。どう掃除していいか悩んでいませんか?
私も何回も悩みました。

この記事ではそんなあなたのために、電子レンジの頑固な汚れを落とす方法をご紹介します。

スポンサーリンク

頑固なベタベタ汚れ。電子レンジを綺麗に掃除する方法3選

お酢を使用する

電子レンジのベタベタ汚れの正体は、加熱するときに飛び散った油やたんぱく質です。
お酢を使用することで、電子レンジ内に飛び散った頑固な汚れを綺麗にすることができます。お酢には消臭効果もあるので、電子レンジの汚れを落としながらイヤ〜な臭いもとることができるんです。

お酢を使った掃除のやり方は、お酢、耐熱容器、水を用意します。
耐熱容器に大さじ2のお酢、水を60ml入れ電子レンジで3分加熱して、電子レンジのドアを開けずにしばらく放置し汚れを落とします。

しばらくして汚れが落ちたかなと思ったら、電子レンジ内を濡れ布巾で拭き掃除をし、汚れを落とします。最後に乾いた布巾で水分をきちんと拭き取ったら、完了です。

重曹を使用する

お酢を使っても落ちない頑固なベタベタ汚れには、重曹がオススメです。

重曹を使った掃除のやり方は、重曹、耐熱容器、水を用意します。耐熱容器に重曹を200g入れ、水を300ml入れ電子レンジで5分加熱します。
加熱した後はお酢と同じでしばらく放置し汚れを落としましょう。

その後お酢と同様に電子レンジ内を濡れ布巾で拭き、掃除をします。最後に乾いた布巾でき水分をきちんと拭き取ったら、完了です。

市販の電子レンジ洗浄剤を使用する

市販の電子レンジ洗浄剤でもベタベタな油汚れは綺麗に落とすことができます。
私も気になっていたので、実際に使ってみました!

初めは「ちゃんと効くのかな?」と思っていましたが、普段マメに電子レンジを掃除していないのですが、簡単に綺麗になりました。
「こんな簡単に綺麗になるんだ・・・。」と思い、なんだか掃除するのも楽しくなりました。

市販で売っているものには種類がたくさんあるのですが、私は100均の電子レンジ洗浄剤を使用しました。
100均の電子レンジ洗浄剤でも十分に汚れは落ちるので、お財布にも優しいのでぜひ使ってみてくださいね。

電子レンジの掃除頻度を減らしたい!油汚れを防ぐ方法3選

電子レンジ油汚れを防ぐ方法は、こまめに掃除することが一番の近道ですが、なかなか忙しくてそうはいきませんよね。
事前に油汚れを防いでおけば、掃除頻度を減らすことはできますよ。

市販の電子レンジシート

油汚れを防ぐ方法としては、市販の電子レンジシートがオススメです。
電子レンジの内側の大きさに切り使用することで、どのご家庭の電子レンジにも使用することができます。

汚れて汚くなってきたらシートを捨てるだけなので、面倒な手入れはなく電子レンジ内を清潔に保つことができます。また、吹きこぼれや焦げの防止にもなるので、ぜひ使ってみてくださいね。

セスキスプレー

また、簡単に作れるセスキスプレーもオススメです。

大さじ2のセスキ炭酸ソーダと水300mlを混ぜ、スプレーボトルに入れます。電子レンジ内の汚れの気になる箇所にスプレーし、布巾で拭きあげます。

この時、スプレーしたセスキはしっかりと拭きあげてくださいね。スプレーをして拭きあげるだけなので、忙しい毎日でも簡単に汚れを落とすことができます。

スポンサーリンク

メラミンスポンジ

簡単な汚れなら、メラミンスポンジもオススメです。水をたっぷり染み込ませたスポンジで汚れをこするだけで、簡単に落ちてくれます。
メラミンスポンジはあらかじめカットして小さくしておくと、いつでも使いやすく簡単に除できるのでオススメです。

まとめ

電子レンジは、よく使うからこそいつも清潔に保っておきたいですよね。ベタベタな油汚れになる前に、こまめに掃除しておくのがオススメです。
今回ご紹介した掃除方法はすごく簡単なので、ぜひ普段の生活に取り入れてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク